ヘルシーレシピ

家計と健康にうれしい! “かさ増し食材”を使ったアイデアレシピ3選

家計と健康にうれしい! “かさ増し食材”を使ったアイデアレシピ3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

節約のために生活費を削ろうと奮闘する人は少なくありません。

食費も節約したいもののひとつですが、健康に関わることだけになかなか難しいこともあるでしょう。

特に、食べ盛りのお子さんがいる家庭では、お肉ばかりを食卓に並べるのは大変ということもありますよね。そんなときに活用したいのが、かさ増し食材。

お財布に優しいことはもちろん、ヘルシーな食材が多いため、健康のためにもメリットが多いと言えるのです。

今回は、家族のお腹を満たし、栄養面でも魅力的なかさ増し食材を使ったアイデアレシピをご紹介します。

(1)厚揚げでボリュームアップ

@wanntaluさんは、かさ増しの定番食材である厚揚げを使っておかずをボリュームアップ。

豚肉とアスパラの甘辛炒めに厚揚げをプラスすることで、食べ盛りの息子さんも大満足の料理になったとのこと。

厚揚げは豆腐と比べるとやや金額が上がりますが、栄養価が高く食べ応えもあり、水切りなどの手間が不要なのもうれしいですよね。

この他、おからや高野豆腐など大豆製品はかさ増しによく使われる優秀な食材で、栄養の面でもおすすめです。

(2)えのきで旨味もアップ

こちらは、@asa21kanさんお手製の和風麻婆茄子。えのきが加えられていますが、きのこはダシの旨味がよく出る食材とも言われています。

えのきを加えることでかさ増しになることはもちろん、旨味がプラスされ味にも一切の妥協がありません。

なお、きのこは冷凍することで旨味がアップすると言われているため、あらかじめ小分けにして冷凍しておくのもいいですね。

ちなみに甜麺醤ではなく八丁味噌を使うことで和風の味付けになっているとのこと。ご飯に合うこと間違いナシのおすすめレシピです。

(3)肉巻き大根ステーキ

@aki.knysさんお手製のかさ増しレシピは、肉巻き大根ステーキです。

煮込んだ大根に豚の薄切り肉を巻いた一品で、中の大根は煮物として作っていたものを代用して入れたとのこと。

見るからに柔らかく、ジューシーな味が想像できますね。

同じ豚肉であっても、塊肉と薄切り肉では薄切り肉の方がリーズナブルに買うことができるため、「巻く」「重ねる」といった調理法は節約にぴったり

甘辛い味付けにすることで、ご飯もきっとすすむことでしょう。


いかがでしたか?

今回紹介した食材以外にも、「もやし」「こんにゃく」「ちくわ」などかさ増しに使われるものは数多くあります。

いろいろな組み合わせで調理することで、食べ飽きるということもなくなるはずです。

節約やダイエットなど、それぞれの目的のためにうまく活用してみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る