エンタメ

くわばたりえvs松嶋尚美! 発言があまり共感できないママ芸人はどっち?

くわばたりえvs松嶋尚美! 発言があまり共感できないママ芸人はどっち?

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

情報番組などでママの立場からコメンテーターを務めることの多いお笑い芸人のくわばたりえさんと松嶋尚美さん。

実際に子育てをしているからこそ出てくる二人の“ママ目線”のコメントには、世間から一定の支持が集まっています。

しかし、一方では発言が空回りして視聴者から多くの批判を浴びてしまうなど、たびたび炎上をすることも。中には二人の発言に全く共感できないというママたちもいます。

そこで今回は、パピマミ読者の皆さんに『くわばたりえと松嶋尚美、発言に共感できないママ芸人はどっち?』というアンケートを取ってみました!

mamageinin

くわばたりえvs松嶋尚美! 発言に共感できないママ芸人はどっち?

・松嶋尚美……64%(67人)
・くわばたりえ……36%(38人)

※有効回答者数:105人/集計期間:2017年5月10日〜2017年5月12日(パピマミ調べ)

『松嶋尚美』を選んだ人の意見

『芸人さんとしては好きなんだけど、ママ代表みたいな感じで喋るにはちょっと役不足な感じがある……。正直コメンテーターとしての松嶋さんには全く共感できない』(38歳女性/3児のママ)

『問題に対する提案が突拍子もなさすぎて共感できない。芸人としては面白いけど、真面目に社会問題を語る上では場違いな感じがする』(41歳女性/2児のママ)

松嶋さんが6割の票を獲得する結果に。

松嶋さんは2011年に第1子、2013年には第2子を出産して2児のママとなっています。

もともとはお笑いコンビ『オセロ』として元相方の中島さんと活躍していましたが、2013年にはコンビを解散。ソロとして活躍していく中で、次第に“ママ”ポジションのコメンテーターとしても活動するようになりました。

しかし、コメンテーターとしての松嶋さんに共感できないという人は少なくなく、とくに話題が真面目なテーマであればあるほど、発言が空回りしてしまうことも……。

以前は保育士不足による待機児童問題について、「お金持ちの保護者からもっとお金をとって保育士の待遇を良くするべき」という旨の発言をして賛否を呼びました。

とはいえ、発言に賛否がつくのはそれだけ注目されていることでもあります。今後の活躍に期待したいですね。

『くわばたりえ』を選んだ人の意見

『主婦の代表です! っていう顔して発言してるのがなんか……。自分の経験が全てのママに通じるという前提で意見しているから、「そうかなぁ」と首をひねることが多いです』(39歳女性/1児のママ)

『ほとんどのコメントが自分本位で共感できないことが多い。客観的なコメントができないなら漫才で育児ネタやればいいのにって思う』(37歳女性/3児のママ)

くわばたりえさんは元々「モテない芸人」として活躍をしていましたが、結婚して2010年・2013年・2015年と出産するにつれ芸人というよりは“ママタレ”として活躍するようになりました。

自身のブログでも出産動画を公開したり子どもの写真を多く載せたりして何かと話題を呼んでいますね。

そんなくわばたりえさんですが、コメンテーターとしてはあまり共感を得られないことが多く、たびたび過激な発言をして炎上しています。

最近ではある番組で医師が「病気は100%治せるわけではない」と言ったことに対し、「それを病院が言ったらアカンちゃうの!?」と切り返したことが“クレーマー気質”だとして波紋を呼びました。

しかし、一方ではくわばたりえさんのブログは働くママにとってのバイブルとも言われており、多くのママの支えになっている存在でもあります。

ネットやニュースではなにかと“炎上”の面が取り上げられがちですが、その裏で救われている人たちがいることも知っておきたいですね。


いかがでしたか?

二人とも切れ味の鋭いコメントが得意な反面、誤解を招いたり批判を集めたりすることも少なくありません。

しかし、発言が問題視されて話題になることで、議論となっているニュースをはじめて知ったという人もいるでしょう。

そう考えれば、二人は十分にコメンテーターとしての役割を果たしているように思えます。これからも二人の活躍に注目していきたいですね。

【参考リンク】
【二択アンケート・結果】くわばたりえvs松嶋尚美! 発言に共感できないママ芸人はどっち?

●文/パピマミ編集

ライター紹介

藤沢リキヤ

藤沢リキヤ

人懐っこい性格と顔で、よく「犬みたい」と言われます。高校を卒業するまで8年間バドミントン部に所属し、何度かメダルをいただいたり優勝したりしたことがあります。今はクラヴマガやキックボクシングといった格闘技の練習、体幹トレーニングやランニングもしています。また、ファッションショーやモデルをしながら、表現力を鍛えています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

アクセスランキング

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る