友達関係

甘いワナで男を誘う!? “食虫植物系女子”の特徴と見分け方

甘いワナで男を誘う!? “食虫植物系女子”の特徴と見分け方

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

草食系、肉食系、絶食系、ペンギン系にロールキャベツ系……男女の性格や恋愛傾向をあらわすワードは、これまでも数多く生み出されてきました。

そんな中、新たに出現した「食虫植物系女子」なるものをご存知でしょうか?

食虫植物系女子は、人知れず静かに存在しています。しかしある日突然、あなたの平穏な日常を破壊してしまうかもしれない、要注意人物なのです。

今回はそんな彼女らの特徴と見抜き方を学んでいきましょう。

170403iwasawa-compressor

食虫植物系女子とは

「食虫植物」と聞いて、どんな植物を思い浮かべますか?

壺のような形をした葉の中に虫を落とし込み、中でジワジワと溶かしていくウツボカズラ。

甘い香りの粘液で虫をおびき寄せ、ネバネバと絡みとって捕食するモウセンゴケ。

ワニの口のような葉を大きく開き、近づいた虫をバクリと食べてしまうハエトリグサ。

これらは植物に詳しくない人でも、本やネットなどで一度は見たことがあるでしょう。その美しく残酷な姿は、たった一回見ただけでも鮮烈に残るものです。

この食虫植物のような女性こそが、今回紹介する「食虫植物系女子」。

彼女たちは恋愛において、一見受け身で消極的です。騒がず、気張らず、媚びることなく、ひっそりと佇んでいます。

その毒や棘のありそうな個性的な雰囲気は、妖しくてセクシー。“ゆるふわ系”のお花たちとは違う、独特の美意識と感性を醸し出しているのです。

そんな妖艶な魅力に、男たちがフラフラと近づいてきたら……一気に本性をあらわします!

そう、愚かな男を絡みとり、蜜壺に閉じ込め、骨抜きにしてしまうのです。

食虫植物系女子からうけた被害報告の数々

遠巻きに見ている限りでは興味深い存在ですが、近くにいると大変なのが食虫植物系女子たち。こんな被害報告が寄せられています。

『子どものお稽古ごとで一緒だったママ友が、まさにこれでした。

挨拶はしてくるけれど、それ以上一切踏み込んでこない。ママどうしが集ってワイワイしてるときも近づいてこず、遠くでポツンとし続けている。感じが悪いわけではないのですが、ちょっぴり絡みづらい“高嶺の花”系統のママさんだったんですよね。

私が下の子を妊娠し、お稽古の送迎ができない期間、主人にお願いしていたんですけど……あっという間にメロメロになっちゃったみたい。「あのママさん、すごく色っぽいね。頭も良さそうだし、ちょっと気になっちゃうな〜」なんてホメまくってました。気分悪かったですね』(30代女性/主婦)

『学生のころいました。美人じゃないし、目立たないくせに、いつも必ず彼氏がいる子でした。私の幼馴染がその子に引っかかって、かなり長いこと振り回されていて悲惨でした。

あの子ちょっとアブナイから近づくのやめなって忠告しても、「女にはあの魅力わかんねーよ」とか言ってて、かなりイラつきました』(20代女性/派遣社員)

そう、多くの食虫植物系女子たちって、女性から見るとピンとこないんです。

けれど男性たちは、言い得ぬ魅力を感じるよう。ぼんやりしているうちに、あなたの身近にいる大切な人が甘い罠にハマってしまうかも……。

早めに逃げて! 食虫植物系女子の見抜き方

被害を被る可能性がある以上、できるだけ近づきたくないのが食虫植物系女子ですね。

彼女らが本性を出す前に、素早く見抜くコツはあるのでしょうか。

『あの子たちって、女といるときも、男といるときもテンションあんまり変わらないんです。でも、誰も見ていないようなときに、男にだけ小さーくアピってるんですよ。そこを見逃さないのが見分けのコツかな』(20代女性/公務員)

彼女らは肉食系女子たちのようにガツガツしたり、ゆるふわ系女子のように媚びたりは決してしません。

でも、挨拶をするときに男性にだけちょっぴり色気を出してみたり、横目でチラッと見てみたり……そんな小ワザで男をおびき寄せているようです。

怪しそうな女性がいたら、細部まで観察したほうがよさそうですね。

『アート系とか、サブカル系の女子に多い気がしますね。殺し文句は「あ、私もそれ好きなの!」「趣味が近い人、やっと見つけた〜」。

本当なのかウソなのか分かりませんよ? でも、こうやって男との距離をジワジワ詰めていくんです。そっち系の女子が彼氏に近づきそうなときは、かなり気をつけてます』(20代女性/会社員)

男性は自分の趣味を認めてもらうとすごく嬉しいもの。それがマイナーな趣味なら、なおさらです。

アートやサブカルチャーに傾倒している女性は、見た目もちょっぴり個性派ぞろい。謎の危うさで、男を誘い込むのかもしれませんね。


今回は食虫植物系女子について紹介しました。あなたの周りに、それらしき女性の心当たりはありましたか?

実は私の旧友にも1人いるんです。バツ2でアラフォーの彼女の周りには、なぜか男の影が絶えません。

恋多き女性なのですが、自分から告白したことは一回もナシ。気のある素振りとそっけない態度を交互に出して男を撹乱させ、相手から告白させるよう仕向けるのが楽しいんだとか。恐ろしいことです……。

美しい姿で男を誘い、骨抜きにしてしまう食虫植物系女子。まさに魔性の女ですよね。女性も男性もご用心!

●文/パピマミ編集部
●モデル/藤沢リキヤ福永桃子

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る