食器

赤ちゃん用にもOK! バンブーファイバー食器のメリット3つ

赤ちゃん用にもOK! バンブーファイバー食器のメリット3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

最近、おしゃれママたちの間で流行している「バンブーファイバー食器」をご存知ですか?

バンブーとは竹のこと。そしてファイバーは繊維のことですね。つまり、バンブーファイバー食器とは「竹の繊維を使った食器」のこと……?

何だか昔ながらの木製食器のように思えますが、実はこれ、最先端の技術で作った立派なカトラリーなんです。

今回は、バンブーファイバー食器の特徴と愛用者の声を紹介していきます。

170718iwa02new

バンブーファイバー食器とは

バンブーファイバー食器は、竹の繊維で作った食器です。でも、竹をそのまま編んだものではありません。

竹の繊維を細かいパウダー状に加工し、樹脂でギュッと固めて作ったものなのです。

だから、見た目にはふつうのお皿です。

でも、触ってみるとびっくり。プラスチックとも陶器とも違う、独特な優しい風合いがあるんです。

バンブーファイバー食器のメリット

新素材のバンブーファイバーで作られた食器には、どのようなメリットがあるのでしょうか。3つの特徴を見ていきましょう。

(1)軽くて丈夫!

店頭でバンブーファイバー食器を手にすると、その軽さに思わずびっくりしてしまうはず。大きなサラダボウルでも、片手でひょいっと持ち上げることができちゃうんです。

しかも、バンブーファイバー食器はとても丈夫です。上から落としても割れないし、滅多なことでは壊れません

愛用者の中には、ピクニックやBBQなどアウトドアで使っている人もいるほど軽くて丈夫。これがバンブーファイバー食器の最大のメリットです。

(2)体に優しい!

バンブーファイバー食器は、竹で作られているため、体にとても優しいんです。

プラスチック製品のように、気になる有害物質が含まれていません。だから、ナチュラル派のママでも安心して使うことができるんです。

(3)地球にも優しい!

竹は成長スピードが早い植物として有名です。木の2倍もの速さで、グングン伸びていくといわれています。

そのうえ、農薬や化学肥料、除草剤を使わなくても栽培することができます。

また、バンブーファイバー食器は作るとき・処分するときに出る二酸化炭素量がとても少ないことが分かっています。

化学物質なしでどんどん伸びていき、作るときも捨てるときも環境に優しい。バンブーファイバー食器は、とてもエコな商品なんです。

愛用者の声

バンブーファイバー食器を使っているママたちから、お話を伺ってみました。みなさんどのように活用しているのでしょうか。

『うちでは子どもの食器に使ってます。子どもは1歳、スプーンもお皿も、まだガジガジとかじる時期です。プラスチックの食器は嫌だけど、いちいち木製の高いものを与えるわけにもいかず……バンブーファイバー食器は、機能と値段のバランスがちょうどいいんですよね』(30代女性/主婦)

『バンブーファイバー食器の魅力は、やっぱりこのナチュラル感ですね。ほんのりした色、ゆる系のイラストがとてもかわいいです! これに、ふんわりとロールパンを乗せるだけで、なんとなくオシャレでインスタジェニック。食卓が1段階レベルアップした感じがします(笑)』(20代女性/パート)

『バンブーファイバー食器は、耐熱性がないのがネックです。電子レンジと食洗機にかけられないのが食器としてはちょっと不便かも。でも、飾っておくだけでもカワイイですよ。わが家ではバンブーの大皿を、玄関にディスプレイしてます』(40代女性/会社員)

調べたところ、電子レンジ・食洗機の他にも、

・オーブンでの使用

・冷凍容器としての使用

・漂白剤を使用した浸け置き洗い

がNGということがわかりました。使用する際は、すこしだけ気をつけて使いましょうね。


いかがでしたか?

使うだけで人にも地球にも優しいバンブーファイバー食器。あなたのテーブルをナチュラルなあたたかさで彩ってくれそうです。

ぜひチェックしてみてくださいね!

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

NANAMI(RIRIAちゃん)

NANAMI(RIRIAちゃん)

1児の女の子のママです♡ 可愛らしいファッションが大好きなので娘とのリンクコーデをいつも楽しんでいます。いつか子連れOKのポーセラーツの自宅サロンを開くのが夢です♡

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る