防災・防犯対策

震災時に役立つ! 100均で揃えられる防災グッズ一覧

震災時に役立つ! 100均で揃えられる防災グッズ一覧

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

【ママからのご相談】
6か月と、3歳の子どもがいます。平日の昼間など主人がいないときに、自宅以外の場所で地震が発生した場合、どのように対処したら良いのか不安です。

いつ来るかわからない地震に怯えて暮らすよりも、できることならいざというときのために準備をしておきたいです。

目次
 100均で防災グッズをそろえるメリット(P1)
 外出時の持ち歩きで必須な100均防災グッズ14選(P1〜2)
 自宅での備蓄・対策に活用できる100均防災グッズ18選(P3〜4)
 避難生活中に必要になる100均防災グッズ7選(P5)
 100均では買わない方がいい防災グッズ6つ(P6)
 まとめ(P6)

ママライターのkaeです。

災害に備えるためにはどのようなものを準備したら良いのか、様々な媒体でも紹介されていると思いますが、今回は100円ショップで売っている防災グッズを紹介します。

ご家庭で用意したものと照らし合わせたり、改めて必要なものを確認してみてくださいね。

100均で防災グッズをそろえるメリット

140305kae02

「防災グッズを準備しておくのは大切だけど、本当に100均でそろえて大丈夫なの?」と思う人もいらっしゃると思います。

たしかにそれ相応の値段がするものには品質は劣りますが、今の100均ショップでは100円とは思えないような高品質なものが売られています。

実際に100均の商品では買わない方がいいグッズもあるので(後述します)、一概には言えませんが、たいていの物は100均の商品で代用しても問題ないでしょう。

また、100均で防災グッズをそろえる最大のメリットとして、“安いから複数準備できる”というものがあります。

たとえば、「何かあったらいけないから、できるだけ高いものでそろえよう」と考えると、お金がかかるため、一つずつしか防災グッズをそろえられないということになります。

しかし、実際に火事や地震が起きた際に、防災グッズを詰めた持ち出し袋の置き場所が悪いと、引火や天井の下敷きになってしまう可能性もあります。

そうなったときに、一つしか用意していないと、身を守るものを全ていっぺんに失うという事態に陥ってしまうのです。

一方、100均であれば、安価であるため複数購入することができ、家族一人ひとりに一個ずつ防災グッズを用意することもできます。

そうすることで、どれか一つが運悪く紛失しても、他のどれかで代用することができます。

ちなみに、持ち出し袋を置いておく場所としてオススメなのが、

・各部屋
・玄関
・ベランダの近く
・車の中
・屋外の物置or庭

などです。

持ち出し袋を家の中、車の中、屋外に分散させることで、いっぺんに全てを失うという事態を避けることができます

ちなみに、車の中において置く場合はカギが必要となるため、いざというときのために、各持ち出し袋にスペアキーを入れておくとより安心です。

また、持ち出し袋として一番活用されているのは“リュックサック”だと言われています。両手が自由に使えるため、安全に避難することができることが理由です。

外出時の持ち歩きで必須な100均防災グッズ14選

161028hijyou1

(1)アルミシート

防風・保温に優れたアルミシートは、手のひらサイズのコンパクトな商品もあり、持ち運びにも優れています。

(2)軍手・ロープ・笛3点セット

どれも利用度が高いアイテムなので、3点セットはお得です!

(3)キーホルダー型LEDライト

数センチ程の大きさなので、鞄につけておいても邪魔になりません。カバーをつけて、ライトもお洒落な自分だけのオリジナルに。

(4)電池式充電バッテリー

従来型の携帯電話だけでなく、スマートフォン用(USBタイプ)の物も100円ショップで購入できます。携帯電話がつながることで、だいぶ不安を解消することができると思います。


→次ページでは、引き続き、外出時の持ち歩きで必須な100均防災グッズを見ていきましょう。

ページ: 1 2 3 4 5 6

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る