プチプラ

靴だけは高いものを! プチプラファッションを上質に見せるコツ4つ

靴だけは高いものを! プチプラファッションを上質に見せるコツ4つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

ネット上には、プチプラ服をうまく取り入れた素敵なコーデを紹介している人がたくさんいますね。

ママたちの中には、彼女らのスタイリングを参考にして服を買っている人も多いことでしょう。

でも、同じアイテムを身に着けているのに、できあがりの印象がぜんぜん違うことってよくありませんか?

じつは、プチプラ服を着こなし、上質に見せるにはコツがあるようなんです。

今回は、ファストファッション好きのママたちの体験談をもとに、そのコツを分析してみましょう。

170523iwasawa01-compressor

(1)ヘアに手を抜かない!

『ネットでプチプラコーデを披露してる人たちって、みんな髪型がオシャレなんですよね。それに気づいてから、私も朝ちょっとだけ早起きして、髪をゆるめに巻くようにしたんです。服は同じなのに印象が変わったね〜、ってママ友からホメられましたよ!』(30代女性/パート)

ヘアスタイルって、人の印象を大きく左右するんですよね。

プチプラ服を着ているときこそ、ひと工夫したヘアアレンジで周りに差をつけちゃいましょう。

この方のように、髪をざっくり巻くのは簡単にできるイメージアップの方法。シンプルなまとめ髪にしても、あらかじめ巻いてあるだけでグッと垢抜けた印象になるんです。

くるりと回して留めるだけの「くるりんぱ」、ねじって留めるだけの「ねじりんぱ」もトライしやすいアレンジですね。大いに活用しましょう。

(2)丁寧にお手入れする!

『安い服だからといって、洗濯機につっこんでガラガラ回すのはNG。裏返してネットに入れる、おしゃれ着用洗剤を使う、ときには手洗いもする。私はそうやって、できるだけ大事にお手入れするように心がけています。そのおかげか、服や着こなしを評価してもらえることが多いですね』(40代女性/会社員)

毛玉やヨレ、ヘタリが起きやすいプチプラ服こそ、メンテナンスが重要。大切に扱い、きちんと着こなすのが高見せのコツです。

また、古くなってしまった服は思い切って処分しましょう。早めのサイクルで買い直し、つねに清潔感のあるものをクローゼットに入れておきましょうね。

(3)シューズは高いものを!

自身のブログでプチプラコーデを紹介している女性は、こんな話を聞かせてくれました。

『私はプチプラブランドの服が大好きです。でも、靴は絶対にプチプラでは買いません。ビニールっぽい変な光沢感があり、チープなのが一目瞭然だからです。多少値段が張っても、歩きやすくていい素材の靴を数点そろえておくのがプチプラコーデを成功させる秘訣かな』(20代女性/ショップ店員)

「オシャレは足元から」という言葉もあるくらい、靴はコーディネートの要となるものです。

たとえ全身がプチプラ服でも、いい靴をはいていれば、きちんとした印象を与えることができるんですね。

(4)姿勢よく堂々と!

もしかしたら、もっとも重要なのはコレなのかもしれません。

『幼稚園の送迎で会うママの中にすっごくオシャレな人がいて、どこで服を買ってるのか聞いてみたんです。そしたら、なんとプチプラ服。スーパーの2階に売ってる500円のシャツを着てるときもあってビックリしました。

なんで安っぽく見えないのか、よーく観察してみたところ……そのママさん、姿勢がすごくいいんですよね。特に背筋と首筋がシュッとまっすぐで、立ってるときもきちんと足を揃えてる。CAさんみたいなんです。これがコツか〜って思いました』(20代女性/主婦)

姿勢を正して美しく動けば、例えプチプラファッションでも上質に見せることができるんですね。

小さな子どもを育てていると、抱っこや手つなぎを頻繁にするため肩が内側に丸まりがちです。気づけば猫背になってしまっていることも多いので、意識して背筋を伸ばすように心がけましょう。

また、みぞおちから脚が生えているイメージを持って歩くと、背中がピンとなってキレイに見えますよ。簡単に姿勢を正すことができるので、一度試してみては?


いかがでしたでしょうか。

ちょっとした手間や工夫で、あなたのプチプラ服もグッと高見せすることができるんですね。

ファストファッションを上手に取り入れ、賢くオシャレを楽しんじゃいましょう!

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

香南

香南

会社勤めをしながら、ダンスでイベントに出たり、ヨガのインストラクターの勉強をしています。今回、更なる自分の可能性を広げられたらとの思いで、モデルにも初挑戦しました。よろしくお願いします!

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る