DIY

子育て家庭にオススメ! 100円から買える“黒板シート”の活用術4選

子育て家庭にオススメ! 100円から買える“黒板シート”の活用術4選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

最近の100均アイテムはクオリティが高いものが多くてビックリしますよね。

とにかくいろんな商品が売られていますが、その中でもリメイク好きな人たちに支持されているのが“黒板シート”。

その利便性から自宅に導入しているという人がとても多いんです! ということで今回は、黒板シートの活用術について見て行きましょう。

黒板シートとは

黒板シートは、100円ショップなどでも売られている文字通り“黒板”として使えるシートのことです。

表面が黒板仕様となっており、チョークで絵や文字を書くことができます。書いたものはウエットティッシュで消すことができ、繰り返し使うことが可能です。

また、裏面は粘着シールになっているので任意の場所に簡単に貼付けることができます。

ちなみにこちらの画像は@himarinoriさんが実践している黒板シートの活用法。壁に貼付けて子どもがお絵描きできるようにしています。

子どもの可愛らしい絵が家に温かい雰囲気を持たせてくれそうですね。

細かく切ってラベルとして活用

@tachihara.chunpiさんは、黒板シートは小さくカットしてラベルとして活用しています。

文字は手書きで書かれたそうで、なんとも味のあるラベルになっていますね。黒板シートのラベルで統一することで小物全体の雰囲気がスッキリし、まるで雑貨のようなオシャレ感が漂っています。

ちなみにこのラベルはペンとシートの200円だけで作ったそうです。簡単にマネできるアイデアなので参考にしたいですね。

靴置きマークに使う人も

出典:https://www.instagram.com/p/BTjDyuEjUmq/

出典:https://www.instagram.com/p/BTjDyuEjUmq/

@emi_ikutakeさんは、黒板シートを靴置きマークとして活用しています。

子どもがいる家庭では何かと玄関が散らかりがちですが、こうしてマークを作っておくことでちゃんと定位置に靴を置いてくれるようになりそうですね。素晴らしいアイデアです。

ちなみにこのマークは黒板シートを足の形にカットして、チョークやペンで足裏の絵と名前を書くだけで完成します。

こちらも簡単にマネできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

冷蔵庫に貼付けてコミュニケーションの場に

冷蔵庫に黒板シートを貼付けている人もいます。

@momo12041さんと@maison_de_laqueeさんは、冷蔵庫に黒板シートを貼付けて子どもが絵を描けるようにリメイク。

黒板シートを貼ることで純粋にオシャレ感が増しますし、なにより料理中に子どもが絵を書いてくれることでコミュニケーションの場となりそうです。

料理をしていると手が離せないため、子どもにスマホやテレビを見せてしのいでいるという人もいるかと思いますが、この方法ならお互いに別のことに集中しながらコミュニケーションをとることができますね。

階段の間に貼る人も

階段に貼付けて遊び心のある使い方をしている人もいます。

@yuka_muimuiさんは、階段の間にリメイクシートと黒板シートを組み合わせて貼ることで、階段自体をインテリアのように仕上げています。

黒板シートに書かれた、「WELcome」「UP」などの文字が階段を上る人の気持ちを癒やしてくれますね。

階段の間を活用するこのアイデア、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


いかがでしたか?

100円から入手することができる黒板シート。興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る