夫婦円満の秘訣

ネットで検索しまくる!? 結婚前に夫の過去を調べる方法3つ

ネットで検索しまくる!? 結婚前に夫の過去を調べる方法3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

突然ですが、あなたはご主人の過去をどれだけ知っていますか?

先日、タレントの菊川怜さんの夫・穐田誉輝さんに4人もの隠し子がいたことが分かり、お茶の間を騒然とさせましたね。報道によると、菊川さんはその事実を知りながらも結婚に踏み切ったということですが……もし自分がその立場だったらと思うと、どうしても許せそうにありません。

結婚相手の過去を知ることは、安心な結婚生活を送るために重要なことでもあるんです。

今回は、結婚前にご主人の身辺調査をした女性たちに集まってもらいました。それぞれどのように相手のことを調べ上げたのでしょうか。その方法を聞いてみましょう。

170605iwasawa-compressor

(1)SNSにメール履歴……IT周りを洗い出す

最初に紹介するのはこちら。スマホや携帯電話、パソコンなどを駆使し、お相手の情報を洗い出したという女性たちです。

『とりあえずネットで彼のことを検索しまくりました。本名はもちろん、使っていそうなアカウント名やハンドルネームも思いつく限り全部調べました。その結果、学生時代のあだ名で登録していたSNSを発見したんです。

そのアカウントは、元同級生や地元の友だちと絡むのに使っているようでした。そこで知ったのですが、彼、なんと元ヤンだったんです。地元でしてきた小さい悪事などを自慢げに書き込み、私の前では決して使わないヤンキー口調で語ってる彼。ドン引きでしたね』(30代女性/会社員)

気になる異性ができると、おもわず検索窓にその人の名前を入れてしまう……そんな人って、少なからずいるんですよね。

一度検索し始めると、どんどんエスカレートしていきがちなのが怖いところ。名前のみならず、会社や出身校など、知っているあらゆる情報を使って相手のことを調べたくなってしまいませんか?

これはインターネットやSNSが身近にある現代人ならではの、悲しいサガともいえますね。

また、何年も前のメール履歴を調べたという方もいました。

『彼が使っているパソコンのWebメールを一番最初から全部読みました。トータルで10年ぶんくらいあったから、相当な量でしたね。

罪悪感もちょっとありましたが、結果としては調べてよかったです。なぜなら、私と出会う前に不倫にハマりかけてたことが判明したから。

明らかに女に騙されて都合よく使われているのに、それに気づかないのか一生懸命な彼。最初はイラッとしましたが、最後はなんか不憫になっちゃって。「この人のこと、私がちゃんと見ててあげなきゃ!」と思って、結婚に踏み切りました』(30代女性/主婦)

携帯電話は機種変更があるため、何年も前のメールは見ることができません。数年単位で遡りたいなら、パソコンのメールをチェックするべきなんですね……。

この方は、それからも定期的にご主人のWebメールを確認しているとのこと。また女にだまされていないか、悪い人にひっかかっていないか、とても心配なんだそうです。

(2)姉、妹、母……リアルな人間関係をおさえる

リアルな人間関係から切り込んでいった女性からは、こんな話がありました。

『彼の親やきょうだいと仲良くなっちゃうのが一番手っ取り早いですよ。特に、お姉さんや妹さんがいたら、速攻で連絡先を交換しちゃう。彼ヌキで直接やりとりし、女だけで遊んで交友を深めます。

で、彼とのことを愚痴ったり、相談したりって見せかけて、サラーっと過去のこと聞いちゃうんです。そういうときの姉や妹って、何でもベラベラ話してくれちゃうんですよね(笑)。女癖が悪いとか浪費癖があるとか、まあ出るわ出るわ。この筋から、だいたいの過去は分かりますよ』(20代女性/主婦)

女性の友情はハムより薄い、とはよく言いますが……それよりも更に薄いのが、きょうだい間の絆なのでしょうか。

こちらの女性は、結婚前にご主人の姉、妹、そして母親とも仲良くなってしまったそうです。

結婚して義家族の関係になってからも親交はあつく、子育てなどで大いに協力してもらっているとのこと。

そう考えるとこの方法、女性側にとってのメリットはたっぷりあるのかもしれません。ご主人はちょっぴり、尻に敷かれていそうですけどね。

(3)最後の手段、興信所を頼る!

結婚調査といえば、忘れてはならないのが興信所の存在です。

興信所は、お金や手間がかかるためハードルは高いものの、本当に困っているときには非常に頼りになります。

『最初の夫がパチンコ狂でした。借金まみれで家庭崩壊、大モメで離婚したんです。だから、同じ失敗はもう二度としたくなかった。

離婚後、ギャンブルとは無縁そうな男性と数年おつきあいして婚約。賭け事なんて全く興味がなさそうだったので信頼はしていたのですが、いざ結婚となるとやっぱり気になってしまうんですよね。

本当に彼でいいのか、悩みすぎてノイローゼ寸前になったので、思い切って興信所に調査依頼したんです。

料金は20万円ちょっとでした。「過去に借金しているか」「ギャンブルにハマった時期はないか」の2点だけに絞って調べてもらいました。

結果が出たのは2週間後。クロでした。大学生時代に競馬とパチンコで散財し、キャッシングまでしていたことが分かったんです。

ギャンブル癖は治りませんからね。今どんなに潔白そうに見えたって、いつどんなきっかけで再度ハマるか分かりません。残念でしたが婚約は破棄させてもらいました。あのとき調べておいて本当によかったです』(40代女性/公務員)

興信所で行う結婚調査、費用は15万円〜20万円が相場だそうです。具体的な料金は、調査対象者の何を知りたいのかによっても異なります。

万が一調査を依頼するときには、この方のように「○○について調べて欲しい」とはっきり伝えることが重要です。そうすることで必要な費用や期間をおさえることができますよ。


いかがでしたか?

結婚は一生もの。相手が本当に信頼できるのか、過去を調べたくなってしまう気持ちを抱くのも当然といえます。

ただし、度を越した独自調査にはじゅうぶん気をつけて。プライバシーの侵害になるだけでなく、不正な手段で情報にアクセスすれば法的な問題にもなりえます。

調査するなら、最大限の注意が必要です。また、疑心暗鬼な思いからではなく、「この人と安心して結婚したいから」というポジティブな気持ちを持っていることも大事なのではないでしょうか。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

前田彩(桃花ちゃん)

前田彩(桃花ちゃん)

将来の夢は、明るく楽しい人生を送ることです。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る