ヘルシーレシピ

夏にぴったり! 魚介のマリネ“セビーチェ”のアレンジレシピ3選

夏にぴったり! 魚介のマリネ“セビーチェ”のアレンジレシピ3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

暑い季節に食べたくなるものと言えば、酸味のあるさっぱりしたもの。お酢やレモン汁などをかけたマリネもそのひとつですよね。

なかでも最近注目を集めているのが、『セビーチェ』と呼ばれる魚介のマリネで、これはペールーの郷土料理として世界的に人気のあるレシピです。

魚介類と野菜の組み合わせであればどんな食材を使ってもおいしく味わうことができます。

今回は、セビーチェのアレンジレシピをご紹介します。

(1)カツオとたっぷりの薬味で

白身魚が使われることの多いセビーチェですが、@c.richislandさんはカツオでセビーチェ風のマリネを作られています。

さらに、青唐辛子・しょうが・みょうが・しそなど薬味もたっぷり。色合いもきれいで食欲をそそりますね。

これをそのままご飯やそうめんなどにのせても、さっぱりとおいしく食べられそうです。

(2)パクチーソースでマリネ

@h.m.y.h.mamieさんお手製のセビーチェは、タコと海老をメインに、アボカドやピクルスなどが加えられています。

さらにソースとして使うのは、レモンでもライムでもなくパクチーソース! パクチー好きにはたまらない組み合わせですね。

ソースとしてはもちろん、パクチーの葉をそのまま混ぜるのもおすすめ。アボカドとの相性も抜群です。

(3)ニンニクをプラスしてスタミナアップ

こちらは@takumeshi512さんが作られたセビーチェ。お刺身の横に添えることで見た目にも華やかな印象になっています。

白身魚との相性はもちろん良いので、一緒にして食べてもOK。

また、こちらのセビーチェにはたっぷりのライムに加え、スタミナ不足になりがちな夏にはうれしいニンニク入りとのこと!

お酒のつまみとしても箸が進みそうですね。


いかがでしたか?

さっぱりとした味付けはもちろん、火を使わないため「暑いときはコンロを使いたくない」という際にもおすすめ。

まずは自宅の冷蔵庫にある食材を使って、オリジナルのセビーチェを作ってみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る