スキンケア

ずーっと美肌をキープ! 日常生活で実践したい肌の劣化を防ぐ習慣4つ

ずーっと美肌をキープ! 日常生活で実践したい肌の劣化を防ぐ習慣4つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、1歳の娘を育てているライターのchocondです。

毎日を忙しく過ごしているママたち。育児に追われ、お手入れに時間を取れず、スキンケア等が疎かになっていませんか?

そんな私も産後の肌がボロボロで落ち込んでいた時期があります。

肌は生活スタイルによって美しくも汚くもなってしまうのです。未来のきれいを守るため、肌の劣化を防ぐ方法をご紹介します。

170428chocond

(1)紫外線対策

肌老化の原因として大きな要因を占める紫外線。1年を通し降り注ぐ紫外線にはしっかりと対策をしておきたいもの。

日焼け止めは適量を守らないと塗っていても日に焼けてしまうことがあります。

使用する日焼け止めにもよりますが、顔全体に塗布するのに必要な量はおおよそ500円玉大。思っているよりも多いですよね。

日焼け止めに表示されているSPFやPAはこの適量を守らないと数値分の効果が出ないので気をつけてください。

こまめに塗りなおすのもポイントです。

そして肌だけでなく、眼の紫外線対策も必要です。紫外線は目を通じて肌にも影響を及ぼします。

特に日差しの強いときにはUVカット効果のあるメガネやサングラス、コンタクトをつけて外出するようにしましょう。

(2)バランスの良い食事

体は食べたもので作られます。それは肌も同じこと。

主食(炭水化物)、主菜(肉、魚、卵、大豆食品)、副菜(野菜、海藻類、きのこ類)、乳製品、フルーツをバランス良く摂ることで健やかな肌をキープします。

乾燥が気になるときはビタミンA、たんぱく質の多い製品(レバー、緑黄色野菜、魚、大豆、乳製品)を積極的に摂りましょう。

ニキビ・肌荒れが気になるときはビタミンB2・B6の多い製品(レバー、納豆、チーズ、卵、舞茸、肉、イカ、タコ、魚)を積極的に摂るように心がけてみてください。

(3)良質な睡眠

肌は寝ている間にターンオーバーが起こり、日々新しく生まれ変わっています。

良質な睡眠は成長ホルモンを分泌しターンオーバーを促します。

逆に熟睡できないと成長ホルモンの分泌量が減りターンオーバーが遅れてしまい、ダメージやメラニンが蓄積され肌トラブルの原因となります。

美肌のための睡眠は入眠後3時間が大切。

良質な睡眠にするためには、朝早く起きて太陽を浴びる、寝る2〜3時間前に入浴を済ませる、寝る1時間前からスマホやPC、TVはオフにして部屋を薄暗くする等、体をリラックスさせてあげてください。

(4)心のときめきでやる気アップ

「恋が女性をきれいにする」とは昔から言われている言葉ですが、実は科学的にも証明されています

胸がときめきキュンキュンしたとき、幸せホルモンと呼ばれる『エストロゲン』が分泌されます。このエストロゲンが女性をきれいにする元なのです。

美肌だけでなく、美髪やダイエットにも効果があり、女性らしい体を作ってくれます。

恋人や夫にときめきを感じたり、はたまたTVを見てイケメン俳優、男性アイドルを見てときめいたりしても良し。

積極的にときめきを感じる瞬間を作り、幸せホルモンで美しくなりましょう。


いかがでしたか? 美肌は1日にしてならず。汚肌もまた1日にしてならず。

日々の生活スタイルを見直すだけで数年後の自分も美しくあれるのです。ぜひ参考にしてみてください。

ライター紹介

chocond

chocond

1児の母。子どもを寝かしつけてから私の執筆時間が始まります。毎日限られた時間の中で子どもとたくさん触れ合うことを一番に考えながら、仕事や趣味にも手を伸ばしています。「ママでもキレイ」を目指して日々奮闘中。メイクアップ系の記事を得意としています。ブログやインスタグラムでは自身のメイクや芸能人のものまねメイク等を紹介。かわいい人、キレイな人を観察し、どうしたら自分も近づけるのかを研究。メインはプチプラコスメ、たまにデパコス。ネイリスト検定所持。現在、化粧品検定の資格を取るべく勉強中。

ライター紹介

赤松侑里(さゆりちゃん)

赤松侑里(さゆりちゃん)

1児の女の子のママです。育児も自分磨きも楽しく頑張ってママライフを過ごしています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る