ママコーデ

カラー別に紹介! ユニクロのカシミヤワイドリブセーター着こなし術3選

カラー別に紹介! ユニクロのカシミヤワイドリブセーター着こなし術3選

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

ユニクロのコットンカシミヤワイドリブセーター、あなたはもうチェックしましたか?

ユニクロ愛用女子、通称「ユニジョ」たちが今期強力にオススメしている1枚なんです。

柔らかい着心地とすっきりしたデザイン。オンにもオフにも活用できる着回し力の高さ。さまざまな魅力はあるけれど、何といっても注目したいのは美しいカラーバリエーション。

こっくりした主役色から、スモーキーで優しいカラーまで。ショップで見ているだけでも楽しくなってしまうほどです。

そんな豊かなカラバリの中から、今回は3つの人気色をピックアップしました。各カラーにピッタリの着こなし術をレクチャーしていきますよ! 参考にしてくださいね。

(1)レッドはシンプルコーデの差し色に最適

暗すぎず、深みのあるレッド。

パッと見た感じ難易度が高そうな色ですが、身につけるとあら不思議。意外なほどに、肌の色にしっくり合うんです。

こんな赤は、シンプルコーデの差し色に使うのがピッタリ!

ブラウン、アイボリー、ベージュのアイテムと合わせれば上品に。ブラックと合わせると、モードで辛口な印象に仕上げることができます。

発色がよく主張が強めの赤なので、合わせるボトムやアウターはいつも以上に軽さを意識して。素材感やデザイン面でも、ライトなタッチのものを取り入れていくのがポイントです。

(2)ピンクはブルージーンズと相性バツグン

いっぽう、ピンクはこんな優しげなスモーキートーン。こっくりと重たい赤とは、同じデザインでもガラッと印象が変わりますね。

このピンクを活かすなら、スカートやワイドパンツよりも断然ブルージーンズです。

ターコイズ系よりも、少し色あせた薄めのブルーのほうが春らしく仕上がります。カジュアルなシーンなら、クラッシュデニムをあわせるのもアリでしょう。

(3)黒は敢えてシンプルに仕上げたい

着回し力ナンバーワンの黒。ベーシックな1枚ですが、敢えてシンプル道を極めミニマムに着こなすのがオシャレですね。

白シャツに黒パンツを合わせるだけで、上品な大人プレッピーのできあがりです。

こういったスタイルだと、なんとなく寂しくなり、足元にカラーパンプスを持ってきてしまいがち。

でもちょっと待って! トレンド感を盛りたいなら、正解は“オジ靴”。迷わず黒を選びましょう。

ゴールド系の細めネックレスや、レディな時計をアクセントにすれば、エレガントさを足すこともできそうですね。


今回ご紹介したリブセーターには、くすみブラウンやペールブルーなど、ほかにも魅力的なカラーがたくさん。カシミヤ混で1,990円(税抜、2017年3月14日現在)と、お値段もリーズナブルです。

ユニジョの皆さんからは更に、カラーやサイズを選ぶときのアドバイスをもらいました。

『ワイドリブって、とても今年らしいですよね。ただ、着てみると結構タイトで好みが分かれるところ。ピッタリめが苦手な人や、体の肉感を拾ってほしくない人は、いつもよりワンサイズ上を選ぶといいですよ』(30代女性/派遣)

『広めのボートネックは首周りがスッキリしていますが、なで肩だとキレイに着られません。ズルズルと落ちてしまい、だらしない印象になってしまうので要注意。購入前の試着は必須です』(20代女性/アルバイト)

くすみ系の色は、人によって顔色がとても悪く見えてしまいます。ママ友に似合っていたブルーやベージュ、私が着るとなぜだか病人みたいな印象に……。せっかく買ったのに、泣く泣く返品することにしました。自分の肌色にあわせたカラーを選ぶことが何よりも大切なんだと思い知りましたね。今は赤をヘビロテしてます!』(30代女性/会社員)

暖かくなるまで、あともう少し。

ふわふわのカシミヤタッチとお気に入りカラーを身にまとい、さあ、春を待ちましょう!

【画像出典元リンク】
・WEAR/http://wear.jp/

●文/パピマミ編集部

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊

注目の記事

ページトップへ戻る