DIY

100円で模様替え! セリアの“リメイクシート”を賢く使う方法5例

100円で模様替え! セリアの“リメイクシート”を賢く使う方法5例

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

数ある100円均一ショップの中でも“オシャレ担当”として名高いセリア。全ての商品が100円(税抜き)でありながら、チープさを全く感じさせないデザインが人気です。

そんなセリアには数多くのヒット商品がありますが、中でもDIY用アイテムとして人気なのが“リメイクシート”。

安価な値段で部屋や家具の雰囲気を変えることができるため、老若男女問わず愛されています。

そこで今回は、セリアのリメイクシートをオシャレに活用している事例をご紹介いたします!

(1)流し台の扉を板模様にアレンジ

こちらは『norin810hikari』さんのアレンジ術。無機質であることが多い流し台の扉ですが、板模様のリメイクシートを貼るだけでオシャレな扉に変身。

近くで見ても結構リアルに見えるようにプリントされているため、来客があったときに見られても恥ずかしくないですね。

(2)子ども部屋を暖かみのある部屋に

こちらは『tanari_nu』さんのアレンジ術。ご夫婦で子ども部屋の壁にリメイクシートを貼ったとのことですが、板模様にすることで暖かみのある部屋へと変身していますね。

ただ白いだけの壁紙に囲まれた部屋よりも、このようにアクセントのついた部屋の方がなんだか安心して過ごせそうです。

また、外国風の部屋になることで子どもたちも喜んでくれそうですね。

(3)傷隠しにもgood

こちらは『asamicider』さんのアレンジ術。左の写真だと棚に傷がついて目立ってしまっていますが、リメイクシートを貼った右の写真では見事に傷が隠れています。

傷を隠しながら見た目もオシャレにできる、素晴らしいアイデアですね。

(4)こたつの天板を大胆リメイク

こちらは『reikoflower』さんのアレンジ術。こたつの天板に大胆にリメイクシートを貼り、オシャレなインテリアへと昇華させています。

こたつ用掛け布団の柄やクッションの柄との調和も素晴らしく、日本の伝統的なアイテムである“こたつ”でありながら、洋風なテイストも同時に含んでいます。

ママ友を家に招待したときに話のネタになること間違いなしですね。

(5)洗面所との相性もバッチリ

こちらは『megumi7965』さんのアレンジ術。洗面所の壁を板模様のリメイクシートで覆うことで落ち着きのある空間に仕上げています。

また、カゴやボトルなどの小物とのテイストも合わせているため、悪い意味での“生活感”が払拭され、非常に洗練されたコーディネートになっていますね。

セリアのリメイクシートは、洗面所との相性もバッチリなようです。


他にも、セリアのリメイクシートを愛用しているという方からコメントをいただきました。

『セリアのリメイクシートはクオリティが高いのに100円だからコスパよすぎ。うちでも台所の壁にリメイクシートを貼っています。ちなみに、貼るときは中に空気が入らないようタオルなどで押さえながら貼るのがポイントですよ』(31歳女性/営業)

『うちは子どもたちの収納棚にリメイクシートを貼っています。細かいところに貼る場合はあらかじめ寸法を測って適切なサイズに切っておき、それでも余ってしまう部分はヘラなどで跡をつけてカッターで切り取るとスムーズに貼ることができます』(33歳女性/主婦)

『私もリメイクシート大好き人間です(笑)。とくにレンガ調のやつを小さいサイズに切って飛び飛びに貼っていく方法がオススメです。まるで塗装が剥げて露出したレンガみたいになってオシャレになります』(38歳女性/販売)

いかがでしたか?

まだセリアのリメイクシートを試したことがないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

●文/パピマミ編集部

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る