夫婦円満の秘訣

どうして私ばっかり! 妻たちが夫婦間で“理不尽”だと思うコト3選

どうして私ばっかり! 妻たちが夫婦間で“理不尽”だと思うコト3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

みなさんは夫婦間で「理不尽だ!」と感じたことはありますか?

もしかしたら、「そんなのしょっちゅう感じてる」という方も少なくないかもしれません。

結婚生活には我慢と忍耐が大切とはよく言いますが、考えてみたら自分ばかりが我慢しているような気がする……という女性も多いでしょう。

そこで今回は、女性たちが夫婦間で理不尽だと思うことについて調査してみました。

170706rihujin

(1)共働きなのに家事・育児は妻

『うちは共働きなのに、家事は私が一切を担っています。夫は一人暮らし経験もなく、30歳まで実家暮らしで結婚したため、料理も掃除も洗濯もできず、すべて私任せ。子どもはいないものの、私だって正社員でフルタイム勤務。夫よりは少し早く帰れるものの、残業だってあります。それなのに家事をすべて一人でやらなければならないって、どう考えても理不尽ですよね』(30代女性/営業)

『旦那がやってくれる家事といえば、ゴミ出しとお風呂掃除だけ。育児に関しても“手伝う”という感覚で、私がやって当然という感じ。保育園への送迎も子どもが熱を出したといえば迎えに行くのも休むのもいつも私。私だって時短とはいえ働いているんだから、もっと負担を減らしてほしいです』(20代女性/事務)

共働きなら家事や育児は分担するのが当たり前……という常識は、男性にとって常識ではないのでしょうか。

「なんでいつも私ばっかり!」という妻のイライラやストレスが爆発してからでは手遅れ。

旦那さんたちには、働く妻をねぎらい、家事や育児は「手伝う」のではなく「一緒にやる」という感覚を持って実行してほしいものです。

(2)収入格差があるのに生活費は折半

『夫婦で正社員ですが、夫の年収は600万くらい、私の年収は250万くらいです。こんなに収入に格差があるのに、結婚してからも同棲していたころと同じように財布は別、生活費はすべて折半です。家賃も食費も水道光熱費もすべてきっちり折半。当然、私が自分のために自由に使えるお金はとても少ないです。これって理不尽すぎませんか? 夫に言っても、「その分、俺は将来に備えて貯金してるんだからいいでしょ」と返されます……』(30代女性/販売)

生活費は収入に見合った額で出し合うようにしたいですよね。私も夫婦間で収入に大きな差があるのでそう思います。でも、その分貯金していると言われてしまうと、「なら仕方ないか……」と思ってしまうんです。

とはいえ、完全に折半にするのはキツい、もう少し自由に使えるお小遣いがほしいという場合は、夫婦でしっかり話し合ったほうがいいでしょう。きっちり折半ではなく、負担する割合を減らしてもらってください。

結婚しているのに一方だけが経済的につらい思いをするなんておかしいことです。度が過ぎると経済的DVになってしまいますよ。

(3)夫の実家にばかり行かされる

『夫も私も一人っ子。私だって夏休みや正月休みなどは自分の実家に帰ってゆっくりしたいのに、いつも夫の実家に行くことになります。文句を言っても、夫には「結婚ってそういうものだから」で片付けられてしまいます。義両親は優しいし嫌いじゃないですが、やっぱり何日もいたらとても気を使います。せっかくの休みなのにぜんぜん気持ちも体も休まりません。嫁に行ったらそういうもの、という感覚がそもそもおかしいと思う。うちの両親だって、本当は婿に来てほしいと言っていたのに……』(30代女性/主婦)

世の中的に、帰省と言えば夫の実家へ行くもの、という感覚が強いものですよね。

子どもを連れて自分の実家によく帰るという友人は、旦那さんと姑さんから、「実家に帰りすぎ。結婚したら夫の実家に行くものでしょ」と怒られたそうです。

でも、嫁に行ったからといって夫の実家ばかりを優先させなければならないのは、やはり何か時代錯誤のような気もしますよね。

どちらの実家も大切にして、平等に関わって行きたいのに、理不尽です。


いかがでしたか? 女性のみなさんは、納得できるものがあったのではないでしょうか。

女性ばかりが我慢している、というわけでもないですが、妻たちはこのようなことに理不尽さを感じているのだということを、男性陣にも知ってもらえたらなと思います。

特に(1)は毎日の生活の中で疲労がどんどん蓄積されていってしまうことなので、早急に改善してほしいです。奥様が体調を崩してしまっては、元も子もありませんよ。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

赤松侑里(さゆりちゃん)

赤松侑里(さゆりちゃん)

1児の女の子のママです。育児も自分磨きも楽しく頑張ってママライフを過ごしています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る