エンタメ

2位、優木まおみ! 子どもより自分を優先してそうなママタレランキング

2位、優木まおみ! 子どもより自分を優先してそうなママタレランキング

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

タレントの優木まおみさんがバラエティ番組に出演し、出産のご褒美として自分に高級バッグのバーキンを購入したことを公開したことが炎上を招いていますね。

セレブな生活を送る姿は、ママタレとしての好感度にはつながらないでしょう。

この他、子どもが泣いているにも関わらず撮影を行っていたことなども批判の的となっているようです。

そこで、パピマミ読者のみなさまに「子どもより自分を優先してそうなママタレは?」というアンケートを実施しましたので、その結果をランキング形式で発表したいと思います!

170516mama

子どもより自分を優先してそうなママタレは?

・1位:紗栄子……33%(100人)
・2位:優木まおみ……24%(72人)
・3位:神田うの……17%(50人)
・4位:辻希美……7%(20人)
・5位:くわばたりえ……5%(14人)
・6位:三船美佳……4%(12人)
・同率7位:木下優樹菜……4%(11人)
・同率7位:宮沢りえ……4%(11人)
・9位:千秋……3%(10人)

※有効回答者数:300人/集計期間:2017年5月12日〜2017年5月15日(パピマミ調べ)

第1位:紗栄子

最も多くの票を獲得したのは『紗栄子』さんで、33%(100人)でした。

『毎日優雅な生活をしてそうで、「家事とか子育てはいつしているの?」と思ってしまう。自分の幸せを第一に考えている雰囲気がありますよね』(30代女性/アパレル)

『お金があれば、子どもの世話もベビーシッターとかに頼んでラクできますよね。いろいろなところにお出かけしてて、子どものことをおざなりにしてるように感じることもあります』(40代女性/主婦)

SNS上でのセレブ自慢が鼻につくとして、たびたび炎上する紗栄子さん。

現在交際している実業家の前澤友作さんも資産は2,000億を超えると言われており、セレブな生活をしていることは間違いないでしょう。

また、元夫で、現在メジャーリーグで活躍するダルビッシュ有投手からは、多額の養育費が支払われていると言われています。

これまでセレブな男性をパートナーにしてきたことから、お金目当てという印象を持たれている部分もあるかもしれません。

Instagramに投稿される写真は美容やファッションに関するものが多く、生活感を感じさせないところに「子どもの面倒はちゃんと見てるの?」と思う人も少なくないようです。

「うらやましい」という思いが嫉妬となって反感を買っている部分もあるのかもしれませんね。

第2位:優木まおみ

2位にランクインしたのは『優木まおみ』さんで、24%(72人)でした。

『番組を見てましたけど、あれで好感を持ってほしいという考えでいることが疑問。普通の人と感覚が違うんでしょうね』(30代女性/主婦)

『自分が一番好きという気持ちが出てて、あまり良い印象は持てませんでした。言っていることも、お金を持っている人の発言としか思えなかった』(30代女性/パート)

現在2児の母である優木まおみさん。

炎上のきっかけとなった番組では、「好きなママタレの上位に入ってゆくゆくはニュースキャスターに」としてVTRが流されましたが、セレブな私生活が垣間見えたことで好感度を失ってしまうことに……。

自宅にあるアイテムはどれも高級なもので、セレブな生活をしていることを匂わせながら、子どものものは100円均一ショップで買っているということで反感を買うことになったようです。

あまりにも生活感を出しすぎてしまうと憧れの存在ではなくなってしまいますが、セレブすぎるのも考えもの。

好感度を獲得するためには、絶妙なバランス感覚が必要とされるのではないでしょうか。

第3位:神田うの

3位にランクインしたのは『神田うの』さんで、17%(50人)でした。

『母親というイメージがまったくないですね。ベビーシッターに全部おまかせしてるという印象。「ネイルしてるから家事できない」とか言いそうです』(40代女性/自営業)

『妊娠中もハイヒールを履いていたらしいけど、お腹の赤ちゃんや自分の体のことを何も考えていないんだなと思ってしまいますね。自分が美しく見えるのが一番! みたいな』(40代女性/主婦)

小さいころから裕福で、実家もお金持ちだったと言われている神田うのさん。

お嬢様としての自由奔放な振る舞いが炎上してしまうこともありますよね。

夫が資産家ということもあって、家庭的な姿が想像できないのかもしれません。

美容に力を入れるのはメディアに出る芸能人として必要なことかもしれませんが、うのさんの場合は子どもをそっちのけにして行っていると思われているのかもしれませんね。

また、以前うのさんのベビーシッターが盗難事件を起こしたことがありましたが、高級バッグなどの被害が「セレブであることを自慢している」と受け取られてしまい、被害者であるはずのうのさんが批判されることもあったようです。

これをきっかけに自らの言動を改善する考えを持ち始めたということですが、一度根付いてしまった印象はそう簡単には変えられないようです。


いかがでしたか?

しばしば炎上することの多い芸能人が上位を占める結果となりましたが、多くは世間一般の人の「うらやましい」という気持ちが根底にあるはずです。

実際には深い愛情を注ぎ、子育てにまっすぐ取り組んでいるのかもしれませんが、SNSなどではキラキラした部分が取り上げられることもあり、誤解を生みやすくなっているでしょう。

子どもたちがママからの愛情を感じられないと思ってしまうようなことは避けてほしいものですね。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜9位)】子どもより自分を優先してそうなママタレは?

●文/ぶるーす(芸能ライター)

ライター紹介

倉本麻貴(和くん)

倉本麻貴(和くん)

毎日の子育てを明るく元気に楽しんでいます!

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る