DIY

見せる収納に最適! “ペグボード”のオススメ活用例3つ

見せる収納に最適! “ペグボード”のオススメ活用例3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

自分で自由にカスタマイズして収納が行える“ペグボード(有孔ボード)”。

アメリカでは収納アイテムとして一般的に使われているそうですが、最近は日本でも活用する人が増えてきています。

今回は、そんなペグボードの活用術について見て行きたいと思います!

(1)見せる収納として活用

@popos0211さんは、壁一面をペグボードにしてさまざまな物を収納しています。

全ての物が整然と並べられているため、収納というよりはもはやインテリアのようになっていますね。省スペースで収納できる上に見た目にもオシャレなので、これはぜひマネしたいアイデアです。

物がありすぎて部屋が乱雑になっているという方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

(2)アクセサリー収納に

@k.t.w.sさんは、アクセサリー収納として活用しています。

ボード自体がオシャレなサインボードのようになっているので、メガネや時計などのアクセサリーとの相性が良いですね。

こちらも収納と同時にインテリアとしての効果を発揮してくれそうです。

(3)絵本棚にDIY

@k.t.w.sさんは、ペグボードを使って絵本棚を作成しています。

絵本を横に並べて収納できることによって、省スペースかつディスプレーのようになっていて一石二鳥ですね。

これなら子どもも好きな絵本を自由に選ぶことができます。絵本の収納に困っているという方にはうれしいアイデアです。


いかがでしたか?

ペグボードはアレンジできる幅が広い素晴らしい素材です。興味のある方はぜひ自分だけのオリジナル収納を作ってみてくださいね。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る