友達関係

“iメッセージ”を活用! 友達の不倫をやめさせる方法3つ

“iメッセージ”を活用! 友達の不倫をやめさせる方法3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

「実は私、不倫してるの……」。もし大切な友人からそんな告白をされたら、あなたはどうしますか?

何を言ってもムダだと放っておく? 呆れて縁を切ってしまう? それもアリでしょう。

でも本当に大切な友だちだったら、何とかしてその不倫をやめさせたいと思うのではないでしょうか。

そんなとき、迷ってしまうのが伝え方です。うまく伝えられなければ、かえって火に油を注いでしまうことになります。そもそも激しい恋愛の渦中にいる友だちは、あなたの助言に耳を傾けないかもしれませんよね。

今回は、友だちの不倫をやめさせるときに有効な言葉や態度を調査してきました。悩んでいる方の参考になれば幸いです。

170418iwasawa01-compressor

(1)傾聴&iメッセージを有効活用!

『彼女が恋愛トークをしているときは、どんな内容でも批判せずに耳を傾けていました。もし何か意見を求められたら、当たり障りのないことを言ったあと、必ず「私の大切な○○ちゃんが傷つくのを見ているのは、とてもつらいよ」と伝えるようにもしていました。

そのかいあってか、数年に渡る不倫関係を精算してきたとき、彼女は「責めないでずっと話を聞いてくれたのはあなただけだったよ。おかげで助かったし、目が覚めた。イヤな思いさせてきて、本当にゴメンね」と言ってくれました』(30代女性/派遣社員)

“傾聴”と“iメッセージ”を併用したテクニックですね。これらはカウンセリングやコーチング、教育などにも使われている有名な手法です。

相手の話をじっくり聞くこと。意見を述べるときは、「あなた」ではなく「わたし」を主語にしたメッセージを送ること。こうすることで、相手の自発的な気付きや成長を促すことができるというわけです。

(2)慰謝料の話をする

一方で、現実的な問題を突きつけることで説得に成功した人もいます。

『彼女はW不倫。自分の家族もいるのにキャーキャー舞い上がっていたので、バレたとき請求される慰謝料の額を教えてあげました。

そして真剣に、「この額、ご主人にナイショで払えるの?」「これだけのお金があったら、自分の子どもにしてあげられることたくさんあるよね? それをムダにするんだよ。ホントの被害者は誰だろうね」と言ったんです。それでやっと、我に返ったみたい』(40代女性/主婦)

不倫で請求される慰謝料額に明確な基準はありません。年齢や婚姻期間、どちらに不倫の主導権があったのかなどさまざまな要素によってケースバイケースで決められます。

それだけに、時には驚くべき額となることも。万が一離婚にまで発展してしまった場合は数百万円にのぼる場合もあるのです。

慰謝料額を突きつけて説得する場合、ただ金額だけさらっと伝えても効果は不十分。舞い上がっている当事者には響きません。

「そのお金があったら、何ができるか」を一緒に考え、どれだけのチャンスをムダにしているか冷静にリストアップすることが大切です。

(3)出会いを提供してあげる

過去、不倫の当事者だったという女性からもお話を伺うことができました。彼女の心を動かしたのは、どんな働きかけだったのでしょうか。

『不倫ってジェットコースターみたいな恋愛なんです。いいときは絶頂、つらいときはドン底。多幸感と自己嫌悪がごちゃまぜになった、おかしな毎日でした。自分では幸せなつもりだったけど、周りから見たら痛々しかったんでしょうね。とても心配してくれた親友が2人いました。

ある時期のこと。彼女たちが、ほとんど毎週飲み会に呼んでくれるようになったんです。

「気分転換したいから、ちょっとついてきて〜」とか「ゴメン! 合コンの人数合わせに協力してくれる?」なんて軽い感じでちょくちょく呼び出され、いろんな男性たちと顔を合わせる機会をマメに作ってくれました。

最初は気乗りしなかったけど、行くと確かに気分転換になるんですよね。だんだん楽しめるようになったし、気づくと男友達が増えていました。そうしている中で、男は不倫中のカレだけじゃないんだな、もっとラクで楽しい相手がいるんだな、って自然と思えるようになったんです。

そこで出会った男性のひとりと意気投合しておつきあいに発展することになり、不倫からはスッパリ足を洗うことができました』(20代女性/教員)

この友人たち、実は彼女のために飲み会をセッティングしてくれていたそうです。押し付けがましくない感じで呼び出し、いろんな出会いがあることを教えてあげれば、不倫をやめてくれるのでは……という狙いだったとか。

そう、渦中にいるときは夢のようだけれど、我に返ると一気に醒めてしまうのが不倫というものです。出会いを提供することは、夢から目覚める手助けの一環になりそうですね。


いかがでしたか?

他人の恋愛に口出しは無用と分かっていても、友だちが不倫していると知ればヤキモキしてしまうものです。

コツをおさえ、うまく接することで、少しでも早く足を洗うためのお手伝いができるといいですね。

●文/パピマミ編集部
●モデル/ゆみSAYA

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る