夫婦円満の秘訣

夫に刺激は不要? 女性が「恋愛」と「結婚」で男性に求めるモノの違い

夫に刺激は不要? 女性が「恋愛」と「結婚」で男性に求めるモノの違い

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

女性は比較的、恋愛の延長線上に結婚があると考える人が多いと思いますが、彼氏と付き合っていく中で、「この人は結婚に向かないかも」と考えることもありますよね。

逆に、彼氏にするのはちょっと……と思っても、結婚相手にしたら幸せになれそうと思える男性もいるものです。

では、女性が「恋愛(彼氏)」と「結婚(夫)」、それぞれに求めるものはどのようなものなのでしょうか。既婚女性たちにインタビューをしてみました。

170504renaitokekkon

(1)刺激と安心感

『彼氏はカッコ良くて優しくてモテる人だと友達にも自慢できていいし、自分も彼に見合うように努力しなきゃって自分磨きに精を出して成長できるかもしれないけど、疲れますよね。それに、結婚となると浮気されるんじゃないかと心配で落ち着かない。夫にするならやっぱり刺激よりも一緒にいて落ち着ける人が一番ですね』(30代女性/会社員)

『彼氏ならカッコいいにこしたことはないけど、夫には外見的なことはそれほど求めません。大事なのは、一緒にいて安心できるかどうかです』(40代女性/主婦)

モテる彼氏は自慢である一方、ドキドキしたりハラハラしたり落ち着かないもの。自分に自信が持てない場合、付き合っていても常に不安ということもあるでしょう。

一緒にいるときは楽しいし幸せだけど、離れると急に不安になってしまう……そんな不安定な状態も恋愛の醍醐味として楽しめますが、結婚となると話は別。

帰りが遅いだけで「浮気かも」「私に愛想が尽きたのかも」なんて不安になっていたら、精神的に参ってしまいます。

だからこそ、結婚相手には刺激よりも安心感や安定を求める人が多いのでしょう。

(2)経済力の有無

『若いときはお金なんかなくても一緒にいて楽しいと思えれば何でもよかったけど、30歳前後で結婚を現実的に考えるようになったとき、「フリーターはないな」って冷静に考えるようになりました』(30代女性/会社員)

『別にお金持ちじゃなくていいんですけど、結婚するならある程度の収入や貯蓄は必要だなって思います。子どもを持つことを希望するなら尚更です』(20代女性/パート)

付き合っているときには生計が別である分、相手の経済力はさほど気になりませんが、結婚となると生計を共にすることになるので、慎重にならざるを得ません。

共働きならお互いの収入が低くてもなんとかなりますが、出産・育児期間にも仕事を続けられるとは限りません。

もしもどちらか一方が働けなくなっても、きちんと生活していけるくらいの収入や貯蓄を望むのは当然と言えるでしょう。

私が24歳くらいのころ、友人が「デブで顔はどうしても好きになれないけど、すごく優しいし銀行員で稼ぎもよくて親が地主でお金持ちだから、結婚しようと思う」と報告してくれたことがありました。

当時の私は、「えー! 結局はお金なの? そんなんで結婚して大丈夫なの?」と驚いたものですが、彼女は12年経った今、義両親に家を購入してもらい、専業主婦として二人の子どもにも恵まれてとても幸せそうです。

一方、夫の収入に不安を感じたまま結婚した別の友人は、会う度に「子どものお金のことで喧嘩ばっかり」「離婚もしょっちゅう考える」と言います。

極端な例ですが、経済的な余裕は生活の安定だけでなく、心の安定にもつながるんだなと感じる結果となりました。

(3)金銭感覚が合うかどうか

『デートのときにかかるお金はいつも全部彼氏が出してくれていて、気前がいいなって思っていたけど、結婚の話が出たときに実は借金があることが発覚したんです。で、奢ってもらった分のお金をざっくりとですが無理やり返して、別れました。借金があるくせに彼女にいいカッコしたくて気前良く奢るっていう金銭感覚が私にはわからない。そういう人との結婚は無理です』(20代女性/会社員)

付き合っているときは羽振りのいい彼氏に「素敵」と思いますが、結婚してもそんな状態だったら困ります。

身の丈に合ったお金の使い方ができる人、無駄使いをしない人、計画的にお金を貯められる人が結婚相手としては理想ですよね。

ちなみに、例え収入が少なくても貯蓄がしっかりできている人は無駄使いせず計画的にお金を使える人なので安心です。

付き合っているときに多少「ケチだな」と思っても、そういう人と結婚すると自然にお金が貯まっていくので、良い面もあります。ただし、女性が浪費家の場合はお金の使い方で喧嘩になるので注意が必要です……。


中には、最初から恋愛と結婚は別と割り切って相手を選ぶ女性もいますが、多くの女性が彼氏とできればそのまま結婚したいと考えているものです。

そして、彼氏との結婚を考えたときに「アリ」「ナシ」と判断する基準としてポイントとなるのは、“恋愛(彼氏)=刺激、楽しさ”で、“結婚(夫)=安定・安心、堅実さ”なのだなと思いました。

みなさんはいかがでしょうか?

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

福永桃子

福永桃子

バレエ、ミュージカルのダンサー活動のかたわら、モデル仲間とアパレルブランド『Black Peach』を設立。さまざまなことに挑戦したいと思っています!

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る