ママファッション

使用目的によって変わる!? サングラスの色別機能と選び方のポイント

使用目的によって変わる!? サングラスの色別機能と選び方のポイント

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、ママライターのパピルスです!

いよいよ学校のプールから子どもたちの歓声が聞こえてくる季節になりました。

晴れた日の日差しの強さはもう夏を思わせますね。先日、息子の習い事で1日太陽の下で過ごしました。暑さはまだ真夏に比べたら耐えられるものでしたが、つらかったのが地面(グラウンド)からの照り返し! まぶしくてまぶしくて……。

慣れたママさんたちは持参したサングラスをサッととりだして使用していました。試しに私も貸してもらいましたが、サングラスを掛けたらすごく見やすい!

今年の夏はサングラス必須だな、と思ったのですが、いざ買おうと思い店舗に行ってみたところ、意外にもさまざまな色があり、どれを選んだらいいのかがわからない。

そこで今回は、サングラスの色別機能や選び方について調べてみたいと思います。

170621papirusu

みなさん、どんな基準でサングラスを選んでいますか?

周囲のママさんに、「何を基準にサングラスを選んでいますか?」と聞いてみました。

『形が自分に似合うかどうか』(30代女性)
『UVカット機能が付いていたので。かけてみたときの感じで』(40代女性)
『出先で急きょ購入したので、まぶしくなければそれでいい、という感じ』(40代女性)
『おしゃれブランドに惹かれて(笑)』(30代女性)

といったご意見が挙がりました。皆さん、機能については「う~ん、よくわからないけどUVカットって書いてあるし……」といった感じのお答えでした。

しかし、今回調べてみて、びっくり! レンズの色にそれぞれの得意分野があることが分かりました。

これからサングラスを購入しようとしている方は、知っておいて損はありません。

知らないと損! 買う前に知っておきたいレンズの色と機能

サングラスを店舗で見てみると、レンズ部分にいろいろな色があることが分かります。

この色、ただのファッション性でさまざまに取り揃えられているだけではないことをご存じでしょうか。レンズの色によって、期待できる効果や得意分野があるのです!

グレー系

【効果】
裸眼で見える色合いを損ねることが少なく、自然な色合いに近いまま、光の強さを弱める効果があります。

【おすすめのシーン】
サングラス初心者や、ジョギング・マラソンなどの対象物を見分ける必要のない競技などに向いている。

ブラウン系

【効果】
緑色光線を弱める働きがあり、他の色を高めます。コントラストがはっきりします。

【おすすめシーン】
ゴルフ場、サッカーの芝や人工芝のピッチ、テニスのオムニコートなど緑一色のコート上で動くボールが良くみえます。

明るいブラウン系

【効果】
曇りの日でも、晴れの日同様にコントラストがはっきりするので、対象物が見やすくなります。ただし晴れの日には眩しすぎることも。

偏光レンズ

【効果】
川面や池の水面など、裸眼では水面の反射で水中が見えづらいですが、偏光レンズを使用すると水中が見えやすくなります

【おすすめシーン】
釣りやマリンスポーツ、登山、スキーなどのウィンタースポーツ、サイクリング、ジョギング、ゴルフなど。紫外線の強い真夏の海や冬山で威力を発揮します。眩しさを軽減し、自然の色に近く見えるので長時間の使用でも比較的目が疲れにくいです。


いかがでしょうか? 使用目的によって、最適な色のレンズがお分かりいただけたかと思います。

せっかく買うなら、一番効果を発揮する色のサングラスを選ぶと、長く愛用できそうですよね。ぜひサングラス選びの際にご活用くださいね。

【参考リンク】
サングラスの機能と効果 | 和真(ワシン)

ライター紹介

パピルス

パピルス

初めましてパピルスです。23歳で結婚して転勤族の妻、いわゆる「転妻」に。以来関東、関西、四国を平均2年毎に転々とする引越生活に突入。途中、夫の長期出張に帯同し、乳飲み子を抱え3か月毎にウィークリーマンションを転々とする日々も1年間経験。独身時代からの引越と長期滞在を合わせると、10都道府県、13市町村に居住。引越は合計8回に。自身の引越経験を元に、引越準備や引っ越し後の生活の作り方、人間関係、親子関係などを中心に執筆活動中。1児(男の子)の母。

ライター紹介

ゆみ

ゆみ

社会人になって新しいことをしてみたい、新しい自分に出会いたいということで挑戦させていただきました♡

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

アクセスランキング

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る