子供部屋

収納はどうするのが正解? おしゃれで機能的な子供部屋を作るコツ3つ

収納はどうするのが正解? おしゃれで機能的な子供部屋を作るコツ3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。フリーママライターの横山かおりです。

子どもが大きくなってきて、「自分の部屋がほしい」と言いだしました。そろそろ真剣に考えなくてはいけません。

でも子供部屋ってどうすればおしゃれにできるのでしょうか? 見た目だけではなくて機能性も考えたい……。

ということで今回は、おしゃれと機能性の両面を持ちあわせた子供部屋をつくった、インスタグラマーのママ3名にお話を聞いてみました。子供部屋を変えたい、つくりたいと考えている人は必見です!

(1)おしゃれにするためには収納が大切

物が少なくてスッキリしていると、ただそれだけでステキなお部屋に見えるもの。

子供部屋の悩みといえばやっぱり「おもちゃ」。おもちゃ箱からあふれるおもちゃを、どうするのかが問題です。

こちらのお部屋は白を基調にとてもスッキリとまとめられています。収納ボックスをすべて統一すると、簡単におしゃれに見せることができますよ。

何がどこに入っているのか、文字ではなくて写真で貼っているのもステキですね。わかりやすいだけではなく、白が多い空間のアクセントにもなっています。

(2)DIYで世界にひとつだけの壁をつくる

まるでスタジオのようにステキな子供部屋! 黒板塗料を壁に塗ってDIYしたそうです。

描いては消せる黒板、子どもって大好きですよね。壁中に落書きしても問題なし。季節やイベントによって壁のデザインを変えることもできる素晴らしいアイデアです。

最近では、壁に貼れる黒板シートなども販売されているので、壁の一部を黒板にしてみるというのは賃貸のおうちでもできそうですね。

センスとアイデア次第でオシャレな子供部屋ができること間違いなし!

(3)見せる収納でオシャレ×機能性を実現

本をただ本棚にしまうのではなく、こんなふうに壁に飾るように置いたら、おしゃれな「見せる収納」のできあがり!

本だけではなくたくさんの小物も飾られていて、子供部屋の楽しさがあふれているようですね。

色も白で統一されていて清潔感があり、机なども木のナチュラルな雰囲気が出ていてぬくもりを感じられます。

おしゃれなのにさりげなくしっかりと収納されている子供部屋。まさに理想の形です。


さらにママインスタグラマー3名に、子供部屋をつくるときにどんなことをポイントにしているか聞いてみました!

『子どもが自分でおかたづけをしやすいように、わかりやすい収納を優先に考えました。インテリアも子どもと相談して決めています』(@kiyo.1980さん)

『黒板は自分たちで塗ったので、成長にあわせて色を変えて楽しみたいです。子どもの作品や写真を飾ったりもできますよ』(@akanemallさん)

『子どもが興味のあるものを見渡せる位置に置き、楽しいと思えるようなスペースをつくるようにしています』(@mel_chibi310さん)

子供部屋の中心はもちろん子ども。子どもの居心地がよく、お気に入りの空間になるようなお部屋を一緒につくっていけるといいですね!

ライター紹介

横山かおり

横山かおり

一男一女、二児の母です。子どもが寝た後に執筆作業に取り組んでいるフリーママライターの横山かおりです。独身時代はモデルをしており、「いつまでも自慢できるきれいなママ」を目指して日々奮闘中。趣味は料理、映画鑑賞、食べること、ダイエット。調理師免許アリ。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る