ムダが多すぎかも!? 忙しいときこそ見直したい時間の管理術

2017.03.17

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

4月は入学や進学、進級の季節ですね。新年度をきっかけに、春は新しい生活をスタートさせる絶好のチャンス。

自分の新生活だけでなく、ご家族やお子さんが新生活をスタートさせるという人も多いのではないでしょうか?

生活スタイルが変われば、慣れない環境も手伝い「忙しい!」「時間がない!」と感じてしまうこともあるかと思います。

170317sawadamamiko-compressor

「時間が足りない!」と感じている人はおよそ90%!

『株式会社ワコム』が2017年1月に「時間」に関する調査を行いました。

「時間が足りない(もっと欲しい)と思うことはありますか?」という質問に、「ある」と回答した人は全体の87.3%という結果がでました。

また、「時間がなくて、つい後回しにしてしまうことはありますか?」という質問に、「はい」と回答した人が全体の77.7%。

「時間が足りない主な理由は?」という質問に対して、「時間の使い方」と回答した人が第2位という結果でした。

このことから、多くの人が「時間が足りない(もっと欲しい)」と感じ、つい後回しにしてしまうことがある、ということが分かります。

やることリストとやらないことリストを作る

やらなければならない「やることリスト」を作っている人もいらっしゃるかもしれませんね。

「○日までにやらなくてはいけないこと」「今日中にやらなければならないこと」など、絶対に忘れてはならない予定や作業を手帳やよく目にする場所に掲示する方法です。

しかし、「時間が足りない!」「時間がもっと欲しい!」と思うときには、あわせて「やらないことリスト」を作ることをおススメします。

自分の生活を振り返ってみよう

まず自分の生活を振り返ってみましょう。毎日の生活を紙に書き出してみます。

書き出してみることで、無意識にやってしまっていることや、クセになってしまってやっているということがある場合、すぐに気付くことができます。

なんとなく長時間テレビを見てしまったり、なんとなく手持ち無沙汰でSNSを見続けてしまったりということをなくしたり、減らしたりすることができるようになります。

書き出した生活パターンを見て、「今やらなくてもいいこと」を書き出しましょう。「やらないこと」が見えてくると、「やること」に集中して取り組むことができるようになります。


やらないことを決めることによって、本当に必要なことに時間を使うことができるようになります。

時間がないと感じたら、ぜひ「やらないことリスト」を作ることをおススメします。

【参考リンク】
時間ができたら何をする? Bamboo: Smart Styli for Digital Writing & Drawing | Wacom



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ