ライフハック

蚊もこわくない!? 子どもにも安心な“虫除けスプレー”の作り方と注意点

蚊もこわくない!? 子どもにも安心な“虫除けスプレー”の作り方と注意点

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。ママライターのあしださきです。

夏の風物詩として毎年夏の訪れを感じさせてくれますが、とっても嫌われものの“蚊”。

今年もすでに家の中や公園にこの嫌われものが登場していますよね。ここから秋の終わりごろまで「ヒト」対「蚊」の長い戦いが待っているわけです。

私にとっては非常に憎き相手! それは子どもがとてもひどい目に遭っているからです。

170703asidasaki

わが子が虫除けスプレーを必要としたきっかけ

わたしの長男は生まれて間もないころからとても肌が弱く、一年中スキンケアが欠かせない子どもでした。

そんな長男が幼稚園の年少さんのころ、幼稚園の裏庭で遊んで腕や足に20か所以上もの虫刺されをした状態で帰ってきたのです。

当然痒くて掻いてしまった患部は血が滲んで痛み、それがたくさん……。本当にかわいそうなありさまでした。

家に帰った後、しばらくして急にすべての患部が真っ赤に腫れ上がって熱を持ち、腕も足も異常な太さになるまで腫れてしまいました。

急いで皮膚科を受診すると、一度にこれだけ多くの蚊に刺されたことによって、一種の“アレルギー反応”のような状態を起こしてしまったのではないか、という診断でした。

医師からの注意としては、「同じような場所に行くときは、皮膚を露出した状態で遊ばせないように」「なるべく一度にたくさんの蚊に刺されないよう、親が注意せよ」とのことでした。

以来、遊びに行くときは必ず“虫除けスプレー”を服の上からでもしっかりとして、どうしても肌が出てしまう箇所は直接スプレーをかけていました。

しかし、長男がお友達と公園遊びをしていたとき、お友達のママから市販の虫除けスプレーについて、安全性が不確かな部分があるということを教えてもらいました。

そしてママ自身も、肌が弱く市販品は使えないことから、虫除けスプレーは手作りしているという話を聞きました。そこで私も、手作りの“虫除けスプレー”を作ってみることにしました。

手作りの虫除けスプレーはアロマテラピーで用いる“精油”で作る

虫除け効果のある精油は、シトロネラ、ジュニパーベリー、クローブ、ゼラニウム、タイム、ハッカ、ペパーミント、レモングラス、ローズウッド、ユーカリなどがあるそうです。

お好みの香りのものをアロマのショップで選ぶといいと思います。

【手作り虫除けスプレーの材料】
・上記の中からお好みの精油……10滴
・消毒用エタノールか無水エタノール……10cc
・水道水あるいは精製水……40cc
・スプレー容器

作り方は簡単です。精油はそのままでは水に混ざらないため溶媒が必要なのですが、その役割をしてくれるのが“エタノール”です。

コツはあまりなく、ただ精油・エタノール・水を容器に入れて混ぜるだけです。これで完成。

アルコールに敏感な大人の方や3歳以上のお子さんが使用するときは、直接肌にスプレーする前に、パッチテストをしてくださいね。

テストして大丈夫でしたら、肌にも使用することができます。

直接肌に使用しなくとも、服の上からスプレーしたり、網戸にシュッシュとかけたりすれば良い香りに癒されます。そして蚊も寄ってきませんよ。

レモングラス精油とシトロネラ精油に関しては、『公益社団法人 日本アロマ環境協会』が実験を行い、精油が持つ蚊の忌避作用を報告しています(添付資料参照)。

まだ公園で遊べない年齢の赤ちゃんなら、外出時はなるべく肌を露出しないように気を付け、ベビーカーの日よけなどにこのスプレーをかけてお出かけするといいかもしれませんね。

注意点

・効果は1~2時間程度で弱くなるため、こまめにスプレーしなおしてください。

・使用する精油を選ぶときは、できれば専門知識のあるスタッフさんがいるお店で相談しながら購入するのがおすすめ。まれに妊婦さんや子ども、ある種の疾病を持つ方にとって好ましくない効果のあるものもあるためです。

・基本的に3歳未満の子どもには直接肌には使用しない

・手作りのスプレーは2週間以内に使い切ること。


いかがでしたか? 今年もまた“蚊”との戦いが始まります。アロマの素敵な香りに癒されながら、憎きヤツも撃退するアイデア。ぜひお試しあれ!

【参考リンク】
アロマの蚊に対する忌避作用 | 公益社団法人 日本アロマ環境協会
虫よけ剤-子供への使用について | 国民生活センター

【参考文献】
・『アロマテラピー精油事典』バーグ文子・著

ライター紹介

あしださき

あしださき

3人の子育てに奮闘中の母。大学では経済学を専攻し、インテリアコーディネーターの資格は29歳の時に取得した。大学在学中からモデルの仕事を始め、結婚、出産、育児を経験。第一子との親子共演CMを最後に活動を休止。特に印象的だった仕事は、NIKEの広告モデル。才能に溢れる多くの人に出会い、クリエイティブな世界に魅了された。活動はCM、化粧品広告、スポーツメーカー広告を多く経験。ファッション、ヘアメイク、インテリア、子育ての経験、さまざま織り交ぜながら、読んで楽しく役に立つコラムを連載していきたい。

ライター紹介

KUMI(陸人くん、花音ちゃん)

KUMI(陸人くん、花音ちゃん)

2児のママをしています。ママになってもオシャレを楽しみながら子育ても頑張ってHAPPYな毎日を過ごしていきたいです☆

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る