お金と収納のムダ!? ミシンを買わずに入園・入学グッズを作る方法3選

こんにちは。菊乃です。

保育園が決まって、入園までに準備するものリストを見てびっくりした経験がある方は多いのではないでしょうか。

「こんなのどこに売ってるの?」と細かくサイズが指定されるバッグ等、エリアや幼稚園・小学校によっては売っていないため作らないといけないものを指定する場合もあるようですね。

私はミシンを持っているので、作ってあげたことがあります。

それで、「ミシンって買ったほうがいい?」と相談されたのですが、あまり使わないなら買わないほうがいいと思います。

170413kikuno

ミシンを買う必要がないワケ

“ハンドメイド=愛情”って、かなり時代遅れじゃないでしょうか。好きな人ならいいと思いますが、働くママも多いのだから、全員がやるべきことではないでしょう。

ソーイングが好きならいいのですが、ミシンって重くて出し入れが面倒なのです。

ミシンの重さは7~9kgぐらい。電子レンジが12kgぐらいなのですが、電子レンジは引越しぐらいでしか持ち上げないでしょう。

値段は3~5万円ぐらいがボリュームゾーンです。

また、作るときの場所づくりも大変! テーブルの上を片付けてミシンを置いて、アイロンも出して、作業をするのにもわりとスペースがいる。

慣れていなくて小さい子どもがいると、この辺はとてもストレスがある作業かと。

子どもの入園入学でしか使わないなら、お金と収納する場所がもったいないです!

ミシンを買わずに済む方法

(1)レンタルミシン

買わずにミシンをレンタルして作る方法もあります。

いろいろなレンタルミシンのサービスがあるので、ネットで「レンタルミシン」と検索してみましょう。

レンタル代金は、3泊4日で3,000円前後のところが多いようです。

(2)ソーイングセンター

1時間数百円~でミシンを借りることができます。

洋裁系の大学を出た方から教えてもらったのですが、個人ではなかなか買えない高額職業用ミシンや刺繍ミシンが揃っているところが多いとか。

家で裁断までして、縫うだけの状態にすれば2~3時間で完成しそうですね。

(3)オーダー

プロにつくってもらいましょう。ただし、混む時期は納期が通常より遅れるようです。ゆとりを持って頼みましょう。

ネットで「入園グッズ オーダー」と検索すると、いろいろなサービスがあります。

また、近所のクリーニング屋で裾上げなどお直しのサービスを行っているところはないでしょうか?

そういうクリーニング店でお直しサービスを行っているところや、ショッピングセンターなどに入っているお直しのお店でも入園・入学グッズのオーダーを行っているところがあります。

縫製代はお店によって異なりますが、ミシンを買うことと比べればお得かと思います。