ライフハック

賢く使っておトクに! “カーシェアリング”のメリット&デメリット

賢く使っておトクに! “カーシェアリング”のメリット&デメリット

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

マイカーを持つことが当たり前で、ステータスとなっていたのはひと昔前のこと。

現在では若者を中心にあまり車を持ちたがらない人が増えており、嗜好品・贅沢品のような扱いを受けていると言えるでしょう。

特に電車が発達している都市部では、その必要性に乏しいことも多いはずです。

そんな中、最近人気を集めているのが“カーシェアリング”。

マイカーのように高額な購入費や維持費などが不要で、乗りたいときだけ気軽に借りて使うことができるため、便利でおトクということで利用者を増やしているようです。

今回は、そんなカーシェアリングについてご紹介します。

170601car

カーシェアリングとレンタカーの違い

カーシェアリングとレンタカーは、“車を借りて使う”という共通点がありますが、実際には大きく異なる部分も少なくありません。

カーシェアリングは、使う前にあらかじめ会員登録しておけば、使用する際には対面で申し込みなどを行う必要がなく、24時間いつでも乗ることが可能です。

これに対し、レンタカーは登録不要で、乗りたいときにその都度予約して借りるというスタイル。

めったに使うことがない人や、旅行などの際に現地で楽しみたいというときに適していると言えるでしょう。

また、カーシェアリングと比較すると車種の選択肢が広いことが特徴で、目的に合わせて柔軟に選択することが可能です。

特に、カーシェアリングでは喫煙車両が用意されていることは少ないため、車内で喫煙する人はレンタカーがおすすめと言えます。

カーシェアリングのメリット3つ

(1)予約がラク

会員登録をしておけば、使いたいときにスマホでさっと予約して、鍵の代わりになっているICカードなどですぐに使うことが可能です。

毎回対面で書類を書いたり、鍵を受け取りに行ったりする必要もありません。

予約状況もスマホで24時間確認することができるため、ほとんど手間を感じることなく使うことができるでしょう。

(2)コストが安く済む

マイカーを持つとなると、車の購入費をはじめ、保険料や税金、さらにはガソリン代や洗車代などさまざまな維持費がかかります。

車に乗る機会が少ないという人なら、なおさらもったいないと感じられるでしょう。

カーシェアリングにかかる費用は、「入会費用」「月額基本料」「使用した時間に応じた料金」だけ。

「入会費用」「月額基本料」は、ともに1,000円前後に設定されていることが多く、利用料金に関しては、15分あたり200〜400円ほどが目安となるでしょう。

長時間の使用や利用者の少ない時間帯などは格安の設定がされていることもあります。

これ以外にかかる費用は一切ナシ! ガソリンも満タンにして返す必要がありません。

マイカーであれば駐車場代などもかかってきますがそれも不要で、賢く使うことで大幅なコストカットが期待できるでしょう。

(3)車のメンテナンスが不要

カーシェアリングは、車のメンテナンス費用を気にすることもなくなります。

保険の更新や車検、清掃などの定期的なメンテナンスもすべておまかせ。

これらの費用は使用料に含まれており、余計な心配をすることもないでしょう。

使ったら使いっぱなしにできるというのは、マイカーにはない快適なメリットと言えるのではないでしょうか。

カーシェアリングのデメリット3つ

(1)使用時間の融通が効かない

“シェア”という言葉通り、他の利用者とシェアし合って車を使うため、時間の融通が効きにくいということがあります。

台数が少ないこともあり、予約が埋まっていれば当然使うことができなくなります。また、自分の後に予約が入っていることもあるため、延長することなども難しいでしょう。

あらかじめ返却時間を設定しておかなければならないため、それに制限されて「まだ遊びたいのに帰らないといけない!」という状況になることも。

最近では、これらの不便を解消するため、“あらかじめ予約していた時間のうち実際に使用した時間の料金しか請求されない”というプランも出てきているようなので、その場合には長時間の予約をしておくといいでしょう。

(2)乗り捨てができない

レンタカーでは、車を借りた営業所と違う営業所に返却できることが多いですが、カーシェアリングでは借りた場所(出発地)と同じ場所に返す必要があります

家の近くから出かけて再び同じ場所に帰ってくるという場合に問題ありませんが、「物を目的地に運びたい」といった場合には、荷物を運んだ後、再び返却のためにもとの場所に帰ってこなければならないのです。

手間がかかるのはもちろん、当然それだけ時間も増えるため利用料金も高くなることに。目的によっては不便なこともあるでしょう。

(3)汚れが気になることがある

レンタカーと違い、使うごとに車内の清掃が行われるわけではないので、もし直前に使用した人がマナーの悪い人だった場合、汚れなどが気になることもあるかもしれません。

また外観においても、小さな傷や汚れが目立つこともあるでしょう。

レンタカーのように、至れり尽くせりな車両環境は望めないと思っておいた方がいいかもしれません。


いかがでしたか?

人気のカーシェアリングにも欠点はありますが、それを理解して使うことで快適なカーライフを送ることができるはず。

むしろその圧倒的なメリットの恩恵を受けるという人の方が多いのではないでしょうか。

現在の維持費を確認し、マイカーからカーシェアへの乗り換えを考えてみてもいいかもしれませんね。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

前田彩(桃花ちゃん)

前田彩(桃花ちゃん)

将来の夢は、明るく楽しい人生を送ることです。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る