• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • 材料をまぜるだけで完成!? 夏にピッタリの万能だれ“甘酒味噌”の作り方

  • 材料をまぜるだけで完成!? 夏にピッタリの万能だれ“甘酒味噌”の作り方

材料をまぜるだけで完成!? 夏にピッタリの万能だれ“甘酒味噌”の作り方

材料をまぜるだけで完成!? 夏にピッタリの万能だれ“甘酒味噌”の作り方

こんにちは。管理栄養士の梅田です。

忙しい毎日、お料理を作るのが億劫なんてことありませんか? また、これから暑い季節。火を使わず食べることができるものがあったらうれしいなぁなんて思いませんか?

本日ご紹介するのは、そんなときに大活躍の“甘酒味噌”です!

「あと1品!」というときに、野菜を切って“甘酒味噌”をつけるだけで、立派なおかずになりますよ。腸に優しい甘酒と味噌の組み合わせ。簡単でカラダに優しい甘味噌です。

先日ご紹介した甘酒を使用したレシピとなっています。甘酒の作り方を知りたい方はご参照ください。

また市販の甘酒を使用の際は、ストレートタイプではなく、濃縮タイプのものをご使用ください。

170720umeda1

材料

170720umeda2

・お好きな味噌……100g
・甘酒……100g
・練りごま……50g(すりごまを加えてもおいしい)
・きび砂糖……大さじ1

今回使用した味噌は塩分相当量が10.7%の商品で、味噌の中では塩気が控えめのものです。

ご使用の味噌によっては塩気の強いものもありますので、お好みで甘酒を増やしたり、とろみを控えたい際はきび砂糖やてんさい糖などを加えたりして、味を整えてみてください。

作り方

(1)味噌、甘酒、練りごま、きび砂糖を合わせてよく練ったら完成です。

170720umeda3

(2)野菜の上にかけたり、野菜をディップしたりして食べます。

170720umeda4

夏野菜のほか、かぶやきゅうり、人参などの生野菜、スナップエンドウやかぼちゃなどのスチーム野菜、こんにゃく、生麩などとも相性よし! 魚や肉を漬け込んで焼いても美味です!

カレーやビーフシチューなどの隠し味で使えば、コクと旨味もアップします。

お使いの甘酒、味噌によっては色も塩分量も異なります。自分好みの味付けを探してみてくださいね。

170720umeda5

管理栄養士・梅田やすこでした。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す