食材の豆知識

ジュースにプラス!? 食用油5種類の特徴とおいしく摂取できる簡単レシピ

ジュースにプラス!? 食用油5種類の特徴とおいしく摂取できる簡単レシピ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、海外在住プロママライターのさとうあきこです。

アブラといえばサラダ油の1、2種類しか棚に並んでいなかった時代とは変わり、最近のスーパーでは、サラダ油でも素材別に5種類以上、そのほかゴマやエゴマ、ナッツの仲間にオリーブなどなどさまざまな素材から絞られた油が販売されています。

そして、料理や一部の美容以外の方面では悪者の印象が強かったアブラが、最近は健康にも良いことがあるらしいと言われはじめ、どの油をどう使うかを意識するようになってきました。

でも正直なところ、いったいどの油をどのくらいどうやって摂取すればいいのか、よく分からないという人も多いようです。

そこで、最近よく見かける食用油が持つそれぞれの特徴とおいしく食べるための簡単レシピをご紹介します。

170607satouakiko

(1)アーモンドオイル

アンチエイジング効果で知られるようになったのがアーモンドオイルです。

ビタミンE・ボリフェノールなど、特に女性にとって気になる成分が豊富に含まれています。

これを有効に摂取する方法としておすすめしたいのが、ジュースにプラスにすることです。

トマトを中心に野菜や果物を加えて自分で作る生ジュースにスプーン半分くらい混ぜてシェイク。または市販のジュースに数滴たらして飲んでもOK。

手軽にアンチエイジングしながら味わえます。

(2)チアシードオイル

脂肪燃焼サポート効果を持つとされる『α-リノレン酸』の含有率抜群のチアシードオイルは、生活習慣病やアレルギー、高血圧などに対しても予防効果があるといわれています。

チアシードオイルは加熱もOK。そこでおすすめしたいのが、魚料理との組み合わせ。

魚のバター焼きをするとき、バターのかわりにチアシードオイルを使うことで、チアシードオイルと魚の持つ“頭のスッキリサポート”の相乗効果が期待できます。

魚の臭みとオイルの苦みがお互いのクセを消し合う点でもベストマッチです。味付けはシンプルに塩コショウや醤油でおいしくいただきましょう。

(3)オリーブオイル

腸の働きをサポートするのがオリーブオイル。お通じがスッキリしない人におすすめです。

原料のオリーブの種類や製造方法によって味も香りも大きく変わってくるのが特徴なので、自分好みのオイルをじっくりと探すのもおもしろそうですね。

そんなオリーブオイルは生で摂取することで、よりお通じに影響を与えてくれます。

そこで、定番のドレッシングとして活用しましょう。タマネギのスライスを塩もみしてオリーブオイルでしっかりしっとりするまであえます。

それをカットしたトマトの上にトロリとかければ、ビタミンCもたっぷりのサラダの出来上がりです。

(4)ゴマ油

日本人にとっては身近なゴマ油。調味料として大活躍してきました。このゴマ油には動脈硬化の予防や二日酔い対策といったパワーが秘められています。

ただ、独特の香りがあるため、どんな料理にも合うとはいえないところが使い勝手の悪さにもなっているかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、お刺身のマリネ。残り物でもかまいません。食べきれなかった刺身を醤油とゴマ油でマリネしておけば、次の日に少し違った食べ方を楽しめます。

お茶漬けの具によし、片栗粉を足してから揚げにしてもおいしく、マリネ段階で七味などの薬味をプラスしたり、刻んだネギやシソを加えておくとさらに風味がプラスされておいしくなります。

(5)サフラワーオイル

アブラはもちろん、アブラっこいものが苦手な人におすすめなのがこのサフラワーオイルです。胃酸の分泌を助ける作用があり、胃もたれを防いでくれます。

もともとサラダ油として広く販売されてきましたが、最近はより高品質のリノール酸含有率70%以上のものが出回っています。

これを日常の炒め物などに使っていくだけで、胃潰瘍など胃腸の病気の予防ができるといわれていますが、高性能のフライパンなどを使っているとアブラの出番がないという人もいるかも。

そんなときにはお味噌汁などの汁物に数滴たらしてみませんか? お椀によそった味噌汁に高品質サフラワーオイルを垂らすだけで、お腹の健康を守ってもらえます。

まとめとして

アブラは決して悪者ではありません。その特徴を知り、摂取方法を工夫すれば、私たちの味方になり、おいしい調味料にもなってくれるのです。

ただし、摂りすぎは禁物。適量を適した方法で食するのがルールです。自分の体と好みに合ったオイルと出会えることは幸せです。そして、健康にも美容にもプラスになるアブラ生活を手に入れたいですね。

【参考文献】
・『油はすごい。人気管理栄養士が教える、体を守る油のとり方』足立香代子・著
・『読むオイル事典』美容オイルコンシェルジュYUKIE・著

ライター紹介

さとうあきこ

さとうあきこ

子育て、教育、健康、食、仕事、人間関係などなど、海外に場所を移してもやっぱり悩むことは多いし大変。でも、ガッツリ取り組んでみたらなんだかおもしろい! 何かと不便な海外生活の中での工夫の数々と、実際に体験した失敗と成功を元手に、日々多方面へと情報発信中です。フルタイムプロライターとして、またライフワークとして、好奇心のおもむくままに、時には情報の海を、時には世界中を母娘で旅しながら、子育て・自分育てにまい進中。

ライター紹介

赤松侑里(さゆりちゃん)

赤松侑里(さゆりちゃん)

1児の女の子のママです。育児も自分磨きも楽しく頑張ってママライフを過ごしています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る