ミルク

SNSが息抜きに!? 授乳中にママたちがしている行動5選

SNSが息抜きに!? 授乳中にママたちがしている行動5選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

すっかり春めいてきました! 冬のあいだ、家の中にこもりがちだったので外に出て活動したい気分に駆られているママライターのパピルスです。

日ごろつらつらとSNSをチェックしていると、突如として面白いタグが盛り上がりを見せることがありますね。

先日Twitterで目に留まったのは、「#授乳中なにしてる」「#授乳中なにしてた」というタグでした。

自分の育児に思いを馳せながら読み進めるうちに、乳児期の育児をしているママたちの本音が見えてきました。

共感する部分も多かったので、周囲のママの実例も交えてご紹介します。

170414papirusu

「#授乳中なにしてる」「#授乳中なにしてた」で多かったコメントとは?

コメントをいくつかのグループに分類してみました。

(1)音楽を聞く

新生児期から月齢の小さなうちは、とくに夜間の授乳も頻繁ですね。

まだ添い乳もできないような小さな赤ちゃんを抱っこしてウトウトすると落としそうで怖いので、音楽を聞いて眠気を覚ましている、というコメントを見かけました。

夜間だと部屋の電気を明るくすると赤ちゃんが起きてしまいそうですから、薄暗い中、イヤホンでノリノリの音楽を聞きながら……という方もいるようです。

夫や家族が寝静まった中でも、一人授乳をがんばるママの姿が伺えていじらしくなりました。

(2)テレビを見る

赤ちゃんの頭とお乳を支えていると両手がふさがるため、何も持たずにできるということで「テレビを見る」というコメントも多く見られました。

子どもがいないころは好きなドラマを欠かさず見ていた方でも、赤ちゃんが生まれると家事に追われてドラマを見る暇もありません。

子どもがじっとしていて、自分が他の家事をできるわけでもない“授乳の時間”がささやかなテレビ鑑賞の時間という方も多いのではないでしょうか?

私自身は、リラックスできるような大自然の映像が流れるチャンネルを眺めるともなく眺めていました。

(3)自分の食事

赤ちゃんに授乳しながら、片手で自分のごはんを食べている、という方も多いようです!

下に置いたとたんに泣いてしまう赤ちゃんの場合、最終手段として抱っこしながら自分のごはんを食べるという状況になりますね。

特にパパがいないお昼の時間帯などは、代わりに抱っこしてくれる人がいないので私もよく授乳しながらごはんを食べていました。

『あえてじっとしている授乳中を狙って食べていた!』(30代/活発な男児のママ)

(4)一緒に寝る

ある程度の月齢になって添い乳ができるようになると、ママも横になって赤ちゃんに授乳できるようになりますね。

特に夜間やお昼の後などは、授乳しながら赤ちゃんを寝かしつけてそのまま自分も睡眠確保、という流れになる方も多いでしょう。

ただし、月齢の小さなうちはママの体が赤ちゃんに覆いかぶさって窒息する危険性もありますから、十分に注意してくださいね!

『寝ない子だったので、寝られるときに貴重な睡眠時間を確保しないと!』(40代/女の子のママ)

(5)スマホを見る

一番多いのは圧倒的に“スマホの操作”でした。一口にスマホといってもやっていることは多種多様です。

『インスタグラムをチェックして、写真映えのするお料理やテーブルコーディネートのアイディアなどの情報収集』(30代/男の子のママ)

『子連れで行きやすいお店探しをしている』(30代/女の子のママ)

『お料理のレシピを見ながら、晩御飯のメニューを考えていました』(40代/女の子のママ)

『ゲーム動画を見て、自分もやったつもりになる』(30代/男の子のママ)

『友達親子のSNSをチェックしてコメントしていました。自分の投稿にも反応してほしいし、励みになるので』(30代/女の子のママ)

パソコンのように場所を選びませんし、起動する時間もかからないので、授乳のあいだにサッと操作できるのがスマホの便利なところですね。

コメントから見えるママの気持ちとおすすめの対応

SNSタグのコメントを見ていて感じたのは、多くのママが「授乳中は赤ちゃんの目を見てほほえみましょう」「授乳中は赤ちゃんに語りかけましょう」という言葉を出しつつ、「でも、やってないのよね」という罪悪感をちらりとのぞかせていることです。

そうしたことが良いのはわかっている、でも、ママにもリラックスや休息の時間が必要! という苦しい胸の内がうかがえます。

私も個人的には、授乳中に危険なことでなければスマホを見たり、テレビを見たりすることが悪いこととは思いません。

日中、一人で育児をしていると孤独感を感じることもありますし、SNSのやり取りで救われることもあります。

授乳中ずっとスマホの画面を見っぱなし……というのはさすがに良くないと思いますが、時々赤ちゃんの方に顔を向けて目が合えばニッコリしたり、頭をなでたり、声を掛けたりもできますね。

要はバランスではないでしょうか。

ママがリラックスして健やかな精神状態でいることが、育児を頑張れる源になると思います。

周囲の家族も、授乳中に他のことをしているママが気になったら、「授乳中にはやめた方がいい」と言うのではなく、「授乳が終わったら、赤ちゃんを見てるから、そのあいだにゆっくり食事(テレビ鑑賞、スマホチェック)したら」という声のかけ方をしてあげると、ママもうれしいのではないでしょうか。

ライター紹介

パピルス

パピルス

初めましてパピルスです。23歳で結婚して転勤族の妻、いわゆる「転妻」に。以来関東、関西、四国を平均2年毎に転々とする引越生活に突入。途中、夫の長期出張に帯同し、乳飲み子を抱え3か月毎にウィークリーマンションを転々とする日々も1年間経験。独身時代からの引越と長期滞在を合わせると、10都道府県、13市町村に居住。引越は合計8回に。自身の引越経験を元に、引越準備や引っ越し後の生活の作り方、人間関係、親子関係などを中心に執筆活動中。1児(男の子)の母。

ライター紹介

杉村智子(まさとくん)

杉村智子(まさとくん)

笑いの絶えない毎日を目指しています♪ 子育てをしながら、ママも赤ちゃんも楽しめてhappyになれるように頑張ります♡

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったらいいね!しよう♡
  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る