ママ友との付き合い方

どうしても比べちゃう!? 思わずママ友に嫉妬してしまった瞬間3選

どうしても比べちゃう!? 思わずママ友に嫉妬してしまった瞬間3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

イケナイとは思いつつも、どうしても女性は人と自分を比べてしまいがち。

独身のときであれば容姿や彼氏、友達関係など、ママになれば子どもや夫、収入など、さまざまな面で人と自分を比べてしまうことがあります。

そして時には、思いがけないことで嫉妬の対象となってしまったり、嫉妬してしまったりすることも。

そこで今回は、20代〜40代のママたちに、思わずママ友に嫉妬してしまったエピソードを聞いてみました。

みなさん、ママ友のどんな言動に嫉妬心が芽生えているのでしょうか?

170623sitto

(1)同じ企業に勤めるママ友の旦那さんが栄転

『社宅で仲のいいママ友がいたんですが、あるときそのママ友がとても上機嫌だったんです。「何かあったの?」と聞くと、「旦那の栄転が決まったの!」とのこと。夫とそのママ友の旦那さんは同い年ということもあり、なんだか負けた気がしてすごく嫉妬してしまいました。

家でも夫にキツく当たってしまって、今思うと本当に自分が嫌になるんですが、当時は相当それがこたえたんですよね』(40代女性/専業主婦)

社宅の中でのママ友関係は複雑そうですよね。

夫が同じ企業・同じ年齢ということで生活レベルなども大体同じだと思っていたのに、ママ友がそこから抜きん出てしまったら、嫉妬してしまう気持ちもわからなくもありません。

しかし、ママ友や夫にその嫉妬心をぶつけるのは大間違い。そんなことで関係をこじらせてしまうのは愚かです。

(2)夫婦仲の良さをアピール

『子どもがイヤイヤ期に入り、イライラしていて夫とケンカすることも多かったころ、ママ友から旦那さんと月に1回は二人きりでデートするという話を聞いたり、誕生日にもらったというバッグを見せられたりしたときに嫉妬が爆発しました。

そのママ友だけランチ会に誘わないようにしたりとか、ひどいことしてましたね。もうとにかく羨ましくて、自分の状況と比べて落ち込んだりイライラしたり、情緒不安定な感じになっていたので、ほんと申し訳ないです』(20代女性/パート)

自分の家庭がうまくいっていないときやつらい状況のとき、ママ友が幸せそうにしていると単純に嫉妬してしまいますよね。

とはいえ、嫉妬からママ友に嫌がらせをしてしまうのはNG。自分の状況や気持ちが落ち着くまで、なるべくママ友と距離を置くようにして、静かに過ごしましょう。

(3)子どもの自慢話

『仲のいいママ友数人で集まっていたとき、あるママ友さんが「うちの子、今度のお遊戯会で主役をやることになったの」と発言したのをきっかけに、「うちはバレエ教室の発表会で主役をやる」とか「うちの子はスイミングでどんどん進級していく」とか子どもの自慢大会のような状態になったんです。

でも、うちの子は人見知りが激しくて習い事へ行くのも嫌がるので、何も習わせていないし、特に自慢できることは何もなくて……悔しかったですね。そう思ってしまう自分にも自己嫌悪でした。子どもは親の承認欲求を満たすためのものじゃないですもんね』(30代女性/パート)

子どもの成績や活躍に関する話題にママたちは敏感。自分のこと以上に反応してしまう人も多いようです。

でも、人の子と自分の子を比べること自体ナンセンス。みんなそれぞれに良さがあるので、特に自慢できるようなことがなかったとしても気にする必要はありません。

小さいころ目立たなかった子でも、年齢が上がるにつれてどんどん成績が伸びたり才能を開花させたりしていくことも多いものです。


他にもママ同士の嫉妬の対象となる話題はたくさんあります。

けれど、「よそはよそ、うちはうち」という気持ちを持っていれば、嫉妬に狂うこともありません。冷静に自分を見つめることが大切です。

また、逆に自分が嫉妬の対象となってしまうことも少なくありません。

ママ友から嫉妬されると、最悪、仲間外れにされたり嫌がらせをされたりなんてこともあるようなので、自分から暮らしぶりや子どものことなどを迂闊にしゃべりすぎないことが大切です。

自慢しているつもりではなくても、相手にしてみたら自慢に聞こえている場合もあるので、くれぐれも気をつけてくださいね。

嫉妬はするほうもされるほうも心身ともに疲れるものです。繰り返しますが、不要な疲労をためないよう、「よそはよそ、うちはうち」精神でいきましょう。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

REIKO(SORAくん、UTAくん)

REIKO(SORAくん、UTAくん)

男の子2児のママです。ファッションが好きで、夫と子ども2人と仲良く楽しく日々くらしています。

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る