プチプラコスメでOK! 汗をかいてもパンダ目にならないアイメイク5選

2017.07.20

こんにちは。菊乃です。

暑い日が続きますがお元気でしょうか?

「目の下が黒くなっているよ」といわれて見たらマスカラが落ちていました。落ちにくいウォータープルーフマスカラを使ってもよく落ちるのです。

暑いと汗をかいてより落ちやすいですね。そんなときの対処法についてお伝えします。

170720kikuno

(1)まつ毛のあげ方を再確認

今のマスカラのままでちょっと差が出るひと手間。落ちやすいという方で、ビューラーでしっかり根元からまつげをあげていない方がおります。

下向きなので、よりまぶたに付きやすい。根元からしっかりまつげをはさんでいるか確認しましょう。

(2)マスカラ下地でマスカラコーティングをして落ちにくくする

時間がたつとどうしてもまつ毛は下向きになってきます。マスカラ下地を使うとまつ毛が下に向きにくいのです。

【おすすめマスカラ下地】
・キャンメイク/クイックラッシュカーラー/透明/680円(税別)

使い方は、マスカラを使う前に下地として、またはマスカラを塗った後にコーティングとしても使えます。ブラシの形状はコーム型。

(3)お湯で落ちるマスカラを使う

「お湯で落ちる」と表示されているタイプのマスカラがありますね。

落としやすいのかなと思ってウォータープルーフタイプを使っている方がおりますが、お湯で落ちるタイプは実は皮脂には強いのです。

試しにお湯で落ちるタイプを使ってみましょう。

お湯で落ちるタイプを使っても落ちる! という場合、いっそ無駄な抵抗はやめて落ちても目立たないマスカラを使ってみませんか?

(4)落ちても目立たないブラウンのマスカラをつかう

黒いから落ちると目立つんですよね。ブラウンのマスカラは黒より落ちても目立ちにくいです。

【おすすめマスカラ】
・マジョリカ マジョルカ/ラッシュエキスパンダー エッジマイスターF/ブラウン/1,200円(税別)

こちらはブラウンでなおかつお湯で落ちるタイプですよ。ブラシの形状はコーム型。

(5)透明のマスカラを使う

もうどうしても落ちる場合は、透明のマスカラを使いましょう。透明なので落ちても目立ちません。

(2)でご紹介したキャンメイクのマスカラ下地も透明マスカラとして使えます。

【おすすめマスカラ】
・セザンヌ/クリアマスカラR/400円(税別)

ブラシの形状はスクリュー型です。ワンコイン以下のお値段で試しやすいかも。

パンダ目防止にお役に立てば幸いです。



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ