ハンドメイド

世界で一つだけのお皿! “陶磁器用ペン”を使った食器のアレンジ例4つ

世界で一つだけのお皿! “陶磁器用ペン”を使った食器のアレンジ例4つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

皆さん、“陶磁器用ペン”をご存じですか?

少し前にSNSなどで流行したため知っている人も多いと思いますが、陶磁器用ペンはお皿に絵を描いてオーブンで焼くだけでオリジナルのお皿が作れるという優れものです。

有名どころだと、『らくやきマーカー』(150円+税:2017年4月現在)や無印良品の『おえかきペン』(6本セットで税込み1,000円:2017年4月現在)などが挙げられます。

「こんな柄のお皿があったらなぁ」という要望を自分で満たすことができるこの商品。Instagramでは多くの人が陶磁器用ペンを作ったオリジナル作品を公開しています。

今回は、その中でも素晴らしいと感じた作品をご紹介したいと思います! 興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)ティーカップと受け皿のデザインを統一

こちらは『hypermineco』さんの作品。受け皿だけでなく、ティーカップにも同様のデザインを加えることで非常にオシャレなティーカップセットになっています。

市販で売られていたら普通に買ってしまうレベルのクオリティですね。

このように陶磁器用ペンを使うことで、安い値段でオリジナルかつオシャレな食器に変身させることができます。

(2)子どもと一緒にお絵描き

こちらは『aoirie』さんの作品。お子さんが自分でお皿に絵を描いたようです。可愛らしいですね!

自分でお絵描きをした食器であれば、毎日の食事も楽しくなりそう。また、自分の絵が一つの“作品”になるという過程を経験することは貴重な体験と言えます。

毎年作れば絵の上達ぶりから子どもの成長を実感するキッカケにもなりそうですね。

(3)おもしろ系の絵でインパクトのあるお皿に

こちらは『hellocandysw』さんの作品。一目見ただけでしばらく忘れられないようなインパクトがあります。

気心の知れた間柄であれば、友達や知人に出すことで「なにこれ面白い!」と会話のネタになりそうですね。

こういったユニークなお皿はなかなか売っていませんから、陶磁器用ペンならではの素晴らしい活用法だと思います。

(4)有名キャラクターを描く

こちらは『pine_eternal』さんの作品。有名キャラクターを描くことで子どもから大人まで楽しめるお皿に仕上げています。

このように誰でも知っているキャラクターを自分で描くのもいいですね。また、市販品ではできないような、いろんな作品のキャラクターを混在させたお皿にするのも楽しそうです。


他にも、陶磁器用ペンを愛用しているという方から、こんなコメントをいただきました!

『うちも陶磁器用ペンでたくさんオリジナルのお皿を作っています。100均のお皿だったら失敗しても大丈夫だし、とりあえず娘と一緒に絵を描きまくっています(笑)』(33歳女性/販売)

『正直自分で描くとどうしても手書き感が出てしまうんですけど、それを逆手にとって北欧風(ムー○ンみたいな)の絵にするといい感じになります。絵に自信のない人でも工夫次第で味のあるお皿に仕上げることができますよ』(41歳女性/事務)

『どうしても絵が描けないという人は、水玉模様をいくつか散らばせるだけでオシャレな雰囲気のお皿に仕上げることができます。それなら難易度も高くないし、子どもと一緒に作れてオススメです』(37歳女性/専業主婦)

いかがでしたか?

自分のアイデア次第で食器を面白くも美しくもできる陶磁器用ペン。お皿はオーブン対応であれば100均のものでも使うことができます。

食器は毎日のように使うものですから、自分好みにアレンジしたいという方はぜひ試してみてくださいね。

●文/パピマミ編集部

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る