料理

批判的なレビューに注目!? レシピ投稿サイトを安全に使うポイント3つ

批判的なレビューに注目!? レシピ投稿サイトを安全に使うポイント3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

ママたちにとって、日々の献立を考えるのは一苦労。手持ちレシピだとあっという間にネタ切れし、「え〜、またコレなの〜?」というブーイングの嵐となってしまいます。

そんなとき味方になってくれるのが、レシピ投稿サイトです。材料を検索するだけでたくさんの料理がヒットし、写真や動画で作り方も分かるとても便利な存在です。

でも、先日とある投稿サイトに問題があるとして炎上がおきました。1歳になるまで禁忌とされている“はちみつ”を使った離乳食が多数掲載されていたのです。

内容のチェックが甘かったサイト側の責任もありますが、使い手の私たちも気をつけなければなりません。

どのような点に注意すべきか、いま一度確認しておきましょう。

170425iwasawa02-compressor

(1)批判的なレビューこそ注目したい

『作った人のレポやレビューを必ず確認し、なかでも批判的な意見をじっくり読むようにしています。焼き時間は足りているのか、衛生的に問題はないかなど、レビューから分かることは多いです』(20代女性/主婦)

多くの投稿サイトでは、実際に作った人の感想もあわせて見られます。「おいしかったです!」「簡単でした!」といった肯定的なコメントが目を引きますが、確認すべきはそこではありません。

「わが家が使っている○○ワットのオーブンでは、調理時間が少し短かったです」「幼児が食べるなら、もう少し小さめにちぎったほうがよさそうです」のように、調理工程に対する意見や感想こそ注目したい点。

自分の状況に照らしあわせて、レシピを作り変えていきましょう。

(2)復数のサイトを比較しよう

『作りたいメニューが決まったら、複数のサイトで同じものを検索します。材料や調理時間、作り方の微妙な違いなどを比較して、一番しっくり来るものに決めています。ネット通販でモノを買うとき、いろんなサイトを見比べるでしょ? あれと同じ感覚かな』(30代女性/通信)

作り慣れていないメニューや、変わった素材の料理を作るようなときは、いくつかのサイトを掛け持ちして見比べるのがコツ。

あるサイトで推奨されていた調理工程が、別のサイトではNGとなっていた……ということも時々あります。

また、サイトによっても特色はさまざま。主婦が多いサイト、時短メニューに特化しているサイト、カロリー重視のサイトなど、さまざまなカラーがあります。

ひとつのサイトにこだわらず、まんべんなくチェックすることで、より自分にぴったりのレシピを見つけることができそうですね。

(3)メーカー、管理栄養士……投稿者や提携先をチェック

『投稿サイトの中には、食品メーカーとタイアップしたレシピがありますよね。完全素人のレシピよりはきちんと監修されているだろうから、私はそういうものしか作りません。指定メーカーの材料などを使えば、できあがりの味にブレもないですしね』(20代女性/パート)

誰が書いているのか、どこが監修しているのかという点にも注意しましょう。この方が言うように、メーカータイアップのものは安心感でひとつリードしていると言えますね。

素人投稿サイトにレシピを上げているプロも意外と多いもの。管理栄養士や給食調理員などが書いたメニューに絞って選ぶのも、危険を回避する方法となるでしょう。


いかがでしたか?

レシピサイトを使うときに必要なのは、情報を見極める力です。安心しすぎず、頼り切らず、上手に活用していきましょうね!

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

貴子(優くん、綾ちゃん)

貴子(優くん、綾ちゃん)

ママになっても自分の時間を大切にし、笑顔でいることで子どもたちも笑顔でいられるよう、楽しくやっています♪

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る