ライフハック

知らないと損!? 100円ショップで売られていた驚きのアイテム3選

知らないと損!? 100円ショップで売られていた驚きのアイテム3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。ライターの菊乃です。

100円均一ショップには、「そんなものが100円であるのか!」と驚くような、意外なものが売っていることがありますよね。

「これ、どこで買ったと思う? ダイソーよ」「これ、セリアで買ったの」と100円ショップで買ったことを自慢する方が大好きです。

普通の人ならば倍以上の値段で買うところを、100円ショップでコストを抑えるなんて、なんて賢いのだろうと尊敬のまなざしで見てしまいます。

過去に自慢されたアイテムの中で、「そんなものが!」と思った3つをご紹介します。

170713kikuno

(1)ご祝儀袋

かつて、結婚式にお呼ばれしたときに文房具売り場で500円前後でご祝儀袋を買いました。

結婚式当日、受付の前で再会した友人がカワイイご祝儀袋を持っていました。

「それかわいいね」と言ったらドヤ顔で「どこで買ったと思う? ダイソーよ」と言われたのを私は忘れません。

実は誰の結婚式の出来事かさえ覚えていないのだけれども、それ以降はずっと100円ショップで買っています

けっこう豪華な水引が付いたデザインもあって、100円ショップとは思えないクオリティです。

香典袋ももちろんあります。ダイソーの香典袋は筆ペンまでついておりました。

(2)スマホカバー

かつて家電量販店や携帯ショップでスマホカバーを2,000円前後で買っておりました。

そういうところでしか売っていないと思っていたのです。そして、その値段が相場なのだろうと。

別に特別愛着があるわけでもなく、無難なカバーを使ってました。

これもある人のラインストーンがついたスマホカバーを「かわいいですね。自分でつけたの?」と聞いたら、ドヤ顔で「これ100円ショップなんです」と言われたときは驚きました。

愛着もない2,000円前後のカバーをつけていたというのに、100円ショップに売っているんですね!

ただ、100円ショップスマホカバーの難点は、最新機種のは売っていないこと。

(3)スマホスタンド、スピーカー

スマホカバーで知ったのですが、スマホスタンド、イヤホン、スピーカーなどいろんなスマホグッズがあるのですね。うっかりたくさん買っちゃいそう。

ぜひ、100円ショップに行ったら見てみてください。

ライター紹介

菊乃

菊乃

女性向けエッセイ執筆、セミナー講師。私生活は子なしオタク夫婦。28歳まで女らしいことを全くせず、手抜きを個性と勘違いしていたが、「このままだと一生独りかも」と気が付き、女磨きをスタート。モテ期突入、彼氏ができるその過程をブログで公開したところ、具体的で面白いと人気になり本を出版する。2011年に独立し、執筆活動を行う。著書に『なぜか愛される女がしている73の習慣』(双葉社)など他4冊。

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る