メイク

塗り直し不要? 発色が良く落ちにくい“ティントリップ”の使い方3つ

塗り直し不要? 発色が良く落ちにくい“ティントリップ”の使い方3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、1歳の娘を育てているライターのchocondです。

子育てに奮闘し慌ただしく過ごす毎日の中で、メイク直しの時間も十分に取れないママたち。いつの間にか化粧が落ちて顔色が悪く見えてしまっていることもあると思います。

メイクの中でも唇は顔の血色の良さを左右する大切なパーツ。こまめにリップを塗り直せない方にオススメしたいアイテムがティントリップ。

発色が良く落ちにくいティントリップの特徴と使い方をご紹介します。

170630chocond01

ティントリップとは

ティントリップとは、美容大国・韓国発祥のコスメで、唇の水分量や湿度、phなどに反応して色がつくアイテムです。

普通のリップとは違い、唇の角質層を“染める”ので色落ちせず、付けたての色が長続きするのが特徴です。

発色も良く、一塗りで血色の良い唇になれるため人気の高いアイテムとなっています。

画像はOPERAリップティント。プチプラながらも透けるような綺麗な色が乗るため抜け感のある仕上がりに。リップオイルがベースなので、するするっと塗りやすくベタつかないので愛用しています。

ティントリップの使い方

(1)普段通りに塗る

170630chocond02

オーソドックスな使い方は普通のリップと同じように塗る方法。塗り終わってから少し時間が経つとしっかり発色してきます。

リップメイクを目立たせたい場合はこの方法がオススメ。

(2)ナチュラルに発色する塗り方

170630chocond03

ティントリップを買ったものの、思ったよりも発色してしまいちょっと使いにくい……。そんなときはナチュラルに発色するこの方法を試してみてください。

まずリップクリームを唇全体に塗り、その後ティントリップを唇中央のみに塗ります。指でポンポンと全体に塗り広げていき馴染ませればOK。

普通に塗るよりも発色が抑えられるので使いやすくなりますよ。

(3)グラデーションリップ

170630chocond04

オルチャンメイクでお馴染みのグラデーションリップ。唇の輪郭をファンデーションやコンシーラーで隠してから、唇の内側にティントリップを塗ります。指で外側に向け馴染ませて完成です。

馴染ませすぎるとグラデーションが薄くなってしまうので調節してみてください。仕上げにグロスを重ねるとちゅるんとした印象に。

濃いめのリップカラーだとグラデーションがハッキリします。


いかがでしたか?

ティントリップは忙しいママたちにピッタリのリップアイテム。日焼け止め、パウダー、リップを塗るだけでもきちんと感が現れます。

プチプラコスメからも数多く発売されていますので、ぜひお試しください。

ライター紹介

chocond

chocond

1児の母。子どもを寝かしつけてから私の執筆時間が始まります。毎日限られた時間の中で子どもとたくさん触れ合うことを一番に考えながら、仕事や趣味にも手を伸ばしています。「ママでもキレイ」を目指して日々奮闘中。メイクアップ系の記事を得意としています。ブログやインスタグラムでは自身のメイクや芸能人のものまねメイク等を紹介。かわいい人、キレイな人を観察し、どうしたら自分も近づけるのかを研究。メインはプチプラコスメ、たまにデパコス。ネイリスト検定所持。現在、化粧品検定の資格を取るべく勉強中。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る