スキンケア

メイクのノリが変わる! 自分でできる簡単フェイスマッサージ3STEP

メイクのノリが変わる! 自分でできる簡単フェイスマッサージ3STEP

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。ママライターのあしださきです。

ようやく暖かい春の兆しを感じる今日このごろ、新入園や新入学のお子さんをお持ちのママさんたちは入園や入学の準備に大忙しではないかと思います。

忙しい日々の中、自分のことはいつも後回しになりがちのお母さん。大切なわが子の晴れの日に一緒に写真に収まる自分が何だか“お疲れ顔”になってしまってはもったいないと思いませんか?

写真に写る機会の多いこの季節だからこそお伝えしたい、本日のテーマは、「メイク前に、自分で簡単にできるフェイスマッサージ」です。

モデルの仕事をしていたとき、あるヘアメイクさんが言っていました。

『メイクの技術以前に、仕上がりを大きく左右するような秘訣があるよ。それは、メイクの前に顔のマッサージをすること。そのひと手間があるとないとでは、仕上がりが全然違ってくる

朝、メイクをする前にマッサージを習慣にしていらっしゃるという方はあまり多くないのではないでしょうか。

実際に2013年に『マイボイスコム株式会社』が「マッサージ」に関するアンケート調査を実施した際に、「自分でマッサージを行っている」と答えた人が全体の約4割で、そのうち顔のマッサージを自分でしている人の割合は19.8%でした。

わたしはヘアメイクさんから仕事のときにこのマッサージを教えてもらったのですが、その方法は至ってシンプル&簡単。

多くのモデルや女優さんのヘアメイクを手がける専門家のアドバイスには経験に裏打ちされた理論があり、実績も十分です。

ぜひ、忙しいママたちにも実践してもらい、より一層美しくなっていただけたら嬉しいです。

170327asidasaki

自分でできるフェイスマッサージの方法3ステップ

実際の方法を簡単に3ステップでご紹介します。

まずマッサージの前に化粧水や乳液で十分保湿を行い、肌に余分な摩擦を与えないよう滑りを良くしておくことが大切とのこと。

(1)両手でVの字を作り頬に当てて、「グーっと持ち上げてパっと離す」を3回

フェイスラインのリフトアップができるマッサージです。

グーっと持ち上げたとき、鏡で自分の顔を見るとものすごい形相になっていますがそれがポイント。

グーっと持ち上げ、パっと手を離すと頬の筋肉がゆるむのを感じることができます。口角も上がり、自然な笑顔ができるので、写真を撮る前にもおすすめです。

お化粧が崩れない程度に、“頬を上げてゆるめる”を行うと良いですよ。

(2)目の周りを指で刺激

こめかみから、目の周りの骨のくぼみに沿って目の下をゆっくりプッシュしながら目頭へ向かっていきます。

目頭からまた骨のくぼみにそって眉毛の下をなぞるようにプッシュしながらこめかみへ。その指を耳の後ろへ流れるように動かして終わりです。

これを何度かくり返すのが目の周りのマッサージ。これはやってみるととても気持ちがいいのでおすすめです。

朝起きたばかりのむくみがちの目の周りがすっきりとしますし、普段パソコンなどで眼精疲労を感じている方や視力が悪くて目がお疲れの方はメイク前でなくてもぜひお試しを。

(3)額のシワを伸ばすように4本指でマッサージ

親指以外の4本の指を額の真ん中に目隠しをするときの状態で置き、その指を横にスライドさせます。

イメージは、額の横ジワに沿ってしわを伸ばすような感じで。それを何度か繰り返して行います。


この3ステップをメイク前のひと手間に加えてみてください。メイクの仕上がりが変わってくると同時に、自分の肌の状態が毎日の手触りでチェックできます。

最後に、ちょっとスペシャルなマッサージをひとつご紹介して終わりにしたいと思います。

はちみつスクラブで、リップケアマッサージ

はちみつにお砂糖を少し混ぜたものを唇に塗って軽くマッサージするようにくるくると動かしてみましょう。

はちみつに混ぜたお砂糖がスクラブ代わりになり、古い皮膚を優しく取り除いてくれるため、唇の血行が良くなります。ぬるま湯で洗い流したら、きれいな色の唇に変身していますよ。

これもヘアメイクさんからのアドバイスで知った方法です。自宅で手軽にできますし、口に入っても大丈夫な材料を使いますので安心でしょう?

今日は気合を入れてメイクして行きたいという晴れの日に、ぜひ。


いかがでしたか? 明日からすぐにでも試せる簡単なマッサージをご紹介しました。

このひと手間を習慣にして、“いつもきれいなママ”を目指してみませんか。

【参考リンク】
マッサージのアンケート調査 | マイボイスコム株式会社

ライター紹介

あしださき

あしださき

3人の子育てに奮闘中の母。大学では経済学を専攻し、インテリアコーディネーターの資格は29歳の時に取得した。大学在学中からモデルの仕事を始め、結婚、出産、育児を経験。第一子との親子共演CMを最後に活動を休止。特に印象的だった仕事は、NIKEの広告モデル。才能に溢れる多くの人に出会い、クリエイティブな世界に魅了された。活動はCM、化粧品広告、スポーツメーカー広告を多く経験。ファッション、ヘアメイク、インテリア、子育ての経験、さまざま織り交ぜながら、読んで楽しく役に立つコラムを連載していきたい。

ライター紹介

赤松侑里(さゆりちゃん)

赤松侑里(さゆりちゃん)

1児の女の子のママです。育児も自分磨きも楽しく頑張ってママライフを過ごしています。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る