DIY

キャットタワーに変身!? “ディアウォール”のDIY活用アイデア4選

キャットタワーに変身!? “ディアウォール”のDIY活用アイデア4選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

最近は男女問わず家具や雑貨をDIYするのがはやっていますね。

市販のものをそのまま使うのではなく、自分で作ることで世界に一つだけのアイテムになりますし、作成時の苦労を体感しているからこそ大切に使いたいと思うもの。そんなDIYの魅力にとりつかれる人たちが近年急増しているんです。

さて、一口にDIYと言ってもその種類にはさまざまなものがありますが、今人気を集めているのが“ディアウォール”を使ったDIY。

工夫次第でとても便利なアイテムになるため、多くの人が愛用しています。

今回は、ディアウォールを使ったDIY術についてご紹介します。

ディアウォールとは

ディアウォールは、ひとことで言うと“木でできた大きな突っ張り棒”です。

基本的には2×4材と専用のパットを組み合わせて作られますが、壁にくっつけたり穴を開けたりする必要がないため、賃貸住宅に住んでいる人でも気軽に活用することができます。

また、工夫できる幅が広く、自分で自由にカスタマイズしやすいことも人気の要因となっています。

まずは基本の“棚”

@stalefink_tsubotaさんはディアウォールを使ってオシャレな棚を作成しています。

もともとあった棚の上の空間を利用してさらに棚を作り、いろいろな雑貨やインテリアグリーンを置くスペースを追加。

部屋の雰囲気とも調和がとれていてとても素敵ですね。

突っ張り棒で固定しているだけなので、天井や下の棚を傷つけずに取り外すことができます。

キッチン収納にも○

@hanacafegalleryさんは、ディアウォールを使って便利なキッチン収納を作っています。

キッチン周りって意外と収納に困ることが多いですが、このように収納スペースを確保しておくことで食器や調味料などをストレスフリーに収納することができますね。

@hanacafegalleryさんの場合はフェイクフラペチーノを並べてインテリアのように飾っています。こんなオシャレなキッチンなら毎日の料理も楽しくなりそうですね。

キャットタワーにしている人も

@yumio0714さんは、なんとキャットタワーとして活用しています。

ディアウォールを3本立て、そこに高低差のある乗り場を置くことで見事にキャットタワーを再現しています。これは猫ちゃんも喜びそうですね。

猫を飼っている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

ハンガーラックにDIY

こちらは@saty.mikiさんのアイデア。ディアウォールを使ってハンガーラックを自作しています。

最小限の材料で作られているので、省スペースで幅を取らないのがいいですね。また、ハンガーラックの上部には帽子を置く場所を作っており、空いたスペースを有効活用しています。

こちらは旦那さんのために作ってあげたそうですが、仕事から帰ってきてこれが用意されてあったら嬉しいですね。市販品を買わずに自作していることに愛情が感じられます。


いかがでしたか?

アイデア次第でさまざまな用途に使うことができるディアウォール。気に入ったものがあればぜひ参考にしてみてくださいね。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る