夫婦円満の秘訣

何個当てはまる? “出世できる夫”の特徴と妻のサポート方法

何個当てはまる? “出世できる夫”の特徴と妻のサポート方法

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

「できることなら夫に出世してほしい」。妻がそう思うのは当然のことです。

しかし、世の中とは無情なもので、すべての男性が必ず出世できるとは限りません。20代のころはあまり差がでないこともありますが、30代、40代になれば平社員のままの人と役職についている人に分かれてきます。

転職サイトのDODAによると、2016年の平均年収は“442万円”とのことですが、出世できるかどうかで収入が平均を下回るか上回るかが決まります。

“出世できる人”と“出世できない人”の違いは何なのか。また、どうすれば夫を“出世できる人”に変えることができるのか。

今回は、夫がいわゆる“出世コース”に乗って活躍しているという人たちに、自分の夫の特徴について語ってもらいました!

あなたの夫にも、同じような特徴がありますか?

170418uechi

(1)言動や目的が具体的

『うちの旦那は付き合った当初からそうだったけど、とにかく言うことややることが具体的。買い物行くときも必ず欲しい商品と行くお店を確定させてから外出します。

また、なんとなく「旅行したいなぁ」と二人で話しているときでも、即座にスケジュールやお金のことを計算して「○月には行けそうだね」と具体的に答えを出します。おそらく、会社でもこういうしっかりしたところが評価されてるんじゃないかな』(30代女性/夫は30代で年収800万円)

出世できる人の特徴の一つに、“曖昧さを嫌う”というものがあります。

ビジネスの世界では「なんとなく」で物事を進めることはできません。必ず具体的な計画を立ててからプロジェクトを動かしていきます。

そんなとき、何事も具体性を持って発言・行動ができるビジネスパーソンは重宝されます。そのため、出世する夫というのは日常生活の中でも常に“具体性”を意識しています。

逆に、いつも「“なにか”食べたい」「“どこか”行きたい」などと抽象的な発言ばかりしていたり、買い物に行っても結局目的を忘れて別のものを買うなどの抽象的な行動ばかりしている夫は要注意です。

その場合は日頃から夫に対して「“何が”食べたいの?」「“どこに”行きたいの?」と具体的な答えを引き出す問いを投げかけてあげましょう。

一度思考のクセがついてしまえば、意識しなくても具体的な言動を取れるようになるので、根気強くサポートしてあげることが大切です。

(2)社交的で人脈が豊か

『私の夫はまだ32歳ですが、結構大きなプロジェクトを任せてもらえるようなポジションにいます。(出世できる)特徴についてはあまり考えたことはなかったのですが、強いて言うなら夫はかなり社交的で異業種にも友達がたくさんいるようです。飲んだり遊んだりしながらいろいろ情報交換してるみたいですね』(20代女性/夫は20代で年収500万円)

社交的で人脈が豊かな人も出世しやすい傾向にあるようです。

社交的であれば上司からも好かれやすいですし、異業種の方とも人脈を築きやすくなります。

社内であれば重要な案件を任せてもらえるようになり、社外であれば他の業種の仕組みを知ってビジネスの知識を増やすことができます。

また、コネを使うことでより良い待遇で転職できる可能性もあります。

逆に、内向的で人脈が狭いと上司に距離を置かれて仕事を任せてもらえない、新しい人脈を築くことができず価値観や視野が狭くなってしまう、などの弊害が出てきます。

もしも夫が内向的で人脈が狭い場合は、今後の出世のためにも人脈作りを提案してみましょう。

手っ取り早く人脈を増やすにはビジネススクールに通ったりセミナーに行ったりするのが良いですが、異業種交流会に参加して人脈を増やす方法もあります。

ラフな異業種交流会であれば夫婦で参加することもできるため、内向的な夫をフォローしながら人脈作りを手助けすることができます。

(3)リーダーシップがある

『悪く言えば自己中なんですけど、私の夫はリーダーシップに優れていると思います。いつも「俺についてこれば間違いない」みたいな態度で接してくるのでイライラしますが、その反面楽だし結果的に物事が良い方向に進むことも少なくありません。

そういう気質が評価されてか、夫は大手のIT会社で働いているのですが、子会社の取締役を任されています。30代では異例の出世らしいです』(30代女性/夫は30代で年収1,000万円以上)

リーダーシップも出世する上で欠かせない要素ですよね。

とりわけビジネスの場においては、責任を恐れずに会社の利益を出せるようなリーダーシップのある人が評価されます。そういう人は決断力も優れている傾向にあるため、人を動かすのが上手です。

リーダーシップを発揮しながら仕事をしていれば、他の人よりも早く出世できるのは必然と言えるでしょう。

逆に、「責任を負いたくないからなるべく大きな仕事は引き受けたくない」と怯えている人は出世できません。

もしも夫にリーダーシップが足りないと感じるのであれば、日頃から“決断”を促すような接し方をしましょう。

「どっちがいいんだろう?」と思うような場面では必ず夫に決断させるようにするのです。“決断グセ”がつけば無用なことに悩むことがなくなり、自発的に仕事を進めることができます。


いかがでしたか?

夫が出世できるかどうかは、実は妻の力量によっても左右されます。今の夫に「ちょっと頼りないな」と感じているようであれば、日頃の接し方を変えてみることで解決できるかもしれませんよ。

【参考リンク】
平均年収ランキング2016 | 株式会社インテリジェンス

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

REIKO(SORAくん、UTAくん)

REIKO(SORAくん、UTAくん)

男の子2児のママです。ファッションが好きで、夫と子ども2人と仲良く楽しく日々くらしています。

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったらいいね!しよう♡
  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る