ヘルシーレシピ

スタミナ不足を解消! “そうめん”を使ったアレンジレシピ3選

スタミナ不足を解消! “そうめん”を使ったアレンジレシピ3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

暑さが厳しくなってくると、どうしても食欲が落ちてきますよね。食べなければさらに体力が落ちるため、どうにかして口にしたいところ。

そんな夏にぴったりの食材といえば、そうめんです。毎日食べているとどうしても飽きてしまうこともありますが、うまくアレンジすることで食べ飽きることもなくなるでしょう。

シンプルな食材だけに、ほんの少しアレンジを加えるだけで変幻自在な味付けが可能。

今回は、そうめんを使ったアレンジレシピをご紹介します。

(1)冷製カッペリーニ風

細いパスタ麺のカッペリーニは冷たい料理のもってこいの食材ですが、@asuka_yakushuさんはそうめんを使ってこれに挑戦。

冷やしておいたトマト缶に、バジル、塩、オリーブオイル、ブラックペッパー、レモン汁をプラスしてそうめんと絡めてあります。

上からアボカド、海老、レモンをトッピングして完成です。

見た目にも鮮やかで、暑い夏にぴったりのアレンジレシピとなっています。

(2)納豆に豆板醤をプラス

こちらは@chikaislandsさんのお手製レシピです。そうめんに豪快に納豆をトッピングし、ネギや大葉などの薬味をプラス!

さらに、ほんの少し豆板醤を加えるのがポイントとのことで、ピリ辛な味付けが夏にもってこいのレシピとなっています。

夏の疲れを吹き飛ばしてくれそうな食欲そそるメニューですね。

納豆はもちろん、とろろやオクラなど、ねばねば食材とそうめんの相性も抜群。食欲がないときのスタミナメニューとしておすすめです。

(3)揚げてパリパリ食感に

一見、そうめんとは思えないこちらの料理は、@piboc3さんお手製のもの!

なんとそうめんを揚げており、上からミートソースをかけているということです。

よく居酒屋などでパスタを素揚げしたものを見ることがありますが、このようにそうめんを使っても可能。

食卓に並べる料理としてはもちろん、おつまみや子どものおやつとしても魅力的ですね。

どんなソースとも相性がよく、この他にも、あんかけでパリパリ皿うどんのようにしたり、砂糖をまぶしてデザートにしたりするのもおすすめです。


いかがでしたか? すぐにでも試してみたいと思うレシピばかり。

手軽に作れるため、疲れてご飯を作りたくないというときにもいいのではないでしょうか。

これらを参考に、自分にぴったりの組み合わせを探してみたいものですね。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る