リビング

今すぐ真似したい! 快適でおしゃれなリビングをつくるコツ3つ

今すぐ真似したい! 快適でおしゃれなリビングをつくるコツ3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。フリーママライターの横山かおりです。

雨の日や暑すぎる日は家の中で過ごすことが多いですよね。

家族や友人が来たときにみんなで過ごすリビング。いまよりもっとお気に入りの空間になったら、みんなで過ごす時間ももっと楽しくなりそうな気がしませんか?

今回はステキなインテリアを多数投稿しているインスタグラマー3名のご自宅のリビングを参考に、「おしゃれなリビングをつくるコツ」をご紹介します。

(1)飾りすぎない、余白を活かしたリビング

スッキリとしていて光が差し込む明るいリビング。ソファのブルーが差し色になっていてとてもステキですね。

リビングに続くダイニングにはハンモックもちらりと見えていて、どこか遊び心さえもうかがえます。

こちらを投稿されたoharu__ieさんから、リビングのインテリアについて壁に余白を残すことを意識しています。小物が好きでもっとたくさん壁に飾ったりしたいのですが、グッと我慢です』とコメントをいただきました。

たしかに余白があることでスッキリ、シンプルな心地よさを実現しているのでしょう。余白を上手につかった、センスあふれるリビングです。

(2)ラウンドテーブルが中心のあたたかいリビング

こちらはラウンド型のテーブルが中心のリビング。ラウンド型ってありそうで意外と使っている人が少ないのでは?

必ず両隣に誰かいる、みんなの顔が見やすいラウンド型のテーブルは、あたたかみがあふれています。

木のぬくもりとグリーンの存在で、ナチュラルで落ち着く空間をつくりだしてくれます。

こちらを投稿されたjy_favorite_daysさんからは、『必要最小限に、物を増やさないようにしています。また生活感が出るものは面倒ですがなるべく隠し、空間作りに必要な植物も置くようにしています。来客時には「カフェみたい」と言われることがあるので、カフェっぽい空間作りがテーマになっているのかもしれません』とコメントをいただきました。

まさにおしゃれなカフェのようなリビング。憧れますね。

(3)DIYでとことんこだわるリビング

DIYでこんなにおしゃれなリビングが実現。壁紙、収納、テーブル、きちんと統一感が出てこだわりの空間が仕上がっています。

こちらを投稿されたyuriyana_risaさんからは、カラフルなものはすべて隠し、子どもたち一人ひとりが片付けをしやすいように収納場所を考えています。また出しっぱなしのほうが便利なもの(掃除道具など)は、出しっぱなしでも気にならないように黒や茶色に塗ってリメイクしています』とコメントをいただきました。

色の統一感をとてもしっかり考えられているんですね。そのために掃除道具も塗ってしまうとは……さすがです。

収納もしやすい利便性とおしゃれな空間を兼ね備えたリビング。DIYが得意な人や挑戦したい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


自分でリビングをどんな雰囲気にしたいのか、イメージをまず明確にし、そこから憧れの家や空間をマネしてみるときっとおしゃれなリビングができてきますよ。

はじめは誰かのものを参考にし、そのうち自分の好みを出せるようにしておしゃれなリビングづくりを楽しんでみましょう!

ライター紹介

横山かおり

横山かおり

一男一女、二児の母です。子どもが寝た後に執筆作業に取り組んでいるフリーママライターの横山かおりです。独身時代はモデルをしており、「いつまでも自慢できるきれいなママ」を目指して日々奮闘中。趣味は料理、映画鑑賞、食べること、ダイエット。調理師免許アリ。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る