ライフハック

バリカンが重宝! 男の子の髪の毛をスムーズにホームカットするコツ3つ

バリカンが重宝! 男の子の髪の毛をスムーズにホームカットするコツ3つ

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは、ライターのNANARUKAです。

男の子のママさんの中には、ヘアカットが悩みのタネという方も多いかもしれません。

「女の子のロングヘアなどと違い、段を付けたり、すいたりしなければいけないので大変」「失敗をごまかせない」「すぐに伸びてきてしまい、そのたびにイヤがられるので毎回気が重い」「ヘアカットが苦手なので、似合わないのに丸坊主にしています……」なんて、筆者の周りでもよく聞く意見です。

最近では子どもが飽きない工夫がされているヘアサロンも増えているので、行きつけのヘアサロンが決まっているという方もいるでしょう。

けれど、時間的にも経済的にも小さいうちはホームカットが断然ラク!

ということで、普段から男の子のホームカットを実践しているママさんたちに、スムーズなホームカットのコツを聞いてみました。

170316nanaruka-compressor

(1)短時間でできるヘアスタイルを心がける

カットする前に、まずは本屋やネットで「おうちカット」や「キッズヘア」なる特集や画像、動画に目を通し、イメージや大まかな流れを確認しておきましょう。

その中から自分にとってやりやすい、短時間で完成できそうなスタイルを選んで手順をシミュレーションします。

子どもの年齢や慣れにもよりますが、優先するべきは短い時間でパパッと終わらせること。

子どもがヘアカットを苦痛に感じてしまうと、次から「イヤだ!」と抵抗されてしまいます。

『女子に比べて男子ってとにかく短気! 座らせて支度をしている間にも「まだ終わらないの?」などと急かしてきます。そのくせに「坊主はやめてね」とも。試行錯誤しながら、今は短時間でできる“襟足スッキリでトップは長め”のヘアスタイルに落ち着いています』(40歳/10歳男の子のママ)

『各サイド2分ずつ、トップ2分、微調整1分、など部分ごとに時間配分をしておき、流れをイメージしたら一気にカットします。女の子と違い、失敗しても短くスッキリさせてしまえば大丈夫! と自分に言い聞かせてやっています(笑)』(38歳/6歳男の子のママ)

(2)使いやすいバリカンを入手しておく

バリカンって、短く刈るだけの道具だと思っていませんか? 筆者も初めはバリカンは男の子がスポーツ刈りするためのものと思っていました。

でも、現在使用中のバリカンには、刈り高さを調節できる3ミリ、6ミリ、9ミリ、12ミリのアタッチメントと、スキ刈り用のアタッチメントが付属していて、男女問わずにショートヘア、ロングヘアのカットができます。

また、歯が直接肌に触れることもないので安全に使用できます。カットを格段にラクにしてくれる“多機能バリカン”、ぜひ見つけてください。

『小さいころはヘアカット用のハサミとクシを使って切ってあげていたのですが、子どもに急かされて焦って自分の手を切ってしまったことがあり、それ以来怖くて使えなくなってしまいました。その後、ママ友にバリカンをすすめられて入手したら、いろんな髪型を簡単にカットできるようになり今では手放せません』(35歳/5歳男の子、2歳男の子のママ)

『初めはかなり抵抗があったバリカンですが、使ってみたらとても便利。長さを変えられるアタッチメント付きのものもありますし、女の子の長い髪のヘアカットも簡単にできます。大人も子どもも安全なバリカンはオススメです』(36歳/7歳女の子、5歳男の子のママ)

(3)カットする場所・用具の準備は完璧に

手際よく進めるためにはセッティングが肝心です。カットのための用具は並べて揃えておき、ケープやビニールシート、新聞紙や掃除機などもスタンバイ。

庭先やテラスでカットする場合は天気や風を事前にチェックしておくことも忘れずに。

バスルームでお風呂ついでに裸でカットするという方も一定数いましたが、その場合は体が乾いている方が髪の毛を払い落としやすいので、お湯や水を出す前に手早く済ませるのがおすすめです。

『以前はケープを被せてベランダでやっていましたが、鏡を運んで設置するのが大変だし、切った髪の毛がどうしてもベランダの隅や部屋の中まで散らばってしまうし、子どもは「首がチクチクする」と騒ぐので、お風呂場でやるようになりました。排水溝にネットを装着し、脱衣所に用具をセットしてスタート。10分程度で終わらせて、その後すぐにお風呂に入ってもらえば子どももすぐにスッキリするし後始末もラクです』(39歳/5歳男の子、1歳男の子のママ)

『首周りにどんなにしっかりタオルを巻いてもすぐに「チクチクする~!」と嫌がり、モゾモゾされて危ないので、うちは風呂場派です。夏は汗で体に髪の毛がくっつきやすくなるので、シャワーで洗い流しながら切っています』(40歳/8歳男の子、5歳男の子のママ)


ヘアカットを家庭でスムーズに済ませるコツ、いかがでしたか?

小さい子どもが泣いてしまうのは仕方ないとしても、大きくなった子どもとのヘアカットは親子のスキンシップのひとつ。

叱りながら、泣きながらではなく、「ここはこうしようか?」「こういうのはどう?」「カッコいいよ!」などと会話しながら、毎回楽しくカットできたらいいですよね。

楽しい親子のひとときを目指して、先輩ママさんたちの工夫をぜひ参考にしてみてくださいね。

ライター紹介

NANARUKA

NANARUKA

美術大学卒業後、出版社で専門誌の企画・取材・執筆・編集に携わり、退社後フリーランスに。10数年にわたり、雑誌やカタログ、ウェブマガジンなどで執筆・編集。その間、3度の出産を経て、現在は小学生、保育園児、1歳児の3きょうだいを育児中。仕事は、妊娠中、出産直前直後、授乳中、料理中、真夜中、早朝、ソファで、ベッドで、キッチンで、旅先で、いつでもどこでもスマホ&ノートで同時進行。子どもたちともっとふれ合いたいし自分の時間もキープしたい。料理にも手をかけたいし部屋も毎日キレイにしていたい。……そんな欲を満たすため、限られた時間を有効に効率よく使うため、日々さまざまなアイデアを模索中。

ライター紹介

REIKO(SORAくん、UTAくん)

REIKO(SORAくん、UTAくん)

男の子2児のママです。ファッションが好きで、夫と子ども2人と仲良く楽しく日々くらしています。

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったらいいね!しよう♡
  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る