将来の大きな財産に!? 子育てで「やって良かった」と感じたコト12選

こんにちは。ママライターのamuです。

先日、同い年(小学校4年生)の子を持つママで集まったので、子育てでして良かったと思ったことを聞いてみました。

170329amu-compressor

(1)マナー全般

『あいさつ、ごめんなさい、ありがとう、電車で席を譲る、椅子に靴であがらない、汚したら片づける、病院や図書館で静かにする、お店で走ったり商品を触ったりしないなど』(30代/男の子のママ)

これにはみんな頷いていました。

繰り返し言い聞かせることでだんだんできるようになり、やがて自然にできるようになる、なかなか根気がいるしつけだと思いますが、子どもにとって大きな財産になるはずです。

また、まわりに迷惑をかけてはいけないと教えて良かったという声も。

『たとえば、紙芝居を見ているときに、自分が前にいるのに立てひざをしたら後ろの子が見えなくなる。そういうことをきっちり教えた』(30代/女の子のママ)

というように、自分さえ良ければいいという考えにならないようにしたという声があがりました。

『自分が恥ずかしいからやめなさいとか、まわりの人が怒っているからやめなさいじゃなく、どうしていけないかを切々と訴えたほうがいい』(40代/男の子のママ)

との意見には一同納得!

(2)水に慣れさせる

『シャワーを頭からかけたり、ベビースイミングに通ったりしていた』(40代/男の子のママ)

水には早くから慣れさせたほうが良さそうです。私は今でも水が顔にかかるのが苦手なので……。

(3)読み聞かせ

『活字好きになり、文章問題や作文が得意。漫画もドラマもいろいろ見せた。歴史も、漫画やドラマで学んだ方が名前とか入っていきやすい』(30代/男の子のママ)

算数でもなんでも、文章を読む力は大事です。

(4)ハグ

『習慣になっているから、照れずに今でも抱きついてくる』(30代/女の子のママ)

たしかにこれは習慣じゃないとなかなかできませんよね。素敵です。

(5)言葉で伝える

『好きとか、褒め言葉をきちんと照れずに言葉で伝える。「えらい」「すごい」「頑張ってるね」「助かるよ」「天才!」それから、「ありがとう」をいちいち言う。私が悪かったら謝る。うやむやにしたり、ごまかしたりしない』(30代/女の子のママ)

噓をつかないことも大切ですよね。

どんなことでも正直に話し、悪いことは認めて謝る姿勢、いつでも受け入れる姿勢でいれば、子どもも心を開いて安心して話してくれると思います。

好きな人の話、友達の話、あけすけに話してくれるとうれしいですよね。

(6)外遊び

『小さいころ、たくさん外で走り回っていたから運動能力が少しは上がったと思う。裸足になっても、泥んこになっても好きにさせていいと思う。そんな時期はあっという間だし』(30代/男の子のママ)

また、キャンプなどのアウトドアは心身の成長に良いとの声も。

自然の中、おいしい空気を吸い、風を感じ、不自由なことに順応し、協力し合いながら非日常を楽しむ。また、登山などは達成する喜びも味わえます。

(7)習い事

運動系の習い事をさせると、メンタルが強くなるという声も。

『できなくても、頑張りを褒める。でも、できるまでやらせる』(30代/男の子のママ)

まさに、そこですよね。成功体験が、次のやる気につながります。できるようになったときのうれしそうな笑顔は、見ていてジーンとしてしまいます。

『ピアノ、歌、絵、習字など、学校で披露できたり活躍できたりするような習い事は自信になる』(30代/女の子のママ)

習い事での友達づきあいや、縦のつながり、試合や発表の場も子どもの成長に大きく影響すると思います。

(8)時間制限

『勉強やゲーム、テレビなど、時間を意識させていた』(30代/男の子のママ)

逆算したり、先読みしたりする習慣になりますね。また、娘が最初に算数でつまづいたのが、時計と時間の問題でした。

何時に出て何分後に着いたらどれくらい経ったかといったような問題が、もっと複雑になって出てくるので、小さいうちから慣れさせておいたほうがいいと思います。

(9)ときに厳しく叱る

『子どもに任せ傍観することもあれば、悪いことをしたときは徹底的に厳しく叱った』(30代/男の子のママ)

私も、叱ることは大事だと思います。叱らないと子どもは分からず外でします。そのとき、嫌われてしまって戸惑うのは子どもです。

叱ってあげられるのは親だけと、心を鬼にして厳しく接することがときに必要だと感じます。怒るときは、その場ですぐがポイントです。

(10)動画を撮る

『写真だけではなく、動画を定期的に撮っておいて良かった。声とか動きとか幼くてかわいい』(30代/女の子のママ)

私も、歌う娘の動画をたまに見返しています。なかなか癒されますよ。

(11)日焼け止め

『プールなどのレジャーだけではなく、普段から日焼け止めを塗っていた。まだ効果はわからないけど、いつか美肌で良かったと思う日がきたらいいなと思う』(30代/女の子のママ)

うらやましい! 私もそうしてほしかったー! とみんな言っていました。

今は、学校のプールは屋内やラッシュガードOKなんですよね。うらやましい……。

ほかにも、野菜たっぷりのグリーンスムージーを飲ませているなどの声もありました。

(12)お手伝い

『小さいころからさせていた。初めは汚されて大変だったけど、今はサッと味噌汁やカレーなどを作ってくれたり、買い物も率先して行ってくれたり、本当に楽』(30代/女の子のママ)

簡単な工程や盛り付けなど楽しいところからやってもらうと、手伝うのが好きになるとのことでした。

また、ご飯のときに「これはみりんとお酒と醤油を同じ量入れて味付けしたんだよ」とレシピを説明するというママも。とても良い案だと思いました。


以上、いかがでしたでしょうか? 良いなと思ったことがあったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。