ママファッション

シンプル素敵ママが目標! GUアイテムで作る“幼稚園送迎コーデ”3選

シンプル素敵ママが目標! GUアイテムで作る“幼稚園送迎コーデ”3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

幼稚園に入園すると始まるのが、毎日の送迎ですね。

ほんのちょっとの時間とはいえ、多くのママや子どもたちとすれ違います。いったいどんな服装で行ったらいいのか悩んでいる新米ママはいませんか?

特にこの時期、新入園ママたちはまだお互いを様子見しています。自分がどんなキャラクターなのか、これからどんなママ友とどう付き合っていきたいのかをアピールするためにも、見た目の印象を整えておくのは大切なことです。

園ママスタイルに求められるものは、華美な派手さではありません。プチプラブランドを上手に取り入れつつ、リラックスしたおしゃれを目指したいところ。

そこで今回は、ママの味方GUのアイテムを使った“幼稚園送迎コーデ”のコツを紹介していきましょう。

(1)ボーダーT、ホワイトデニム……まずは鉄板アイテムをゲット!

幼稚園ママの基本ワードローブとしてまず用意しておきたいのが、ボーダーTシャツとホワイトデニムです。

どちらも着回し力が高く、こなれ感のある万能アイテム。季節を問わず身に着けることができるのもポイントですね。

この時期、天候しだいでは朝晩に肌寒さを感じることも。そんなときは、軽めのアウターをさらりと羽織りましょう。

グレーやブラックなど地味色のコットンパーカーなどを選んでしまいがちですが、それだとちょっとつまらない。おしゃれママを目指すなら、アーミーテイストのアウターをチョイスしてみて。

GUから出ている細身でキレイめのモッズコートやシンプルなブルゾンなどは、お役立ちの1枚となりそうです。

(2)お見送り後のお茶会は、バギーパンツでラフ&リラックス

子どもを見送ったあと、ママたちはカフェで楽しくおしゃべり。家事や育児の合間、つかの間の休憩タイムですね。

そんな予定がありそうなときは、ファッションもひと工夫したいもの。はやりのスキッパーとバギージーンズで、リラックス&ラフなスタイルの完成です。

ただし、ママファッションは清潔感が命。デニムは濃紺に近い、なるべく落ちついた色を選びましょう。ダメージ加工や裾フリンジも、送迎時には避けたほうが無難です。

(3)絶対焼かない! UV対策にはロングカーデが必須

ご存知ですか? 4月の紫外線は8月とほとんど同じ強さなんです。5月にはもう、紫外線量はピークを迎えます。送迎時に浴びる日光だけでも、お肌は相当なダメージを受けてしまいます。

ほんの短い時間でも、肌の出し過ぎはNG。薄いものを1枚はおって出るのが正解です。

お役立ちアイテムはロングカーディガン。GUからは肌触りの良いリネン混のものや、トレンド感たっぷりのフラワープリントのものが出ています。ラフに羽織って、紫外線から身を守りましょう。


いかがでしたか?

先輩ママたちからは、こんなアドバイスもよせられています。

『幼稚園ママのおしゃれは、ゴテゴテ着飾っちゃダメ。動きやすくシンプルで、なおかつほのかな女子力を残しておくのが正解です。基本はキレイめシャツや細身のパンツ、シンプルTシャツ。靴や髪飾りでちょっとおしゃれ感を出す。それくらいがちょうどいいと思います』(30代女性/主婦)

『どんなボトムにあわせても、全体をキレイにまとめることができる白トップスが大活躍しますよ。ナイロン混でゆるっとしたスキッパーやフレアスリーブのシャツなど、2,000円くらいのプチプラトップスがGUからはたくさん出ています。とりあえず1枚買って、手持ちボトムにあわせるところから始めてみては?』(30代女性/自営業)

『ファッション誌のマネばかりしてもダメなんです。どんなにおしゃれでも、園のカラーとかけ離れていれば悪目立ちします。うまくコーデを作れるようになるためには、同じ園の素敵ママを参考にするのが一番の近道ですよ』(40代女性/主婦)

園ママたちから「あのママって、気取ってないのに何かおしゃれ」と一目置かれるのはくすぐったくて嬉しいものです。

そんな日を目指して、これからちょっぴり頑張ってみませんか?

【画像出典元リンク】
・WEAR/http://wear.jp/

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る