防災・防犯対策

半年先まで契約済み!? ネット通販の“定期購入トラブル”と対処法

半年先まで契約済み!? ネット通販の“定期購入トラブル”と対処法

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

私たちの生活になくてはならない存在となったネット通販。自宅にいながらさまざまなものを安く手に入れられるため、便利ですよね。

しかし、その反面使い方を間違ってしまうと思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。

中でも最近問題となっているのが“定期購入”。

お試しでの購入と思っていたとこと、実は定期購入での契約となっていたなどのトラブルが急増しており、消費者庁などが注意を呼びかけています。

今回は、定期購入のトラブル事例や、その対処法などを紹介したいと思います。

170626teiki

定期購入とは

定期購入とは、1度注文の契約をすることで、継続的に商品の購入を続けるというものです。

通常の購入金額より安い金額が設定されていることも多く、使い続けたい商品であればおトクに購入することができるでしょう。

この定期購入で近年トラブルとなっているのが、「お試し」と思って購入したところ、定期購入の契約になっていたというもの。

「お試し価格」「初回無料」などの宣伝文句によって購入者を集めながら、継続的な購入を条件としたものであることが増えているということです。

条件が小さな文字などで明記されているなど、消費者が見落としてしまうような書き方がされていることもあります。

定期購入のトラブル事例

『「お試し価格500円」とあったので、サプリメントの購入を申し込みました。1回だけの購入だと思っていたのですが、2回目も商品が送られてきて……。電話で確認するとどうやら定期購入だったようで、「それなら解約したい」と言ったのですができませんでした』(30代女性/主婦)

『スマホの広告で出ていた商品を購入したら、定期購入でした。あわてて解約しようとしたのですが、電話もつながらないしお問い合わせみたいなページも見つからなくて、解約できませんでした』(40代女性/主婦)

『お試しの言葉につられて申し込みをしたら、半年以上の定期購入が条件になっていて、予想以上の出費になりました。商品自体も自分には合っていなかったみたいでもったいないことをしましたね』(50代男性/営業)

定期購入に関する記述が小さく、よく理解しないまま購入してしまったという人も多いようです。

特にネット通販ではスマホを使って購入手続きをする人も多く、小さな画面ではしっかりと確認できないこともあるでしょう。

健康食品や化粧品など、継続的に使用しなければ効果が実感しにくいものもあり、毎回注文する必要のない定期購入は便利な点もありますが、反面、体に合わないという場合にはムダになってしまうこともあります。

購入前に一度、周りの人に相談するなど、安易な申し込みは控えるようにしましょう。

定期購入でトラブルにあわないための対処法

年々増加しているという定期購入に関するトラブル。特に高齢者が巻き込まれることが多いようで、しっかりと理解して購入することが大切です。

健康食品や化粧品で多く見られるこの定期購入ですが、余計なトラブルにあわないためには、購入前にしっかりと確認することが必要です。

購入にあたって何か条件がないかすみずみまで確認し、その場限りの購入なのか、定期購入なのか、しっかりと確かめるようにしましょう。

また、中には解約フォームを設けておらず、解約をしづらくしている業者もあります。

事前に解約フォーム、またはお問い合わせフォームがあるか確認し、不明な点があればそこから連絡をしてもいいでしょう。

「うまく連絡がとれない」「電話がつながらない」などがあれば、購入することをやめたり、家族に相談したりするのが賢明です。

自分では対処できない場合には、国民生活センターや消費者生活センターに相談するようにしましょう。


いかがでしたか?

「今だけ!」などの言葉でたくみに誘導してくるサイトもあり、つい買ってしまうということもあるでしょう。

まずは冷静になり、慌てて購入手続きをしてしまわないようにすることを心がけてみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

REIKO(SORAくん、UTAくん)

REIKO(SORAくん、UTAくん)

男の子2児のママです。ファッションが好きで、夫と子ども2人と仲良く楽しく日々くらしています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る