掃除

スキマ時間で簡単除去! 夏にカビが発生しやすい場所と対処法

スキマ時間で簡単除去! 夏にカビが発生しやすい場所と対処法

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。メンタルケア関係を中心に執筆しているメンタルケア心理士の桜井涼です。

カビは温度や湿度が上昇する時期になったら、気をつけなくてはいけないものです。

カビが体内に入ると、アレルギー反応を起こしてしまったり、体調不良を起こしてしまったりする原因となります。

親子共に、元気で快適に過ごすために、カビのことを知って対策を講じましょう。

170726sakurai

カビが生える条件とは?

カビが発生し、増殖してしまう環境条件は次の通りです。

・温度:20~30度
・湿度:60%以上
・養分:食品や汚れなど

家の中の場所によっては、必ず条件が揃ってしまいます。カビは胞子をまき散らし、繁殖を繰り返します。

梅雨時期から夏の間にかけてカビが繁殖しやすくなりますので、何とかしなくてはなりません。

カビが発生しやすい場所

家の中でカビが発生しやすい場所は、次の通りです。

・浴室、洗面所、キッチンなどの水周り
(原因:水蒸気・石鹸カス・栄養分のある汚れ)

・窓ガラスのゴムパッキンなど
(原因:結露)

・エアコン内部
(原因:結露・湿気)

・押し入れ・クローゼットの中
(原因:湿気・換気不足)

・家具の裏など
(原因:風通しが悪い)

・じゅうたんやカーペットが敷いてある部屋
(原因:養分・湿気・温度)

・シーツ・カバー・布団
(原因:養分を含んだ汗・湿気)

などです。

合わせて原因も書いてみました。それぞれの原因からもわかる通り、湿度や水分、養分となるものが多くある場所や物です。

これらの原因を踏まえて、自宅で簡単にできるカビ対策を紹介したいと思います。

カンタンにできるカビ対策

カビの発生を防ぐためには、以下の3つをできるだけ行うことです。

・水滴や結露を発見したらすぐに拭き取る
・換気をする(晴れ=窓を開ける/雨=除湿器を活用)
・ほこりや汚れを見たら、すぐに取る

しかし、家事育児・仕事をしているママにとっては、この3つを行うことも大変と感じるでしょう。分かっていてもできないときもあるかと思います。

それでカビが生えてしまったら、カビを除去すればいいのです。

いきなりカビ取り剤を使わなくても、スキマ時間を使って簡単に取ることができます。また、できないところはプロに任せる方が楽ですし、壊してしまうこともありません。

浴室・洗面所・キッチンなどの水周り/窓ガラスのゴムパッキンなど

100均で買えるメラミンスポンジに中性洗剤をつけてちょっとこすれば取れます。

後はしっかり流して、最後に水気を拭き取るか換気扇を回して水分を飛ばすだけです。

エアコン内部

取扱説明書に「内部乾燥運転」や「内部クリーン」のやり方が記載されています。いわゆる結露を防いでカビの繁殖を防いでくれる機能です。これをセットしましょう。

あとは、何年かに1度は業者にお願いしてやってもらうことをおすすめします。

押し入れ・クローゼットの中

湿気が多くなりやすい上に換気が不十分ですから、扉を開けて風を通しましょう。

布団などが入っている場合は、スノコを下に敷いて布団にたまってしまう湿気も出すようにします。除湿器をセットするのも有効!

カビが生えていたら、歯ブラシに水で薄めた中性洗剤をつけて優しくこすり、固く絞った雑巾で拭き取ります。

家具の裏など

木製の家具なら歯ブラシに水で薄めた中性洗剤をつけて優しくこすり、固く絞った雑巾で拭き取ります。

その他の素材ならメラミンスポンジに中性洗剤をつけてこすり固く絞った雑巾で拭き取ります。

じゅうたんやカーペットが敷いてある部屋

掃除機や粘着ローラーで養分となるものを取り、風通しを良くします。雨の日は除湿機をかけます。何年かに1度はクリーニングに出しましょう。

シーツ・カバー・布団

シーツは洗濯が可能です。布団はカバーを掛けたまま晴れの日に両面干します。夏場なら1~2時間が目安です。

干した後に布団たたきより掃除機をかけることがおすすめです。中綿を傷めずに布団の中にいるものも取り出すことができます。

おわりに

高温とジメジメが続くこれからの季節、カビが生えやすくなっています。

スキマ時間を使えば、カビを撃退することができますし、吸い込んだら大変な目に遭うカビ取り剤を使う必要もなくなります。

日々の生活の中でできることをスキマ時間で実践してみましょう。

【参考リンク】
カビ対策マニュアル 基礎編 | 文部科学省

ライター紹介

桜井涼

桜井涼

新潟県佐渡島出身。親が転勤族だったため、幼少期より引越し・転校を多数経験しました。母親が病弱だったこともあり、「地球が滅亡しても生きていける!」と呼ばれている父の元、家事からサバイバルまでを様々経験してきました(そのワザが震災時に大活躍!)。4人兄弟の長として奮闘してきましたが、現在は、2児の母をしています。妊娠中と出産のハプニングを乗り越え、今はフリーライターとして活動中です!

ライター紹介

神山みき(れんくん)

神山みき(れんくん)

はじめまして! 1児の男の子ママです★ 「ママになっても活躍したい!」という思いから現在、親子でモデルの活動をしています! 子育ての疑問や悩みを皆さんと一緒に共有して、子育てライフを楽しみたいです! よろしくお願いします♡♡

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る