夫婦円満の秘訣

厄介すぎる! 彼氏や夫に近づく“相談女”の被害エピソードと対処法3つ

厄介すぎる! 彼氏や夫に近づく“相談女”の被害エピソードと対処法3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

先日、友達が“相談女”のせいで彼氏と喧嘩したという話を聞かせてくれました。

“相談女”とは、彼女持ちの男性や既婚男性に「相談したいことがある」と言って近づいてくる計算高い女のこと。

相談に乗ってもらうために二人きりになり、仲を深めていって最終的には彼女や奥さんから男性を奪い取る……というのが狙い。

相談女は人の彼氏や旦那を狙う確信犯なのです。

今回はそんな“相談女”の被害を受けたという女性たちのエピソードをご紹介しながら、対処法もあわせてご紹介していきます。

170414soudanonna

相談女の被害エピソード

デート中にメールや電話をしてくる相談女のせいで破局

『大学時代に付き合っていた彼氏がとにかく穏やかで誰にでも優しい人だったんです。私もそんなところが好きで付き合ってたんですけど、そういう人って、人たらしというか、とにかくモテるんですよね。

私とデートしてるときにも、女の子からメールや電話がちょくちょく来て、私が「何の用?」って聞くと、彼は「就活のことで相談されてて……」とか「彼氏とうまくいってないって相談されてて……」とか言って心配そうな顔をするんです。

でもそんなの口実に決まってるじゃないですか! で、頭にきて、「そんなのほっときなよ!」って怒ってしまって。そうすると彼氏は、「人が悩んでるのにほっとけないよ」って言って、私が悪者になる。

そんなことの繰り返しで私がデートのたびにイライラしたりキレたりするもんだから、結局彼氏が私に愛想を尽かして「別れたい」って言ってきて、別れました。

人づてに聞いた話だと、その後その相談女と付き合ったらしいですよ。もう許せなさすぎて、それを聞いたときには怒りが爆発したけど、今なら、そんな鈍感すぎる八方美人男とは早く別れてよかったなと思います』(30代女性/会社員)

新入社員の相談女が仕事の相談と偽って夫を呼び出し

『旦那は人材派遣会社で営業をしてるんですけど、毎年新人として新卒の若い女性社員がたくさん入社してくるんです。私も元々同じ会社で働いていて、職場恋愛からの結婚だったから、それだけでも心配だったんですけど……。

去年、ついに現れたんですよ、厄介なのが。「今日はノー残業デーだから定時で帰るよ」と言って出て行ったはずの旦那の帰りが遅くて、理由を聞いたら、困った顔をして「部下に仕事の相談をされてた」って言うんです。

話を詳しく聞いたら、最初は新人数名でってことだったのに、実際に待ち合わせ場所の居酒屋に行ったら、いたのは新人女性一人だけ。

おかしいなと思ったものの、話を聞いているうちにボディタッチが多くなってきて、「危ない」と思った旦那は「妻が待ってるから」と言って帰ってきたとのこと。

旦那の危機管理能力が高くてよかったですが、新人女性の「仕事の相談」は本当にコワイなと思いました』(30代女性/専業主婦)

相談女への対処法

被害者の声をご紹介しましたが、相談女のあざとさ、怖さがおわかりいただけたかと思います。

女性は時に、「相談に乗ってほしい」というのを口実にして男性と親しくなろうとすることがあります。

お互いにフリーの身であれば全く問題のないアプローチ法ですが、彼女持ち・既婚者となれば話は別です。

そんな厄介な相談女に屈しないためにはどうすればいいのか、彼女や奥さんの立場で対処法をご紹介します。

(1)彼氏や旦那と一緒に相談女の相談に乗る

「私と一緒にいるのに何で他の女のメールや電話に対応するの?」「ほっとけばいいでしょ!」「そんな女より私の方が大事でしょ!?」このように怒りを爆発させてしまいたくなる気持ち、よくわかります。私も経験があります。

でも、相談女に狙われる男性は“超”がつくほどお人好しである場合が多いです。

そんな“超お人好し”な男性に向かって怒りをぶつけ、相談女を口撃してしまうと、自分が悪者になってしまいかねません。

理不尽ですが、「困って相談してきてる人を悪く言う彼女はなんて心が狭い人間なんだ!」なんて思われたら、一気に破局の道へ。

それを阻止するためには、自分も彼と一緒になって相談女の相談に乗ることです。

「私も心配だから、一緒に相談に乗るよ」「女同士のほうが言いやすいこととかわかりやすいこととかあると思うし」などと言って、相談女の連絡先を教えてもらい、自分が相談女の相談を引き受けるような流れにしてしまいましょう。

これなら男性からの心証も悪くなりませんし、相談女の目的も達成できません。

(2)素直にヤキモチを焼いていることを伝える

こちらは正攻法です。彼や旦那さんに、相談女の相手をされるのはとても悲しい、寂しいということを素直に伝えましょう。

ただし、絶対に怒ったり、相談女の悪口を言ったりしてはいけません。男性はヒステリックな女性や人を悪く言う女性を嫌います。

「人の相談に親身になってあげられるあなたは優しくて頼りになるけど、やっぱり他の女性のために一生懸命になっている姿を見るのは悲しいし、寂しいな。ヤキモチ焼いちゃうよ」などと言って、力なく笑ってみるのがポイントです。

かなり演技力がいるかもしれませんが、これって、本心ですよね。

本当は怒りが先に来てしまうけれど、その源にあるのは彼を愛するがゆえの悲しみや寂しさ、嫉妬のはず。そこを強調するようにしましょう。

自分の大切な彼女・奥さんがそんなに悲しんでいるとわかれば、普通の男性なら相談女を切ってくれるはずです。

(3)自分も他の男性に相談してみる

こちらは奥の手。他の女の相談に乗って親密にされるのは嫌だと言っても、自分が同じ被害者の立場にならなければわからないバカな、いえ、鈍い男性もいるでしょう。

そんな男性に、自分がどんな気持ちなのかをわかってもらうためには、同じことをしてみるというのも手です。

「あなたが他の女性の相談に親身になっているのが悲しいしつらいから、私も男心を知るために男友達に相談してみるね」と言って、男友達や職場の男性などに相談してみましょう。

ただし、相手は彼女や妻のいない男性にしてください。彼女や妻のいる男性に相談すると、同じつらさをその彼女や妻に味わわせることになってしまいます。

彼氏や旦那さんも、自分の彼女・妻が他の男に自分のことを相談しているとなれば、いい気持ちはしませんよね。そこでようやく目が覚めるかもしれません。


相談女の被害エピソードと対処法をご紹介しましたが、いかがでしたか? 被害者・加害者、それぞれ身に覚えがある人も少なくないのではないでしょうか。

ただ、こんな意見もあります。

『そもそも、彼女や奥さんがいるのに相談女の相談なんかにホイホイ乗って二人きりになっちゃうような男、いい顔したいだけの軽い男って感じがするから、私はお断り』(20代女性/会社員)

確かに、相談女の真の狙いもわからず、その手にハマってしまうような男性は困りものですね。

みなさんも、厄介な相談女と、相談女に狙われてしまう男性にご注意ください……。

●文/パピマミ編集部

ライター紹介

ゆみ

ゆみ

社会人になって新しいことをしてみたい、新しい自分に出会いたいということで挑戦させていただきました♡

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る