ライフハック

ネット購入は失敗のもと? 通勤に適したリュックを選ぶポイント3つ

ネット購入は失敗のもと? 通勤に適したリュックを選ぶポイント3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。ママライターのあしださきです。

日本でも大人気の海外ドラマ『SUITS』、ご存知の方も多いと思います。筆者もこのドラマのファンで、タイプの違う2人の主人公を中心としたドラマの世界に完全にはまっております。本当にかっこいいですよ。

ドラマには、タイプが違う男性2人が出てきます。1人は高級スーツを身にまとい、ニューヨークいちのクローザーの名を欲しいままにしている敏腕弁護士ハーヴィー。通勤は運転手付きの高級車で颯爽と。

もうひとりの主人公マイクは天才的頭脳の持ち主で、運命的な偶然でハーヴィーと出会い彼の元で働くことになった若者。彼の通勤スタイルはスーツに斜めがけのバッグを背負って自転車に乗っていますが、その姿はニューヨークの街並に溶け込んでいました。

実際、このドラマを見ているとマンハッタンで働くビジネスマンの1つのスタイルに“スーツ×リュック×自転車”というものがよく浸透していると分かる光景が多く見られました。

今、日本の若いビジネスマンを中心にリュック通勤をしている人が増えているそうですね。筆者も実際電車の中や街中でよく見かけるようになったな、と思います。

そこで、今回はリュック通勤が増えている理由を探ってみるとともに、ビジネスマンが持つリュックの選び方をご紹介したいと思います。

170508asidasaki

リュック通勤が増えた理由

バッグ&ラゲージメーカーの『エース株式会社』の2014年発表のプレスリリースによりますと、都市部を中心としたビジネスマンの“スーツ×リュック”のスタイルが拡大しつつある理由を以下の2点と指摘しています。

(1)東京マラソンから影響を受けた、健康志向者の増加

東京マラソンは2007年から始まり、この大会の開催がランニングブームの火付け役となったことは記憶に新しいですね。

これをきっかけとして、都市部の人々の健康に対する意識が影響を受け、自転車通勤をする人が増加しました。

(2)東日本大震災発生時の帰宅困難の経験に起因

東日本大震災発生時は交通機関が甚大な被害を受け、普段通り出勤して都心で仕事をしていた多くのビジネスマンたちが帰宅困難者となりました。

20kmから30kmの道のりを徒歩で帰宅したという強者もいたというニュースを覚えています。

この経験から、また大地震の被害で帰宅困難となった場合に備えてリュックというものの“重い荷物を負担が少なく運べる”“両手があく”利便性が見直された結果だと分析しています。


その他、筆者が冒頭でご紹介したようなニューヨークなどではすでに浸透しているビジネスマンの“スーツ×リュック”のスタイルが「おしゃれでかっこいいもの」という良いイメージで影響を与えているのではないかと思っています。

冬にスーツ姿にダウンを着ているビジネスマンが増えている理由も同じように海外のビジネスマンのスタイルから影響を受けているということがあるためです。

社会人向けリュックの選び方

社会人が持つリュックは、その使用目的に応じていくつかのポイントがあります。ここでは、実際に使っている人の声を参考に、3つのポイントをご紹介します。

(1)パソコンを運ぶのに便利であること

『仕事柄パソコンを持ち運ぶため、パソコンの出し入れがしやすいことが第一条件ですね。もちろん雑に扱えないものですから、衝撃にも強い、丈夫なリュックがいいと思います』(30代男性/会社員)

(2)軽い

自転車通勤者にとっても電車通勤者でもリュック自体の重さに気を使うようです。たくさんの書類で重くなるため、丈夫で軽いというのが大切です。

『リュック選びでは、たくさんのメーカーのものを比較して選ぶことをおすすめします。商品の見た目しか分からないインターネットで買うと失敗しますから、実際に背負ってみて重さやベルトの太さなどもチェックしてください』(30代男性・自転車通勤/金融系』

(3)仕切りが多くあるかどうか

『仕事で使う書類を細かく仕切って整理して入れたかったので、仕切りの多い・少ないは重視しました。ただ、リュックでも横にして普通のビジネスバッグのように持てる2WAYや3WAYのタイプは、縦にも横にもすることを考えてか仕切りが少ないのが難点ですね。各メーカーさん、もっと工夫してみてほしいです』(30代男性/不動産会社勤務)


いかがでしたか? 社会人向けリュックの選び方をご紹介いたしました。

非常に便利なリュックを利用する人の増加に伴って、こんな声も聞かれました。

『電車通勤していると、リュックの人が満員電車で近くにいるととても邪魔です。マナーとしてせめて、混み合った電車内ではリュックを抱えて持つなどしてほしいです』(30代男性/会社員)

リュックは非常に便利なものですが、それを使うときのマナーもひとつ考えながら、皆が快適に利用できる環境を作っていけると良いですね。

【参考リンク】
ビジネスリュック人気 都心部から拡大中!その理由とは!? | エース株式会社(PDF)

ライター紹介

あしださき

あしださき

3人の子育てに奮闘中の母。大学では経済学を専攻し、インテリアコーディネーターの資格は29歳の時に取得した。大学在学中からモデルの仕事を始め、結婚、出産、育児を経験。第一子との親子共演CMを最後に活動を休止。特に印象的だった仕事は、NIKEの広告モデル。才能に溢れる多くの人に出会い、クリエイティブな世界に魅了された。活動はCM、化粧品広告、スポーツメーカー広告を多く経験。ファッション、ヘアメイク、インテリア、子育ての経験、さまざま織り交ぜながら、読んで楽しく役に立つコラムを連載していきたい。

ライター紹介

藤沢リキヤ

藤沢リキヤ

人懐っこい性格と顔で、よく「犬みたい」と言われます。高校を卒業するまで8年間バドミントン部に所属し、何度かメダルをいただいたり優勝したりしたことがあります。今はクラヴマガやキックボクシングといった格闘技の練習、体幹トレーニングやランニングもしています。また、ファッションショーやモデルをしながら、表現力を鍛えています。

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る