ハンドメイド

SNS映え間違いナシ! 赤ちゃんに作ってあげたい“サニーマット”の楽しみ方

SNS映え間違いナシ! 赤ちゃんに作ってあげたい“サニーマット”の楽しみ方

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

赤ちゃんのベッドやプレイマットとしても活用できる、“サニーマット”というものをご存知でしょうか?

花びらのようになったクッションで、赤ちゃんが横になるだけで華やかになりかわいらしさもアップ!

自分の好きなデザインで作ることもできるため、手作りして楽しんでいるママたちも多いようです。

今回は、サニーマットの楽しみ方をご紹介したいと思います。

サニーマットとは

サニーマットとは、円形状のマットに花びらのような装飾がほどこされた赤ちゃん用のプレイマットのこと。

生地と詰め物を準備するだけで手作りすることが可能なので、ハンドメイドが苦手なママでも挑戦しやすいアイテムとして人気を集めてるようです。

そのままの姿でも十分にかわいい赤ちゃんですが、このサニーマットに寝かせることでかわいらしさが一層引き立つはず。

構造もシンプルなため、幅広い用途に使うことができます。

サニーマット作りのポイント

使う素材やデザインに厳密な決まりはありませんが、赤ちゃんが横になる中心部分に使うのにおすすめなのは、クッション性のあるキルト素材。

サイズはお子さまに合わせて作ることができ、円の直径が身長の1.5倍ぐらいになるよう作ると使いやすいでしょう。

こちらは@kedaruikumaさんが作成中の花びら部分! このように、カラフルな色使いや豊富な柄を楽しむことができます。

詰め物を多くするとふくらみが出て立体感のある作りとなり、仕上がりにも変化が出るでしょう。

どんな柄にするのか、この生地選びが一番楽しい部分でもあり悩ましい部分でもありますね。

花びらのデザインがサニーマットの印象を大きく左右するポイントですから、ぜひともこだわりたいところです。

参考画像:https://www.instagram.com/p/BShfX34D6lM/

参考画像:https://www.instagram.com/p/BShfX34D6lM/

そして@mooa21さんの作品がこちら。カラフルでかわいらしいサニーマットですね。

実はこちらのサニーマット、裏側は中のスポンジが取り出せるようにマジックテープで留めてあるとのこと!

赤ちゃんが使うアイテムだけに、こうすることで常に清潔な状態で使い続けることができます。

円状に縫っていくのが難しいですが、中には生地同士をアイロンで接着できるものもあるため、ミシンが苦手というママは使ってみるのもいいかもしれません。

ママたちの手作りサニーマット

@q1tqr020さんは、サニーマットの上に授乳クッションを置いて活用!

赤ちゃんの落ち着くアイテムと組み合わせることで唯一無二のベッドに早変わりです。

シンプルなクッションも、下にサニーマットがあることでかわいらしくなりますね。

また、こちらの@__kohama1001__さんの作品のように、花びらを三角形にすることでギザギザのサニーマットに♪

ほんの少しの工夫でグッと印象が変わりますね!

成長記録の写真撮影に使えば、マットの大きさと比較して日に日に赤ちゃんが大きくなっていることを実感できるでしょう。


いかがでしたか?

最近ではサニーマットをオーダーで作ってくれるところも増えている様子。

自作するとお値段が抑えられると思いつつ、かわいい生地に目移りしてしまって予想外の出費をしてしまったという人も多いようです。

せっかくの機会、世界にひとつだけのママ手作りのサニーマットに挑戦してみるのもいいのではないでしょうか。

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る