ヘルスケア

自分磨きより効果アリ!? 30代以上で結婚した女性が努力したこと3選

自分磨きより効果アリ!? 30代以上で結婚した女性が努力したこと3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

結婚願望がないわけではないけれど、「まだ大丈夫」「まだイケる」「そのうち本気出すし……」なんて楽観的に考えているうちに、気付けば独身で彼氏もいないまま30代半ば……なんて女性は意外と少なくないでしょう。

20代後半あたりから周りの友達はどんどん結婚していき、35歳くらいにもなれば、独身女性に対する世間の声も何かと気になってきます。

そんな中で、「そろそろ本気を出さなきゃ!」と婚活を決意してはみたものの、何をどうすればいいのかわからない……という事態に陥る人も。

そこで今回は30代以上で結婚した人に、「結婚するために努力したこと」について聞いてみました。自分磨きなんかよりも大切なことが見えてくるかもしれません。

170420kekkonnsitajyoseigadoryokusitakoto

(1)実家を出た

『仕事から帰って来るとご飯の準備もお風呂の準備もできている実家は居心地が良くて、33歳まで実家暮らしをしてました。でも、このまま親に甘えて実家暮らしをしていたら、結婚できたとしても何も自分でできないなと恥ずかしさを感じて、一人暮らしを始めました。

一人暮らしを始めたら、職場の女性をはじめ、男性からも仕事終わりに食事や飲みに誘われるようになって、自然に恋愛に発展。1年半交際して結婚しました。彼いわく、「実家暮らしの女性は誘いにくかった」そうです』(30代女性/パート)

特別な事情もなく、ただ「ラクだから」という理由で30歳を過ぎても実家暮らしをしている女性は、思い切って一人暮らしを始めてみるといいでしょう。

30歳を過ぎても実家暮らしをしていた女性を私も知っていますが、彼女は帰りが遅くなりそうなときは毎回、母親に電話をかけていました。

「今日は残業で遅くなるから、揚げ物はやめて」「会社の友達とご飯食べて帰るから遅くなる。ご飯はいらないよ」「21時ごろ帰るから、帰ったらすぐお風呂入れるようにしといて」など。

こんな会話を男性が聞いたら、大抵は引かれるでしょう。

また、『実家を出て一人暮らしをしたら、寂しくて「彼氏がほしい」って本気で思った。だから出会いの場へ積極的に行くようになった』(30代女性/サービス業)という声もありました。

実家を出れば、家事もすべて自分でやらなくてはいけませんが、それは生きて行く上で必要なこと。恋愛をするチャンスだって増えるはず。

親の介護や経済的な理由など特別な事情がなければ、一人暮らしを始めてみましょう。

(2)人付き合いを大切にするようにした

『40代になるまで、一人のほうが楽だなと思ってて、特に結婚に対して魅力を感じなかったんだけど、「孤独死」について考える機会があって、「やっぱりパートナーがほしい」と思うようになりました。

それまであまり人付き合いが良いほうじゃなくて、わりと自分で壁を作ってたんですよね。でも、そういうのをやめようって思って、男女問わず自分から壁を壊していったんです。そうしていくうちに、女友達から男性を紹介されるようになって、気の合うパートナーができました。

一人でも生きていけるかもしれないけど、今思うのは、どうでもいい話を聞いてくれる友達やパートナーの存在は大きいなってことです。「どうせ私のことなんてわかんないでしょ」って壁を作っていたのがバカみたいと思えるほど、今は人とのつながりが大切だと思うし、日々充実しています』(40代女性/自営業)

自分が壁をつくっていれば、自分のことを相手に知ってもらえないのは当然のこと。相手を変えるのは難しいですが、自分を変えることは努力次第で可能です。

結婚相手を本当に見つけたいと思うなら、「どうせ私のことなんて誰にもわかってもらえない」と頑なにならず、自分から壁を壊して相手に自分を知ってもらえるよう、距離を近づける努力をしてみましょう。

(3)変なプライドを捨てて出会い方にこだわらないようにした

『自分で言うのも何ですが、30代前半くらいまではけっこうモテたんです。彼氏が途切れたことはなかったし、プロポーズをされたこともあったけど、「今結婚するのはもったいない」とか「この人よりもっといい人がいるかも」とか思って断っちゃってました。

そうこうしているうちに年をとるにつれて全然男性から声がかからなくなってしまって……。かといって、お見合いとかネットでの出会いとかは恥ずかしいなと思っていて。

そんなときに、最後の独身仲間だった友達がSNSで知り合った人と結婚したんです。最初は「そんなので出会った人と結婚なんて……」ってちょっと見下してたんですけど、私だけ結婚できてないって現実を冷静に見つめ直して、だんだん自分が間違っているのかもって思うようになってきました。

それからは変なプライドを捨てて、出会い方にこだわらないようにしました。婚活サイトに登録してお見合いもしたし、婚活アプリも利用しました。なかなか条件に合う人と出会えなかったけど、何もしないよりは前進してる気がしました。

で、実はけっこうな数の人と会ったんですが、その中で私が希望する条件にはちょっと合わないけど、話しているうちに人として「素敵だな」と思える人と出会えて、先月入籍しました』(40歳女性/金融)

若い世代はアプリやネットでの出会いにも抵抗がないかもしれませんが、年齢が高くなるにつれてそういった出会いに抵抗を感じる人が少なくありません。

しかし、「結婚したい」と思うなら、変なプライドは捨てたほうがいいでしょう。

普通に生活していても出会える人の数は限られます。それに、婚活サイトや婚活アプリであれば、自分の希望に合った人を探すことだって可能です。

「趣味の合う人と出会いたい」「価値観が合う人と出会いたい」という人は、利用してみる価値があるでしょう。

婚活において、高すぎるプライドは邪魔なだけ。プライドを捨てたら、案外すんなり結婚できるかもしれません……。


いかがでしたか?

「結婚したい」と言いながら何も行動しないまま30代、40代になってしまった……という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ちょっとした行動や意識を変えることが、エステに行ったり資格を取ったりして自分磨きをすることよりも大きな効果を発揮するかもしれませんよ。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

香南

香南

会社勤めをしながら、ダンスでイベントに出たり、ヨガのインストラクターの勉強をしています。今回、更なる自分の可能性を広げられたらとの思いで、モデルにも初挑戦しました。よろしくお願いします!

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 子育てイラストコンテスト記事大募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る