甘すぎず絶妙! ママ世代がキャンディスリーブを着こなすコツ3選

2015.03.30

2017年の春ファッションで人気となっているのが、キャンディスリーブ。袖がキャンディの包み紙のようになっているのが特徴です。

今季はおなじみプチプラブランド『GU』をはじめ、さまざまなブランドからキャンディスリーブのお洋服が出ています。

一見するとかわいらしすぎて、アラサー、アラフォーのママは手を出しにくいかもしれませんが、大丈夫。

コツさえ押さえれば、ママ世代にも無理なく着こなすことができます。

そこで今回は、アラサー、アラフォーのママたちがキャンディスリーブをおしゃれに着こなすコツをご紹介します。

(1)デニムパンツとあわせてラフに

参考画像:http://wear.jp/mii2selfish3/9350040/
参考画像:http://wear.jp/mii2selfish3/9350040/

キャンディスリーブの甘さを上手に和らげてくれるのがデニムパンツ。

もちろん、スキニータイプやストレートタイプのデニムでもOKですが、ワイドデニムパンツとあわせれば、より今年顔なコーディネートが作れます。

足もとはトゥヒールのパンプスにすれば、大人の上品カジュアルに。

デニムとラフにあわせて、甘過ぎない大人のおしゃれを楽しみましょう!

(2)上下同じ色でセットアップに

参考画像:http://wear.jp/kco3211/9506956/
参考画像:http://wear.jp/kco3211/9506956/

参考画像は最初からセットアップで販売されている商品ですが、単品の黒のキャンディスリーブブラウスと黒のパンツをあわせてもOK。

セットアップも昨年から引き続き人気のトレンドスタイルです。あえて上下を同じ色にしてセットアップ風コーデを楽しみましょう。

重くなりがちな黒は、小物に明るめの色を取り入れて遊ぶのもいいですね。

参考画像のように、バッグやパンプスをベージュで揃えるとグッと上品で大人な雰囲気に。

(3)ワイドパンツとあわせて上品に

参考画像:http://wear.jp/miho373/9588874/
参考画像:http://wear.jp/miho373/9588874/

キャンディスリーブブラウスとワイドパンツの組み合わせは、最強の旬コーディネート。

バランスをとるのが難しい……と感じる方も少なくないと思いますが、そんなときには、こちらも今季の流行アイテム、サッシュベルトを使ってみましょう。

サッシュベルトをプラスするだけで、ウエストがすっきりした印象になり、全体のバランスも良くなります。

流行アイテムの組み合わせも、こんなコーディネートだったらママでも抵抗なく試せそうですね。


最後に、キャンディスリーブを愛用しているというママたちからもコメントをもらいました。

『最初は、ちょっとかわいすぎかなって思ったんだけど、袖をたくし上げて着るとぜんぜん甘ったるくならないのでおすすめです。GUなら税込み2,000円ちょっとで買えるので、気軽に試せると思いますよ』(30代女性/会社員)

『ネイビーのキャンディスリーブブラウスに、黄色系のハリのあるスカートをあわせて着てたら、主人にもママ友にも好評でした。髪はコンパクトにまとめるとバランスがいいです』(30代女性/パート)

ジャンスカとあわせて着てもかわいいです。かわいいだけじゃなくて、子どもを抱っこして暴れられてもウエスト部分が乱れずに安心ですよ(笑)』(20代女性/主婦)

いかがでしたか?

ご紹介したコツを参考に、みなさんもぜひキャンディスリーブに挑戦してみてくださいね。

【画像出典元リンク】
・WEAR/http://wear.jp/

●文/パピマミ編集部



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ