出産入院に必要なもの

妊婦さんは要チェック! 陣痛・出産時にあって助かったアイテム5選

妊婦さんは要チェック! 陣痛・出産時にあって助かったアイテム5選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。もうすぐ新年度ですね。フリーママライターの横山かおりです。

先日出産を控える友人から、「出産のときって何があると便利?」と聞かれました。いろいろ思い出しながら、ママ友にも聞いてみるとおもしろい答えが続々。

そこで今回は、「陣痛・出産時に実際にあってよかったもの」をご紹介します。妊婦さん必見ですよ!

170324yokoyama-compressor

陣痛中にあってよかったもの

『前駆陣痛なのか本陣痛なのかよくわからないので、痛みの時間を計るスマホのアプリがとても便利でした。規則的なのかどうか一目瞭然でしたし、臨月になったらダウンロードしておくことをオススメします』(5歳男の子と0歳女の子のママ)

『陣痛中腰の痛みがひどかったので、痛みを逃すためにマッサージクッションを使っていました。かなり気持ちよくて自宅から陣痛室まで持参しました』(5歳男の子と1歳女の子のママ)

陣痛の時間を計るアプリは最近のママの間では必須のもの。

これはとても便利! 病院についてからも助産師さんや医師に見せれば良いだけなので、簡単に状況を説明することができます。

腰の痛みがひどい人にはマッサージクッションもオススメとのこと。産後病室でも使えますし、持ち込みOKでしたら検討してみては?

出産中にあってよかったもの

『やっぱりテニスボール! あんなにテニスボールと体が一体化することって人生でなかなかない。本当に助かった』(8歳男の子のママ)

地味にあってよかったのはストロー。飲みたいときにすぐ飲めるし、少量ずつ飲めるので、とにかくつらいときの体への負担も少なくてすんだ』(1歳女の子のママ)

テニスボールは病院によってすでに準備されている場合とない場合があります。先に確認しておくといいでしょう。私自身もテニスボールには大変お世話になりました。本当に使えます。

ストローはありそうでないことが多いので、バッグに準備しておくと良いでしょう。「少しだけ飲みたい」「ペットボトルのキャップを開けるのすらつらい」というときに使えます。

出産後にあってよかったもの

『帝王切開でなかなかお風呂に入れなかったので、非常用によく使われる“水のいらないシャンプー”というものを使っていました。スプレータイプなのですが、髪のかゆみや汚れを軽減させることができて本当にあってよかったです』(6歳男の子のママ)

調べてみたところ、インターネットや大きな防災グッズなどを扱っているお店で販売されているようです。

帝王切開や体調が戻っていない人はなかなかシャワーを浴びることができません。それでも清潔を保つために、こんな非常用が意外と使えるんですね。


陣痛、出産は人それぞれ違うので必要なものも変わってきます。

でも、先輩ママたちの「あってよかったもの」は本当に使えるものが多いので、これから出産を控える人たちはぜひ考えてみてくださいね。

ライター紹介

横山かおり

横山かおり

一男一女、二児の母です。子どもが寝た後に執筆作業に取り組んでいるフリーママライターの横山かおりです。独身時代はモデルをしており、「いつまでも自慢できるきれいなママ」を目指して日々奮闘中。趣味は料理、映画鑑賞、食べること、ダイエット。調理師免許アリ。

ライター紹介

前田彩(桃花ちゃん)

前田彩(桃花ちゃん)

明るく楽しい人生を送ることが目標です。

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る