DIY

お手入れ簡単! フェイクグリーンを使ったお部屋のコーディネート術

お手入れ簡単! フェイクグリーンを使ったお部屋のコーディネート術

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

お部屋に彩りをプラスする植物。

空気を浄化する効果もあるなど、見た目にも健康的にもメリットのあるものですが、いざ育てようとすると「自分にできるだろうか?」と不安になることもありますよね。

そこでおすすめなのが、最近人気を集めているフェイクグリーンを使うという方法です。

植物を育てるのはハードルが高いと感じている人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

フェイクグリーンとは

フェイクグリーンとは、本物の植物に似せて作られた人工植物のこと。

ポリエステルやポリエチレンといった素材を使って作られているため、本物の植物のように枯れてしまう心配がないのはもちろん、水やりなどの手間も不要で、いつまでもキレイな状態を楽しみ続けることができます

本物の植物から得られる“空気の浄化作用”などは受けることができませんが、気軽に取り入れられるという点ではメリットの大きいフェイクグリーン。

最近では百円ショップなどでも専用のコーナーが設けられていることもあり、気軽にお部屋に取り入れる人が増えています。

フェイクグリーンの楽しみ方

(1)トイレを気持ちの良い空間に

@rnh__1024さんはトイレに置いて、自分の好きな空間になるようコーディネート。

フェイクグリーンは一般的な観葉植物と違い日光を当てる必要がないので、トイレなどの“日当りの良くない場所”にも置くことができます。

どうしても暗くなりがちなトイレですが、ひとつ設置するだけでグッと印象が明るく変わりますね。

(2)玄関の雰囲気に変化を

@riri6912さんはフェイクグリーンを玄関に配置し、明るい雰囲気を演出。

玄関はお客さんの目に最初に見えるところですし、帰宅したときの印象が良いと自分も気持ちよく過ごせますよね。

棚に置くだけでなく、このように上に配置することで空間に広がりを感じることができます。

フェイクグリーンを活用している人たちの声

『緑が好きで取り入れたいと思っていたのですが、虫が苦手で観葉植物を育てるのは諦めていました。そこでフェイクグリーンを知ったんです! 土を用意する必要もないし、虫がつく心配もないので私でも安心してお部屋を飾り付けできていますよ』(30代女性/主婦)

『電球と組み合わせて飾りたいときに重宝しています! 水をあげないといけない植物だと電化製品の近くに置くのは気が引けるけど、フェイクグリーンなら水やりの必要がないので心置きなく楽しめますね』(20代女性/大学生)

『子どもが小さいので、誤って口に入れたり食べたりしてしまうのが心配で、フェイクグリーンにしました。土を使わないので倒してしまっても大丈夫ですし、安心して緑を楽しめるので大満足です』(30代女性/パート)

このように、「本物の観葉植物はちょっと……」という人たちのニーズに応えてくれるのがフェイクグリーンのメリットです。

衛生的に不安のある食卓や台所といった場所にも、フェイクグリーンなら気軽に設置することができますね。

もちろん、育てる楽しさや日々の成長を実感できるのは、本物の植物にしかないポイント。

置く場所や手間などを考慮して、両方をうまく使い分けるのもいいのではないでしょうか。

●文/パピマミ編集部

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る