ママ友との付き合い方

パート勤務は見下される? ママ友との間に“格差”を感じた体験談3つ

パート勤務は見下される? ママ友との間に“格差”を感じた体験談3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

ママにとって育児の悩みを共有できる“ママ友”の存在は心強いもの。

同じような境遇にあるからこそ、お互いを助け合えるものですよね。

しかし、一方ではママ友との“格差”に頭を悩ませる人も少なくありません。中には劣等感を抱いて「自分はダメなママなのかも」と落ち込む人もいます。

そこで今回は、ママたちがママ友との間に格差を感じた瞬間について聞いてみました!

170529naisei

(1)ランチ一食3,000円!?

『子どもが通っている小学校にとてもお金持ちのママがいます。旦那さんがIT関係の社長をやっているとのことですが、いつもブランドものに身を包んで自慢げに振る舞っています。前にそのママにランチに誘われたときは、なんと1食3,000円。うちの旦那のランチ6食分か……と悲しい気持ちになりながら食べていました。やはりお金を持ってるママ友には格差を感じやすいですね』(38歳女性/2児のママ)

あまり意識したくないところではありますが、やはりお金の問題は意識してしまいますよね。

生活水準が自分よりも高いママ友に会うと、いかに自分が庶民かを思い知らされます。

ただ、お金持ちぶりを周りにアピールしている人は大抵周囲から嫌われているものです。あまり気にせずに付き合っていきたいですね。

(2)モデル並みに美人のママ友

『分かりやすいところでいうと、やっぱり外見かな。私のママ友にモデル体型で顔も美人な人がいるんですけど、本当に同じ人間なの? ってくらい造りが違います。この前そのママ友を休日に家に呼んだら、夫がデレデレして気持ち悪かったです。思春期が終わってからはある程度自分の見た目には折り合いをつけていたつもりでしたが、彼女と一緒にいるとなんだか悔しい気持ちになります』(29歳女性/1児のママ)

女性はママになってもキレイでいたいもの。でも、忙しい子育ての中で自分の美にお金や時間をかけるのは難しいものですよね。

そんな中、体型も顔もキレイなママ友がいると嫉妬してしまうのは仕方ありません。

体型ならある程度努力でなんとかできる部分がありますが、顔は生まれつきのものなのできっぱり諦めるようにしたいところです。

(3)パートのママは見下される

『どんな職業をやっているかでも格差があったりしますよ。たとえばうちの小学校だと、正社員ママがパートママを見下してる感じがあります。PTAの活動でも、正社員として勤めているママたちが仕切って、面倒な雑用をパート勤務のママたちにやらせています。本人たちに自覚があるのか分かりませんが、正直イライラします』(41歳女性/3児のママ)

この方のママ友コミュニティの中では、職業による格差を感じることが多いようです。

とくにPTAでは、正社員としてバリバリ働いているキャリアウーマン風のママたちが仕切っているそう。

おそらく悪意はないのかもしれませんが、見下されているような言動をとられるのは嫌ですよね。

劣等感を抱かずに“職業に貴賎なし”と割り切りたいものです。

“他人と比べるクセ”をなおすことが大切

日々ママ友との格差を感じて落ち込んでしまうという人もいるでしょう。

しかし、どんなに羨ましいと思うような相手でも、自分と同じように何かしらの悩みを抱えているものです。

ママ友との格差で悩まないようにするには、“他人と比べない”という一言に尽きます。

そのためには意識のベクトルをママ友に向けるのではなく、自分の子どもに向ける必要があります。

「何事も子どもが一番大事」と割り切ることで、煩わしい人間関係のストレスから解放されるかもしれませんよ。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

REIKO(SORAくん、UTAくん)

REIKO(SORAくん、UTAくん)

男の子2児のママです。ファッションが好きで、夫と子ども2人と仲良く楽しく日々くらしています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る